アソートメント: assortment)とはこれはアメリカ合衆国商学者であるロー・オルダーソン英語版によって提唱された商学用語であり、人間の消費を構成する複数のの組み合わせのことを意味する。オルダーソンは経済活動の目的というのは、より便利で豊かなアソートメントを準備することとしている。

オルダーソンはアソートメントを構成するための財は加工を終えた状態であるとしている。例えばとなる以前のパルプ木材のような、組み合わされたところでは消費の役に立たない状態の財の集合のことを集塊物と呼んでおり、集塊物を構成していた材料が加工を終えて、有意味な財の集合となった状態のことをアソートメントとしている。

参考文献編集

関連項目編集