メインメニューを開く

アドマイヤミヤビ(Admire Miyabi[1])は、日本競走馬繁殖牝馬。主な勝ち鞍は2017年クイーンカップ(GIII)。

アドマイヤミヤビ
欧字表記 Admire Miyabi[1]
品種 サラブレッド[1]
性別 [1]
毛色 芦毛[1]
生誕 2014年1月14日(5歳)[1]
抹消日 2017年9月16日[2]
ハーツクライ[1]
レディスキッパー[1]
母の父 クロフネ[1]
生国 日本の旗 日本北海道安平町[1]
生産 ノーザンファーム[1]
馬主 近藤利一[1]
調教師 友道康夫栗東[1]
競走成績
生涯成績 6戦3勝[1]
獲得賞金 8,227万5,000円[1]
 
勝ち鞍
GIII クイーンカップ 2017年
テンプレートを表示

目次

現役時代編集

デビュー前編集

2014年1月14日、北海道安平町ノーザンファームで誕生[1]。同年のセレクトセール当歳馬市場で近藤利一によって4,100万円(税抜)で落成され[3]、ノーザンファーム早来で育成された[4]

2歳(2016年)編集

7月24日の新馬戦中京芝1600m)でデビューし、2着となる。約2ヶ月後の未勝利戦で初勝利を挙げると、続く百日草特別でも勝利し、2連勝を飾る。同レースの2着馬カデナはその後、京都2歳ステークス(GIII)と弥生賞(GII)を制しており、アドマイヤミヤビも高く評価されることになった[4]

3歳(2017年)編集

クイーンカップ(GIII)では直線で後のNHKマイルカップ(GI)勝ち馬アエロリットを競り落として優勝し、3連勝での重賞初制覇を果たした[4]

春のクラシックではデビューからの4戦全てに騎乗したクリストフ・ルメールソウルスターリングに騎乗するため、新たにミルコ・デムーロとコンビを組むことになった。桜花賞ではソウルスターリングに次ぐ2番人気に推されたが、時計のかかる稍重の馬場に苦しみ、後方のまま12着と大敗する[5][6]オークスでも2番人気に推されたが、外枠が響き、後方から出走馬中最速タイの上がり3F33秒9の脚で追い込むも3着に敗れた[7]

秋はローズステークス(GII)での復帰に向けて調整されていたが、その最終追い切り後に左前脚屈腱炎を発症し、現役引退が発表された[8]

競走成績編集

以下の内容は、netkeiba.comの情報[9]に基づく。

競走日 競馬場 競走名 距離(馬場)


オッズ
(人気)
着順 タイム
(上がり3F)
着差 騎手 斤量
[kg]
1着馬(2着馬) 馬体重
[kg]
2016.07.24 中京 2歳新馬 芝1600m(良) 16 1 2 003.70(2人) 02着 R1:35.8(34.1) -0.2 0C.ルメール 54 クライムメジャー 486
0000.09.24 阪神 2歳未勝利 芝1600m(稍) 15 7 13 001.30(1人) 01着 R1:34.8(33.7) -0.3 0C.ルメール 54 (ベルカプリ) 478
0000.11.06 東京 百日草特別 芝2000m(良) 11 2 2 002.60(1人) 01着 R2:03.4(33.5) -0.1 0C.ルメール 54 カデナ 478
2017.02.11 東京 クイーンC GIII 芝1600m(良) 16 8 15 002.90(1人) 01着 R1:33.2(33.6) -0.1 0C.ルメール 54 アエロリット 480
0000.04.09 阪神 桜花賞 GI 芝1600m(稍) 17 7 15 005.10(2人) 12着 R1:35.5(35.6) -1.0 0M.デムーロ 55 レーヌミノル 474
0000.05.21 東京 優駿牝馬 GI 芝2400m(良) 18 8 16 004.80(2人) 03着 R2:24.8(33.9) -0.7 0M.デムーロ 55 ソウルスターリング 476

繁殖牝馬時代編集

引退後は生まれ故郷のノーザンファームで繁殖入りした[8]

血統表編集

アドマイヤミヤビ血統 (血統表の出典)[§ 1]
父系 サンデーサイレンス系
[§ 2]

ハーツクライ
2001 鹿毛
父の父
*サンデーサイレンス
Sunday Silence
1986 青鹿毛
Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
父の母
アイリッシュダンス
1990 鹿毛
*トニービン *カンパラ
Severn Bridge
*ビューパーダンス Lyphard
My Bupers

レディスキッパー
2007 芦毛
*クロフネ
1998 芦毛
*フレンチデピュティ Deputy Minister
Mitterand
*ブルーアヴェニュー Classic Go Go
Eliza Blue
母の母
ライクザウインド
2000 鹿毛
*デインヒル Danzig
Razyana
*ウインドインハーヘア Alzao
Burghclere
母系(F-No.) 2号族(FN:2-f) [§ 3]
5代内の近親交配 Lyphard4×5=9.38%、Northern Dancer5×5=6.25% [§ 4]
出典
  1. ^ アドマイヤミヤビ 5代血統表2018年5月13日閲覧
  2. ^ アドマイヤミヤビ 5代血統表2018年5月13日閲覧
  3. ^ アドマイヤミヤビ 5代血統表2018年5月13日閲覧
  4. ^ アドマイヤミヤビ 5代血統表2018年5月13日閲覧

出典編集

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p アドマイヤミヤビ”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年8月20日閲覧。
  2. ^ アドマイヤミヤビ号が競走馬登録抹消 . JRA 2018年6月11日閲覧
  3. ^ セール結果|SELECT SALE|JAPAN RACING HORSE ASSOCIATION 一般社団法人日本競走馬協会. 2018年5月13日閲覧
  4. ^ a b c クイーンカップ G3 | 重賞ウイナーレポート. 競走馬のふるさと案内所. 2018年5月13日閲覧
  5. ^ 【オークス】アドマイヤミヤビ 桜花賞12着惨敗の謎を徹底追求. 東京スポーツ(2017年5月17日付). 2018年5月13日閲覧
  6. ^ 【オークス】アドマイヤミヤビ 桜花賞大敗のリベンジへ態勢整った. 東京スポーツ(2017年5月18日閲覧). 2018年5月13日閲覧
  7. ^ 【オークス】3着アドマイヤミヤビ 外枠と超スロー展開に泣く. 東京スポーツ(2017年5月22日付). 2018年5月13日閲覧
  8. ^ a b アドマイヤミヤビが電撃引退!繁殖入り. スポーツ報知(2017年9月15日付). 2018年5月13日閲覧
  9. ^ アドマイヤミヤビ”. netkeiba.com. 株式会社ネットドリーマーズ. 2018年5月13日閲覧。

外部リンク編集