アッシャー・ヒル

アッシャー・ヒル英語: Asher Hill, 1991年3月19日 - )は、カナダ出身の元男性フィギュアスケートアイスダンス)選手。パートナーはニコル・オーフォードカリス・ラルフ

アッシャー・ヒル
Asher HILL
Figure skating pictogram.svg
2012 WFSC 05d 583 Kharis Ralph Asher Hill.JPG
2012年世界選手権でのラルフ&ヒル
基本情報
生年月日 (1991-03-19) 1991年3月19日(29歳)
代表国 カナダの旗 カナダ
出生地 カナダ スカーバロー
身長 175 cm
体重 76 kg
選手情報
元パートナー ニコル・オーフォード
カリス・ラルフ
元コーチ キャロル・レーン
ジョン・レーン
ユーリス・ラザグリアエフ
ドンナ・イイジマ
元振付師 キャロル・レーン
ユーリス・ラザグリアエフ
所属クラブ スカーバローFSC
引退 2016年6月16日
ISU パーソナルベストスコア
合計スコア 137.03 2014 四大陸選手権
ショートダンス 53.97 2014 四大陸選手権
フリーダンス 83.06 2014 四大陸選手権
■テンプレート ■選手一覧 ■ポータル ■プロジェクト

経歴編集

4歳でスケートを始め、10歳の時にアイスダンスも始める。2002年にカリス・ラルフとカップルを結成した。また、2009年まではカナダ国内の大会にシングルの選手として出場していた[1]。2007-2008シーズンからジュニアグランプリシリーズに参戦し、2008年と2009年にはジュニアグランプリファイナルに進出した。

2010-2011シーズンからはシニアに完全移行し、グランプリシリーズに出場。カナダ選手権では2年連続の4位だった。2011-2012シーズンはネーベルホルン杯で3位に入り、シニアの国際大会で初めてメダルを獲得した。カナダ選手権は3年連続の4位だったが、3位のパイパー・ギレス/ポール・ポワリエ 組に大会への出場資格が無かったこともあり、世界選手権の代表に選ばれ13位という成績を残した。

2013-2014シーズン限りで、ラルフの引退によりカップルを解消した[2]。2014年には振付にも挑戦し、2015年に新たにニコル・オーフォードとのカップルを結成した。初の国際大会となるスケートカナダオータムクラシックで優勝した。カナダ選手権では5位と好成績を残すも、シーズン終了後に引退を発表した。

主な戦績編集

大会/年 2015-16
カナダ選手権 5
オータムクラシック 1
大会/年 2005-06 2006-07 2007-08 2008-09 2009-10 2010-11 2011-12 2012-13 2013-14
世界選手権 13
四大陸選手権 6 4
カナダ選手権 1 Pn 1 N 1 J 5 4 4 4 5 6
GPスケートカナダ 8
GPスケートアメリカ 5
GP中国杯 7
GPエリック杯 6
NRW杯 3
ニース杯 4
ネーベルホルン杯 3 7
世界Jr.選手権 8 5
JGPファイナル 6 4
JGPレークプラシッド 2
JGPクロアチア杯 2
JGPメキシコ杯 2
JGPクールシュヴェル 2
JGPレークプラシッド 4
JGP J.カリー記念 7
  • Jはジュニアクラス
  • Nはノービスクラス
  • Pnはプレノービスクラス

