メインメニューを開く

株式会社アダストリア: Adastria Co., Ltd.)は、東京都渋谷区渋谷渋谷ヒカリエに本社を置くカジュアル衣料品および雑貨を中心としたSPAブランドを展開する企業。2013年9月に株式会社ポイントが株式会社アダストリアホールディングスに商号変更、事業部門を同年新設された(新)株式会社ポイントに会社分割し、持株会社となった[1]。2015年3月に(新)株式会社ポイントと株式会社トリニティアーツを吸収合併し、再び事業会社に戻った[2]

株式会社アダストリア
Adastria Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報
東証1部 2685
2000年12月12日上場
本社所在地 日本の旗 日本
150-8510
東京都渋谷区渋谷2丁目21番1号
渋谷ヒカリエ 27F
本店所在地 310-0026
茨城県水戸市泉町三丁目1番27号
設立 1953年10月22日
業種 小売業
法人番号 1050001002254 ウィキデータを編集
事業内容 衣料品・雑貨等の企画・製造・販売
代表者 代表取締役会長社長 福田三千男
資本金 26億6000万円(2016年2月現在)
発行済株式総数 2440万株
売上高 単体1879億1700万円
連結2000億3800万円
(2016年2月現在)
経常利益 単体154億6100万円
連結161億8500万円
(2016年2月現在)
純利益 単体83億4100万円
連結91億2200万円
(2016年2月現在)
純資産 単体507億2500万円
連結532億8200万円
(2016年2月現在)
総資産 単体852億9600万円
連結904億5400万円
(2016年2月現在)
従業員数 単体3974人,連結4760人
(2016年2月現在))
決算期 2月末日
主要株主 株式会社フクゾウ(33.33%)
豊島株式会社(4.1%)(2015年2月末現在)
主要子会社 株式会社アダストリア・ロジティクス
関係する人物 福田哲三(創業者)
外部リンク https://www.adastria.co.jp/
テンプレートを表示

沿革編集

  • 1953年10月22日 - 茨城県水戸市株式会社福田屋洋服店を設立。
  • 1993年3月 - 商号を株式会社ポイントに変更。
  • 1995年5月 - 本部を東京都墨田区に移転。本店は水戸に残した。
  • 2000年12月12日 - 株式を店頭登録(現・ジャスダック)。
  • 2002年12月 - 東京証券取引所市場第二部へ鞍替。
  • 2004年2月 - 東京証券取引所市場第一部指定。
  • 2004年11月 - 本部を中央区に移転。
  • 2007年10月 - 自社サイトでEC事業を開始。
  • 2008年3月 - 香港出店を開始。
  • 2010年10月 - 中国出店を開始。
  • 2012年10月 - 自社ECサイトを全面リニューアルし、会員制ポイントサービスを開始。
  • 2012年11月 - 株式会社トリニティー(後の株式会社バビロン)を子会社化。本部を千代田区に移転。
  • 2013年4月 - 持株会社制移行のための受け皿会社である(新)株式会社ポイントを設立[1]
  • 2013年6月 - 株式会社NATURAL NINE HOLDINGS(後の株式会社NATURAL NINE)を株式交換により完全子会社化[1]
  • 2013年9月 - 持株会社制に移行。株式会社アダストリアホールディングスに商号変更。(新)株式会社ポイントがグループ経営管理以外の事業を継承。株式会社トリニティアーツを株式交換により完全子会社化[1]
  • 2014年2月 - 子会社の株式会社ポジックが株式会社NATURAL NINEを吸収合併し、株式会社N9&PGに商号変更。
  • 2014年4月 - 子会社の株式会社トリニティアーツが株式会社バビロンを吸収合併。
  • 2014年7月 - 韓国出店を開始。
  • 2015年3月 - (新)株式会社ポイントが株式会社トリニティアーツを吸収合併すると同時に、当社が(新)株式会社ポイントを吸収合併し、事業会社に戻る。[2]
  • 2015年6月 - 株式会社アダストリアに商号変更[3]
  • 2015年9月 - 株式会社N9&PGの衣料品企画製造事業を会社分割により継承。株式会社N9&PGは株式会社アダストリア・ロジスティクスに商号変更。
  • 2018年10月 - 水戸市東町運動公園新体育館のネーミングライツを取得し[4]、2019年4月にアダストリアみとアリーナとして開館。

展開ブランド編集

 
香港 Collect Point
 
香港 Global Work
  • LOWRYS FARM(ローリーズファーム
  • GLOBAL WORK(グローバルワーク)
  • niko and…(ニコアンド)
  • studio CLIP(スタディオクリップ)
  • JEANASiS(ジーナシス)
  • LEPSIM(レプシィム)
  • Heather(ヘザー)
  • RAGEBLUE(レイジブルー)
  • HARE(ハレ
  • BARNYARDSTORM(バンヤードストーム)
  • apart by lowrys(アパートバイローリーズ)
  • BABYLONE(バビロン)
  • repipi armario(レピピアルマリオ)
  • BLISS POINT(ブリスポイント)
  • Andemiu(アンデミュウ)
  • BAYFLOW(ベイフロー)
  • Salon de la Trinite/Dissy(サロンデュラトリニーテ/ディッシー)
  • SQUOVAL(スクオーバル)
  • mikoa LOWRYS FARM(ミコアローリーズファーム)
  • me%(ミィパーセント)

関連企業編集

  • 株式会社アダストリア・ロジスティクス
  • 株式会社アダストリア・ゼネラルサポート

提供番組編集

社名の由来編集

ラテン語の格言である“Per aspera ad astra”「困難を克服して栄光を獲得する」を語源にした造語.

脚注編集

外部リンク編集