メインメニューを開く

アッガイ博士(アッガイはかせ)』は、曽野由大のコメディ漫画作品[1]。原作は矢立肇富野由悠季角川書店の漫画雑誌『ガンダムエース』に連載された。

テレビアニメ機動戦士ガンダム』に登場する水陸両用モビルスーツアッガイ」の開発を主題としている。

目次

概要編集

『ガンダムエース』2014年9月号に読み切り作品「機動戦士ガンダム The Strong Primate 〜アッガイ開発物語〜」が掲載される。

読み切り作品を下敷きにして、『ガンダムエース』2015年2月号(2014年12月26日発売)から[1]、2016年3月号まで連載された。

あらすじ編集

主な登場人物編集

ソースケ・カトー
物語の語り手。MIP社の設計技師。ズゴック(プロトタイプズゴック)の設計に携わる。
ヨハン・スウィネン
スウィネン社の社長。タイトル・ロール
霊長類最強」をコンセプトにアッガイの設計、改修を行う。
コースケ・カトー
ツィマット社の設計主任。ソースケの兄。ゴッグの基幹設計も行っている。
ジュリックのテスト・パイロットとして地球侵攻作戦直前に開催された水陸両用MSによる海洋探査開発機器評価会「ETEDO」に参戦。
アカハナ
ジオン軍からテスト・パイロットとしてスウィネン社(ジオニック社)に出向している。
ダイエットを行うと美形になるが、鼻は赤い。
(ダイエット前の)外見がそっくりの弟が、テレビシリーズのジャブロー攻略作戦に登場した赤鼻(アカハナ)である。
ボラスキニフ
地球侵攻作戦直前に開催された水陸両用MSによる海洋探査開発機器評価会「ETEDO」にゾックのテスト・パイロットとして参加。

主な登場兵器編集

出典編集