アット・ザ・ドライヴイン

アット・ザ・ドライヴイン (At The Drive-In、略称ATDI) は、アメリカ合衆国テキサス州エルパソ出身のバンドポスト・ハードコアにカテゴライズされることが多い。

アット・ザ・ドライヴイン
At the Drive-In
At the Drive-In Lollapalooza.jpg
2012年
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 テキサス州エルパソ
ジャンル ポスト・ハードコア
インディー・ロック
エモ
活動期間 1993年-2001年
2011年-2012年
2016年-2018年
レーベル フィアレス・レコード、グランド・ロイヤル
共同作業者 マーズ・ヴォルタ、スパルタ
公式サイト atdimusic.com
メンバー セドリック・ビクスラー
オマー・ロドリゲス
ポール・ヒノジョス
トニー・ハジャー
キーリー・デイビス
旧メンバー ジム・ワード
ジャレット・レン
アダム・アンパラン
ベン・ロドリゲス
バーニー・リンコン
デービー・シモンズ
ライアン・ソーヤー
キーニー・ホッパー

バンド名は、ポイズンの曲「トーク・ダーティ・トゥ・ミー」の歌詞から取っている。

略歴編集

 
At The Drive In(2017年)
  • 1994年メキシコとの国境沿いにある街エルパソにてジム、セドリック、ジャレット、キーニー、バーニーによって結成。
    • 11月に自主レーベルのウェスタン・ブリード・レコーズからEP『Hell Paso』をリリース[1]
  • 1995年6月にEP『Alfaro Vive, Carajo!』をウェスタン・ブリード・レコーズよりリリース[2]
  • 1996年オマー加入。
  • 1997年、トニー、ポール加入。
  • 1997年、1stアルバム『アクロバティック・テナメント(Acrobatic Tenement)』をフリップサイド・レコーズよりリリース[3]
    • 9月にEP『El Gran Orgo』をオフタイム・レコーズよりリリース[4]
  • 1998年8月に2ndアルバム『イン・カジノ・アウト(In/Casino/Out)』をフィアレス・レコーズよりリリース[5]
  • 1999年、EP『ヴァヤ(Vaya)』をフィアレス・レコーズよりリリース[6]
  • 2000年に大手のグランド・ロイヤルと契約、先行シングルカットされた「ワン・アームド・シザー(One Armed Scissor)」で人気が急上昇する[7]
  • 2001年3月に、「メンバー間の音楽性の違い」から突然の無期限活動休止を発表し、事実上の解散となった。
  • その後、ジム、ポール、トニーはスパルタを結成し、セドリックとオマーは同時に活動していたデファクトを解散し、マーズ・ヴォルタを結成する。

しかしポールは2003年にスパルタを脱退しマーズ・ヴォルタに参加している。

  • 2011年、再結成ライブを行うことを発表。
  • 2012年フジロックフェスティバルに出演。
  • 2016年、ニューアルバムのリリースとワールドツアーを行うことを発表。3月にジムが脱退、後任にスパルタからキーリー・デイビスが加入。同22日からワールドツアー開催。8月20日・21日にサマーソニックに出演。
  • 2017年5月、ニューアルバム『インターアリア』をリリースする[9]
  • 2018年11月、バンドはインスタグラムの公式アカウントで活動休止を宣言した[10]

メンバー編集

オリジナルメンバー。
1996年加入。
1997年加入。
1997年加入。
2016年加入。バンド・スパルタのギタリスト。元メンバーのジム・ワードとはバンド・スパルタで共に活動している。

元メンバー編集

オリジナルメンバー。2016年3月のワールドツアー開催前に脱退。バンドはFacebook上で脱退を発表したものの、理由は明らかにしていない。

ディスコグラフィ編集

アルバム編集

EPs、コンピレーション編集

  • Hell Paso (1994年)
  • Alfaro Vive, Carajo! (1995年)
  • El Gran Orgo (1997年)
  • 『ヴァヤ』 - Vaya (1999年)
  • 『アンソロジー:ディス・ステーションズ・イズ・ノンオペレーショナル』 - This Station Is Non-Operational (2005年)

来日公演編集

エピソード編集

  • 2001年11月16日放送のテレビ番組『タモリ倶楽部』の空耳アワーのコーナーで同バンドの楽曲「スリープウォーク・カプセル」の「ど・ど・ど・ど・童貞ちゃうわ!」という空耳が紹介されたことが知られている。この空耳はかなりの好評となり、同年末の空耳アワード2001にてグランプリを獲得。記念品として特製のゴールデン空耳ジャンパーがアット・ザ・ドライヴインに贈呈されたということになっている。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ ///at.the.drive-in///”. web.archive.org (2009年11月29日). 2020年10月26日閲覧。
  2. ^ (英語) Alfaro Vive, Carajo! - At the Drive-In | Songs, Reviews, Credits | AllMusic, https://www.allmusic.com/album/alfaro-vive-carajo%21-mw0001233691 2020年10月26日閲覧。 
  3. ^ At The Drive-in”. web.archive.org (2000年4月22日). 2020年10月26日閲覧。
  4. ^ (英語) Vaya - At the Drive-In | Songs, Reviews, Credits | AllMusic, https://www.allmusic.com/album/vaya-mw0000247260 2020年10月26日閲覧。 
  5. ^ (英語) In/Casino/Out - At the Drive-In | Songs, Reviews, Credits | AllMusic, https://www.allmusic.com/album/in-casino-out-mw0000043826 2020年10月26日閲覧。 
  6. ^ (英語) El Gran Orgo - At the Drive-In | Songs, Reviews, Credits | AllMusic, https://www.allmusic.com/album/el-gran-orgo-mw0000046478 2020年10月26日閲覧。 
  7. ^ (英語) One Armed Scissor - At the Drive-In | Songs, Reviews, Credits | AllMusic, https://www.allmusic.com/album/one-armed-scissor-mw0000087346 2020年10月26日閲覧。 
  8. ^ (英語) Relationship of Command - At the Drive-In | Songs, Reviews, Credits | AllMusic, https://www.allmusic.com/album/relationship-of-command-mw0000099225 2020年10月26日閲覧。 
  9. ^ At The Drive In announce first album in 17 years and share song - read exclusive interview | NME” (英語). NME Music News, Reviews, Videos, Galleries, Tickets and Blogs | NME.COM (2017年2月22日). 2020年10月26日閲覧。
  10. ^ At The Drive InさんはInstagramを利用しています:「In October of 2015 we sat in a hotel room and decided to really do this again. No reunion, just tour, write a record while on tour, record…」” (日本語). Instagram. 2019年2月25日閲覧。

外部リンク編集