アドバンスド・ケミストリー (ドイツのバンド)

ドイツのバンド

アドバンスド・ケミストリー (Advanced Chemistry)はドイツ南部バーデン=ヴュルテンベルク州の景勝都市ハイデルベルク出身のヒップホップグループ。1987年にToni LとLinguist、Gee-One、DJ Mike MD (Mike Dippon)、MC Torchによって結成された。メンバー各々がドイツの市民権を持ち、Toni LとLinguist、Torchはそれぞれイタリア系、ガーナ系、ハイチ系である[1]

アドバンスド・ケミストリー
TORCH & TONI L.jpg
TorchとToni L(2003年)
基本情報
原語名 Advanced Chemistry
出身地 ドイツの旗 ドイツハイデルベルク
ジャンル ドイチェラップ
活動期間 1987 -
レーベル MZEE, 360° Records
メンバー Torch
Toni L
Linguist
旧メンバー Gee One
DJ Mike MD

北アメリカの社会的コンシャス・ラップネイティブ・タンズ・ムーブメントに影響を受けたアドバンスド・ケミストリーはドイツでのヒップホップにおける重要な先駆者として認められている。ドイツ初のラップグループの一つである(なおバンド名は英語である)。さらに、彼らの楽曲は論争的な社会や政治問題に取り組んでおり、初期のドイツのヒップホップグループで、より気軽で、陽気で、パーティーの印象がある「ディー・ファンタスティシェン・フィーア」と比較されている[1]

ディスコグラフィー編集

  • 1992 - "Fremd im eigenen Land" (12"/MCD, MZEE)
  • 1993 - "Welcher Pfad führt zur Geschichte" (12"/MCD, MZEE)
  • 1994 - "Operation § 3" (12"/MCD)
  • 1994 - "Dir fehlt der Funk!" (12"/MCD)
  • 1995 - Advanced Chemistry (2xLP/CD)

外部リンク編集

ビブリオグラフィー編集

El-Tayeb, Fatima “‘If You Cannot Pronounce My Name, You Can Just Call Me Pride.’ Afro-German Activism, Gender, and Hip Hop,” Gender & History15/3(2003):459-485.

Felbert, Oliver von. “Die Unbestechlichen.” Spex (March 1993): 50–53.

Weheliye, Alexander G. Phonographies:Grooves in Sonic Afro-Modernity, Duke University Press, 2005.

脚注・出典編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b Pennay, Mark "Rap in Germinay" in Mitchell, Tony ed. Global Noise. Middletown: Wesleyan University Press, 2001.