メインメニューを開く

アダルト・コンテンポラリー・ミュージック

アダルト・コンテンポラリーから転送)

アダルト・コンテンポラリー・ミュージック(adult contemporary music)は、主流のコンテンポラリー・ポップ・ミュージックのラジオ・フォーマット/ジャンルである。ACと略される。パンク、ヘヴィ・メタル、ブルースや、ヒップホップ、レゲエなどは除外される。

目次

概要編集

アメリカのアダルト・コンテンポラリーのジャンルを代表する歌手には、ビリー・ジョエル[1]バーブラ・ストライサンド[2]ニール・ダイアモンド[3]らがいる。日本ではこの種のフォーマットはAOR:Adult Oriented Rock(アダルト・オリエンテッド・ロック)として知られる。ボズ・スキャッグス[4]ボビー・コールドウェル等が該当する。しかし、欧米で指すAORとは、en:Album-Oriented Rock(アルバムオリエンテッド・ロック)の略であり、日本人の認識とは異なる場合もあるので注意が必要である。詳しくはAORの項目を参照のこと。

種類編集

ACの本場アメリカでは、ACの派生ジャンルを以下のように分けることもある。

エイミー・グラントやマイケルWスミスらが、この分野のシンガーである。

1990年代以降はスムーズジャズ/フュージョン等より広くの範囲を含めたニュー・アダルト・コンテンポラリー(NAC)といったフォーマットもある。

主なミュージシャン編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 「素顔のままで」などACのヒット曲を多数持っている
  2. ^ 「追憶」が大ヒットした
  3. ^ 「ユー・ドント・ブリング・ミー・フラワーズ」などのヒット曲がある
  4. ^ http://aor-paradise.com/shopdetail/000000002954/disp_pc/

出典編集

  • 『AOR』著者:中田利樹:シンコー・ミュージック・エンタテイメント