詳細編集

2015-2016 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2016年1月18日-24日 カナダフィギュアスケート選手権ハリファックス 5
61.46
5
94.91
5
156.37
2015年10月12日-15日 2015年スケートカナダオータムクラシックバリー 1
54.58
1
92.07
1
146.65
2013-2014 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2014年1月20日-25日 2014年四大陸フィギュアスケート選手権台北 4
53.97
4
83.06
4
137.03
2014年1月9日-15日 カナダフィギュアスケート選手権オタワ 6
60.94
7
89.36
6
150.30
2013年11月1日-3日 2013年NRW杯ドルトムント 4
50.35
3
79.92
3
130.27
2013年10月23日-27日 2013年ニース杯ニース 4
52.18
5
79.73
4
131.91
2012-2013 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2013年1月13日-20日 カナダフィギュアスケート選手権ミシサガ 5
52.08
4
88.78
5
140.86
2012年10月26日-28日 ISUグランプリシリーズ スケートカナダウィンザー 8
50.00
8
76.60
8
126.60
2012年9月27日-29日 2012年ネーベルホルン杯オーベルストドルフ 7
53.79
7
76.63
7
130.42
2011-2012 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2012年3月26日-4月1日 2012年世界フィギュアスケート選手権ニース 15
50.75
14
78.80
13
129.55
2012年1月16日-22日 カナダフィギュアスケート選手権モンクトン 4
58.92
6
88.59
4
147.51
2011年10月21日-23日 ISUグランプリシリーズ スケートアメリカオンタリオ 4
52.68
5
78.61
5
131.29
2011年9月22日-24日 2011年ネーベルホルン杯オーベルストドルフ 3
52.03
3
81.91
3
133.94
2010-2011 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2011年1月20日-23日 カナダフィギュアスケート選手権ビクトリア 4
57.27
4
86.30
4
143.57
2010年11月26日-28日 ISUグランプリシリーズ エリック・ボンパール杯パリ 6
50.50
6
70.89
6
121.39
2010年11月5日-7日 ISUグランプリシリーズ 中国杯北京 6
48.10
7
71.41
7
119.51
2009-2010 シーズン
開催日 大会名 CD OD FD 結果
2010年1月27日-29日 2010年四大陸フィギュアスケート選手権全州 7
26.57
8
41.80
3
79.01
6
147.38
2010年1月14日-16日 カナダフィギュアスケート選手権ロンドン 9
31.43
4
52.77
4
85.84
4
170.04
2009年12月5日-6日 2009/2010 ISUジュニアグランプリファイナル東京 - 4
48.84
4
75.91
4
124.75
2009年10月8日-10日 ISUジュニアグランプリ クロアチア杯ザグレブ 2
32.10
2
51.39
2
76.36
2
159.85
2009年9月3日-5日 ISUジュニアグランプリ レークプラシッドレークプラシッド 2
30.43
2
49.20
2
74.79
2
154.42
2008-2009 シーズン
開催日 大会名 CD OD FD 結果
2009年2月24日-27日 2009年世界ジュニアフィギュアスケート選手権ソフィア 4
30.09
6
49.58
5
73.09
5
152.76
2009年1月14日-18日 カナダフィギュアスケート選手権サスカトゥーン 9
27.39
4
51.82
5
81.78
5
160.99
2008年12月11日-14日 2008/2009 ISUジュニアグランプリファイナル高陽 4
48.72
6
71.37
- 6
120.09
2008年9月10日-14日 ISUジュニアグランプリ メキシコ杯メキシコシティ 2
27.73
2
48.88
2
73.70
2
150.31
2008年8月27日-31日 ISUジュニアグランプリ クールシュヴェルクールシュヴェル 4
27.97
2
47.89
2
70.98
2
146.84
2007-2008 シーズン
開催日 大会名 CD OD FD 結果
2008年2月25日-3月2日 2008年世界ジュニアフィギュアスケート選手権ソフィア 10
27.36
9
47.50
9
69.43
8
144.29
2008年1月16日-20日 カナダフィギュアスケート選手権 ジュニアクラス(バンクーバー 1
28.66
1
47.35
1
69.63
1
145.64
2007年10月18日-21日 ISUジュニアグランプリ ジョン・カリー記念シェフィールド 12
23.38
6
43.86
6
66.05
7
133.29
2007年8月30日-9月2日 ISUジュニアグランプリ レークプラシッドレークプラシッド 7
19.76
3
45.00
4
62.29
4
127.05
2006-2007 シーズン
開催日 大会名 CD1 CD2 FD 結果
2006年1月31日-2月3日 カナダフィギュアスケート選手権 ノービスクラス(ブランプトン 2
12.47
2
12.93
1
51.38
1
76.78


2005-2006 シーズン
開催日 大会名 CD1 CD2 FD 結果
2006年2月1日-4日 カナダフィギュアスケート選手権 プレノービスクラス(モンクトン 3
10.63
2
11.05
1
38.91
1
60.59

プログラム使用曲編集

シーズン SD FD EX
2015-2016[3] My Heart Cries
ボーカル:エタ・ジェイムズハーヴィー・フークワ
It's Not For Me To Say
ボーカル:ジョニー・マティス
映画『博士と彼女のセオリー』サウンドトラックより
作曲:ヨハン・ヨハンソン
2013-2014 ザ・レディ・イズ・ア・トランプ
ボーカル:エラ・フィッツジェラルド
They Can't Take That Away From Me
ボーカル:エラ・フィッツジェラルド、ルイ・アームストロング
Samba Vocalizado アルバム『Batucada Fantastica Vol. 3』より
Chorado アルバム『Brasileiro』より
Magalenha アルバム『Samba Percussion』より
Bom Bom
by Sam and the Womp
2012-2013 ポルカ:Main Title Gigi
ワルツ:Ice Skating Sequence
マーチ:カンカン
作曲:ジャック・オッフェンバック
バルセロナ
曲:フレディ・マーキュリーモンセラート・カバリェ
2011-2012 サンバ:スタート・サムシング
作曲:マイケル・ジャクソン
ルンバ:ハーレムノクターン
サルサ:Do You Only Wanna Dance
La Cosa Pequena
El Cholulio
by Invincible
Nature Boy
曲:ナット・キング・コール
2010-2011 ワルツ:Ten Minutes Ago
作曲:リチャード・ロジャースオスカー・ハマースタイン2世
サマータイム
作曲:ジョージ・ガーシュウィン
Senie
作曲:アンジェリーク・キジョー
シーズン SD FD EX
2009-2010 アフリカの民族舞踊
Somlandela
Hlohonolofatsa
ソウェト・ゴスペル・クワイア
Marigold
by Andrew Vintner
Waltz for Evelyn
Clef Club
曲:ランディ・ニューマン

脚注編集

参考文献編集