メインメニューを開く

アックユ原子力発電所

アックユ原子力発電所トルコ語: Akkuyu Nükleer Enerji Santrali)はトルコ南部、メルスィン県ビュユケジェリ英語版に計画中の原子力発電所。トルコ初の原発となることが予定されている[1]

アックユ原子力発電所
アックユ原子力発電所の位置(トルコ内)
アックユ原子力発電所
トルコにおけるアックユ原子力発電所の位置
正式名称 Akkuyu Nükleer Güç Santrali A.Ş.
トルコの旗 トルコ
所在地 メルスィン県 アックユ
座標 北緯36度08分40秒 東経33度32分28秒 / 北緯36.14444度 東経33.54111度 / 36.14444; 33.54111 (アックユ原子力発電所)座標: 北緯36度08分40秒 東経33度32分28秒 / 北緯36.14444度 東経33.54111度 / 36.14444; 33.54111 (アックユ原子力発電所)
現況 建設準備中
着工 2016年 (予定)
運転開始 2020年 (予定)
建設費 US$20 billion
事業主体 アックユNGS電力生産
建設者 アトムエネルゴプロム
アトムストロイエクスポルト
原子炉
計画中 4 × 1,200 MW
種類 VVER-1200/491 PWR
原子炉製造元 アトムストロイエクスポルト
発電量
最大出力 4,800 MW
ウェブサイト
www.akkunpp.com
May 2013年5月現在現在
テンプレートを表示

目次

経緯編集

2010年5月、ロシアとトルコはアックユ発電所の計画会社として、ロスアトムの子会社、アックユNGS電力生産社(Akkuyu NGS Elektrik Uretim Corp)を設立する合意に調印した。この会社はアックユ発電所計画で1200MW級のVVERを4基建設し、所有、運用する[2]。 この合意は2010年7月にトルコの議会によって批准された[3]

計画地での土木工事と調査作業は2011年に始められた[4]。1号機の建設はっ当初2016年に開始される予定で、2020年から2022年にかけて4基の原子炉を稼動させる計画であった。

2013年、ロシアの原子力建設企業アトムストロイエクスポルトとトルコの建設企業Ozdoguがアックユ原発の予定地の敷地の造成契約に調印した。契約には現地での掘削作業も含まれる[5]

2018年4月3日に起工式が開かれ、トルコの首都アンカラを訪問したロシアのウラジミール・プーチン大統領と、トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領が映像回線経由で参加した。原発の稼働予定は2023年。トルコの原子力規制当局が1号機の建設を認可したのは式典前日の4月2日である[6]

トルコ政府は人口密度が低く、地震のリスクが低いことからこの場所を選んだ。

資金編集

資金はロシアの投資家が提供しており、93%がロスアトムの子会社から提供されている。49%の株式は後に他の投資家に売却される計画である[7]。潜在的投資家としてはトルコの Park Teknik社やエレクトリック・ウレティム英語版などが考えられる[4]

トルコエネルギー貿易・契約会社(TETAS)は1、2号機の70%の電力、3、4号機の30%の電力を15年購入する電力購入契約を結んでいる。電力はkW/hあたり12.35USセントで購入することとなり、残りの電力は生産会社によって公開市場で売却されることになる[8]

反対 編集

計画には重大な欠点が存在し、反対の意見も存在する。同地は地中海に面したアナトリア半島南部海岸にある。最大の反対理由は計画の実現後、ビュユケジェリや周辺海岸において観光需要の潜在性が失われることである[9]。ビュユケジェリ住民はすでに少ない人口がさらに流出し、町が町の状態を保てなくなることを恐れている。[要出典]

脚注・出典編集

  1. ^ Welcome to the site of Akkuyu NPP JSC!”. Akkuyu NGS location. Akkuyu NGS A.Ş., akkunpp.com. 2012年10月2日閲覧。
  2. ^ “Russian plant for Turkey's Akkuyu”. World Nuclear News. (2010年5月13日). http://www.world-nuclear-news.org/NN-Russian_plant_for_Turkeys_Akkuyu-1305107.html 2011年12月13日閲覧。 
  3. ^ “Governmental approval for Turkish construction plan”. World Nuclear News. (2010年7月15日). http://www.world-nuclear-news.org/newsarticle.aspx?id=28060 2011年12月13日閲覧。 
  4. ^ a b “Site work to start for Turkish plant”. World Nuclear News. (2011年2月25日). http://www.world-nuclear-news.org/newsarticle.aspx?id=29511 2011年12月13日閲覧。 
  5. ^ “Russia And Turkey Sign Akkuyu Site Preparation Contract”. NucNet. (2013年2月22日). http://www.nucnet.org/all-the-news/2013/02/22/russia-and-turkey-sign-first-site-preparation-contract-for-akkuyu 2013年4月3日閲覧。 
  6. ^ 「ロシア、トルコ初の原発建設/エネ・安保で結束誇示/首脳会談、欧米けん制」『日本経済新聞』夕刊2018年4月4日
  7. ^ “A case study of a Russian international project: Turkey's Akkuyu project”. Nuclear Engineering International. (2012年12月3日). http://www.neimagazine.com/features/featurea-case-study-of-a-russian-international-project-turkey-s-akkuyu-project/ 2014年1月3日閲覧。 
  8. ^ Akkuyu Nuclear Power Plant, Turkey”. power-technology.com. Net Resources International. 2011年4月25日閲覧。
  9. ^ “Mersin'de Yapılması Planlanan Nükleer Santral [Making Planned Nuclear Power Plant in Mersin]” (トルコ語). Anatolian Agency. (2010年6月1日). http://www.haberler.com/mersin-de-yapilmasi-planlanan-nukleer-santral-2081741-haberi/ 2011年12月13日閲覧。