1906年アテネオリンピック

アテネオリンピック (1906年)から転送)

1906年アテネオリンピックは、1904年セントルイスオリンピック1908年ロンドンオリンピックの中間に、ギリシャの首都アテネで開催されたオリンピック競技会。

アテネオリンピック
1906 Athens stadium.jpg
開催都市 ギリシャの旗 ギリシャ王国 アテネ
参加国・地域数 20
参加人数 903人[2]
競技種目数 13競技78種目
開会式 1906年4月22日
閉会式 1906年5月2日
開会宣言 ゲオルギオス1世
主競技場 パナシナイコスタジアム
オリンピックの旗 Portal:オリンピック
テンプレートを表示

この大会の後、4年ごとに開催された大会だけをオリンピックと呼ぶことになり、現在のオリンピックの公式の歴史には登場しない。1度しか開催されなかったため、特別大会或いは中間大会とも呼ばれることもある。

当時、近代オリンピック提唱者のクーベルタン男爵は、オリンピックは世界各地で順に開催されるべきだと考えていた。ところが、ギリシャ王のゲオルギオス1世は、オリンピックは恒久的にギリシャで開催されるべきだと考えていた。

そこで、通常のオリンピックは4年ごとに世界各地で、4年ごとの大会の中間の年にはギリシャで中間大会を開催することになった。1906年の大会は、その最初の中間大会である。

しかし、その後、ギリシャの政情不安と共に、提唱者のゲオルギオス1世が暗殺され、計画は立ち消えとなり、中間大会は二度と開催されなかった。1950年、国際オリンピック委員会は、この大会を公式の記録から削除した。これ以降、この大会は歴史の表舞台からは抹消される事になる。

目次

実施競技編集

各国の獲得メダル編集

国・地域
1   フランス 15 9 16 40
2   アメリカ合衆国 12 6 6 24
3   ギリシャ王国 8 13 12 33
4   イギリス 8 11 5 24
5   イタリア王国 7 6 3 16
6   スイス 5 6 4 15
7   ドイツ帝国 4 6 5 15
8   ノルウェー 4 2 1 7
9   オーストリア帝国 3 3 3 9
10   デンマーク 3 2 1 6
11   スウェーデン 2 5 7 14
12   ハンガリー王国 2 5 3 10
13   ベルギー 2 1 3 6
14   フィンランド 2 1 1 4
15   カナダ 1 1 0 2
16   オランダ 0 1 2 3
17   オスマン帝国 0 1 1 2
18   混合チーム 0 1 0 1
19   オーストラリア 0 0 3 3
20   ボヘミア 0 0 2 2
合計 78 80 78 226

主なメダリスト編集

脚注編集

  1. ^ 1906 Athina Summer Games sports-reference.com
  2. ^ 841人という説もある[1]

関連項目編集