メインメニューを開く

アデレード・ユナイテッドFC

アデレード・ユナイテッドFC英語: Adelaide United Football Club)は、オーストラリアの中央南部、南オーストラリア州の州都アデレードをホームタウンとする、オーストラリアプロサッカーリーグ(Aリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。

アデレード・ユナイテッドFC
原語表記 Adelaide United Football Club
愛称 The Reds、United
クラブカラー
創設年 2003年
所属リーグ Aリーグ
所属ディビジョン -
ホームタウン アデレード
ホームスタジアム クーパーズ・スタジアム
収容人数 16,500
代表者 オランダの旗 ピエト・ファン・デル・ポール
監督 ドイツの旗 マルコ・クルツ
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

概略編集

2003年、それまでオーストラリアン・ナショナルサッカーリーグ(NSL)に所属していたアデレード・シティが撤退、1977年のNSL発足時から在籍していたチームの消滅により、アデレードからNSLチームが一時消滅することとなったため、同年9月設立され、僅か数週間で急遽選手を集め創設された。急造チームにも関わらず、チームは7連勝するなど快進撃を見せ、プレリミナリー・ファイナルに進出。パース・グローリーFCに敗れたものの、初年度として十分な成績を残した。しかしそのシーズンをもってNSLは終了、翌シーズンからAリーグが開催され、創設8チームの1つとなった。なおNSLからそのままAリーグに参加した3チームの1つである(他にパース・グローリー、ニューカッスル・ジェッツ)。

Aリーグのクラブチームとして唯一2度(2007、2008)のAFCチャンピオンズリーグ出場経験を持つ。AFCチャンピオンズリーグ2008ではオーストラリア勢として初の決勝トーナメント進出を決め、決勝トーナメントでも鹿島アントラーズFCブニョドコルを破り決勝に進出するも、その決勝ではガンバ大阪に破れ準優勝となった。しかし、ガンバ大阪が優勝した事により「開催国以外のアジア最上位チーム枠」でのFIFAクラブワールドカップ2008出場を決め、本大会ではまたもガンバ大阪に敗れるも、5位決定戦でアフリカ王者のアル・アハリを下し世界5位に輝いた。

2009年2月、世界的な不況の煽りを受け、建設機器を扱う旧経営陣が経営から撤退。一時的に経営権がオーストラリアサッカー協会に譲度された。

タイトル編集

国内タイトル編集

  • リーグ:1回
    • 2015–2016
  • Aリーグレギュラーシーズン:2回
    • 2005-2006, 2015–2016
  • プレシーズンカップ:2回
    • 2006, 2007

過去の成績編集

年度 レギュラーシーズン ファイナルシリーズ
2005-06 優勝 3位
2006-07 2位 2位
2007-08 6位
2008-09 2位 2位
2009-10 10位
2010-11 3位 4位
2011-12 9位
2012-13 4位 Elimination Final
2013-14 6位 Elimination Final
2014-15 6位 Elimination Final
2015-16 優勝 優勝
2016-17 9位  -
2017-18 5位  Elimination Final
2018-19 4位 4位

現所属メンバー編集

歴代監督編集

歴代所属選手編集

脚注編集

  1. ^ “Players and staff: A-League” (英語). Adealide United. http://www.adelaideunited.com.au/team/a_league 2018年12月31日閲覧。 

外部リンク編集