アデュー・ボナパルト

アデュー・ボナパルト or Bonaparte in Egypt (エジプト・アラビア語: وداعا بونابرت‎, translit. Weda'an Bonapart)は1985年に公開されたエジプト、フランスの合作歴史映画。 監督はユーセフ・シャヒーン。この映画は1985年のカンヌ国際映画祭出品された[1]。そして2016年のカンヌ国際映画祭クラシック部門に選出された[2]。日本では1985年の第1回東京国際映画祭で上映されたが劇場公開はされていない。

アデュー・ボナパルト
Adieu Bonaparte
監督 ユーセフ・シャヒーン
脚本 ユーセフ・シャヒーン
ユスリ・ナスララ
製作 ハンバート・バルサン
マリアン・ホーリー
ジャン・ピエール・マホット
出演者 パトリス・シェロー
サラー・ズルフィカル
撮影 モーセン・ナスル
編集 リュック・バルニエ
公開
  • 1985年5月17日 (1985-05-17)
上映時間 115分
製作国  エジプト
フランスの旗 フランス
言語 アラビア語
フランス語
テンプレートを表示

脚注編集

  1. ^ Festival de Cannes: Adieu Bonaparte”. festival-cannes.com. 2009年6月26日閲覧。
  2. ^ Cannes Classics 2016”. Cannes Film Festival (2016年4月20日). 2017年2月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年4月21日閲覧。

外部リンク編集