メインメニューを開く

アゾセミド(Azosemide)は、長時間作用型のループ利尿薬の1種である。商品名ダイアート三和化学研究所製造販売。

アゾセミド
Structural formula of azosemide
Space-filling model of the azosemide molecule
IUPAC命名法による物質名
臨床データ
販売名 ダイアート
Drugs.com 国別販売名(英語)
International Drug Names
法的規制
  • JP: 処方箋医薬品
投与方法 経口
薬物動態データ
代謝 未変化体、酸化的脱テニル体、グルクロン酸抱合体
半減期 2.6時間
排泄 糞中
識別
CAS番号
27589-33-9 ×
ATCコード none
PubChem CID: 2273
DrugBank DB08961en:Template:drugbankcite
ChemSpider 2186 チェック
UNII MR40VT1L8Z チェック
KEGG D01323 en:Template:keggcite
ChEBI CHEBI:31248en:Template:ebicite
ChEMBL CHEMBL1097235en:Template:ebicite
化学的データ
化学式 C12H11ClN6O2S2
分子量 370.84 g/mol

目次

効能・効果編集

作用機序編集

腎臓尿細管、主としてヘンレ係蹄上行脚におけるナトリウム+、クロール-の再吸収を抑制する。

禁忌編集

以下の患者には禁忌である。

  • 無尿(1日当たりの尿量が100 mlを切った状態)。
  • 肝性昏睡。
  • 体液中のナトリウム+、カリウム+が明らかに減少している。
  • スルホンアミド誘導体に対し過敏症の既往歴がある。

副作用編集

重大な副作用として、添付文書には低カリウム血症低ナトリウム血症などの電解質異常や、無顆粒球症、白血球減少が記載されている。

出典編集

  1. ^ ダイアート錠30mg/ダイアート錠60mg 添付文書” (2016年8月). 2016年11月4日閲覧。

参考文献編集

  • Popelak, A.; Lerch, A.; Stach, K.; Roesch, E.; Hardebeck, K.; German Offen., 1970, 815922; Chem. Abstr. 1970, 73, 45519.