アデライード・ド・ノルマンディー

アデライード・ド・ノルマンディーフランス語:Adélaïde de Normandie, 1002年頃 - 1038年)は、ノルマンディー公リシャール2世ジュディット・ド・ブルターニュの娘[1]

アデライード・ド・ノルマンディー
Adélaïde de Normandie
Alisa Normanska.jpg

出生 1002年
死去 1038年
配偶者 ブルゴーニュ伯ルノー1世
子女 ギヨーム1世
ギー
ユーグ
フルク
アルベラダ
家名 ノルマンディー家
父親 ノルマンディー公リシャール2世
母親 ジュディット・ド・ブルターニュ
テンプレートを表示

アデライードはブルゴーニュ伯ルノー1世と結婚し[2]、以下の子女をもうけた。

脚注編集

  1. ^ van Houts 2000, p. 294.
  2. ^ Fegley 2002, p. 104.
  3. ^ Douglas 1964, p. 418.

参考文献編集

  • Douglas, David C. (1964). William the Conqueror: The Norman Impact Upon England. University of California Press. ISBN 9780520003484. https://archive.org/details/williamconqueror00dougrich 
  • Fegley, Randall (2002). The Golden Spurs of Kortrijk: How the Knights of France Fell to the Foot Soldiers of Flanders in 1302. McFarland & Co. Inc. 
  • van Houts, Elisabeth, ed (2000). The Normans in Europe. Manchester University Press