メインメニューを開く

アドリアン・マナリノAdrian Mannarino1988年6月29日 - )は、フランスソワジー=ス=モンモレンシーフランス語版出身の男子プロテニス選手。ATP自己最高ランクはシングルス22位、ダブルス73位。ATPツアーではシングルス優勝を1回挙げている。身長180cm、体重80kg。左利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。

アドリアン・マナリノ
Adrian Mannarino
Tennis pictogram.svg
Mannarino WM13-016 (9454422248).jpg
アドリアン・マナリノ
基本情報
国籍 フランスの旗 フランス
出身地 同・ヴァル=ドワーズ県
ソワジー=ス=モンモレンシー
居住地 同・同上
生年月日 (1988-06-29) 1988年6月29日(31歳)
身長 180cm
体重 80kg
利き手
バックハンド 両手打ち
ツアー経歴
デビュー年 2005年
ツアー通算 1勝
シングルス 1勝
ダブルス 0勝
生涯獲得賞金 6,930,735 アメリカ合衆国ドル
4大大会最高成績・シングルス
全豪 3回戦(2018)
全仏 2回戦(2014・16・19)
全英 4回戦(2013・17・18)
全米 3回戦(2013・14・17)
4大大会最高成績・ダブルス
全豪 ベスト4(2016)
全仏 2回戦(2017)
全英 1回戦(2015-18)
全米 2回戦(2015・17)
キャリア自己最高ランキング
シングルス 22位(2018年3月19日)
ダブルス 73位(2016年5月2日)
2019年6月17日現在

来歴編集

2013年ウィンブルドン選手権男子シングルスでは自身初めてグランドスラムの4回戦に進出。4回戦でルカシュ・クボットに6-4, 3-6, 6-3, 3-6, 4-6で敗れ、ベスト8はならなかった。

2015年はハイネケン・オープンコロンビア・オープンの2大会で準優勝し、7月27日付のランキングで自己最高の27位を記録した。

2016年全豪オープン男子ダブルスではリュカ・プイユと組んで出場。2回戦で前回優勝ペアのボレッリ/フォニーニ組を7-6(5), 6-4で破ると、準々決勝では第1シードのロイヤー/テカウ組を7-6(5), 6-7(2), 6-4で破り、準決勝進出を果たす。準決勝では優勝したJ・マリー/ソアレス組に3-6, 1-6で敗れた。

2017年はATPツアーで2回決勝進出するも、アンタルヤ・オープンでは杉田祐一楽天ジャパン・オープンではダビド・ゴフィンに敗れていずれも準優勝となった。

2018年はアンタルヤ・オープンで2年連続で決勝進出を果たすも、決勝はダミル・ジュムールに敗れて2年連続の準優勝となった。

2019年のリベマ・オープンでは、決勝でジョーダン・トンプソンを7-6(7), 6-3で破り、7回目の決勝で悲願のATPツアー初優勝を飾った。

ATPツアー決勝進出結果編集

シングルス: 9回 (1勝8敗)編集

大会グレード
グランドスラム (0-0)
ATPワールドツアー・ファイナル (0-0)
ATPワールドツアー・マスターズ1000 (0-0)
ATPワールドツアー・500シリーズ (0-1)
ATPワールドツアー・250シリーズ (1–7)
サーフェス別タイトル
ハード (0–6)
クレー (0-0)
芝 (1-2)
カーペット (0-0)
結果 No. 決勝日 大会 サーフェス 対戦相手 スコア
準優勝 1. 2015年1月11日   オークランド ハード   イジー・ベセリー 3–6, 2–6
準優勝 2. 2015年7月26日   ボゴタ ハード   バーナード・トミック 1–6, 6–3, 2–6
準優勝 3. 2017年7月1日   アンタルヤ   杉田祐一 1–6, 6–7(4-7)
準優勝 4. 2017年10月8日   東京 ハード   ダビド・ゴファン 3–6, 5–7
準優勝 5. 2018年6月30日   アンタルヤ   ダミル・ジュムール 1–6, 6–1, 1–6
準優勝 6. 2018年10月21日   モスクワ ハード(室内)   カレン・ハチャノフ 2-6, 2-6
優勝 1. 2019年6月16日   スヘルトーヘンボス   ジョーダン・トンプソン 7-6(9-7), 6-3
準優勝 7. 2019年9月29日   珠海 ハード   アレックス・デミノー 6-7(4-7), 4-6
準優勝 8. 2019年10月20日   モスクワ ハード(室内)   アンドレイ・ルブレフ 4-6, 0-6

4大大会シングルス成績編集

略語の説明
W  F  SF QF #R RR Q# LQ A WG Z# PO SF-B S G NMS NH

W=優勝, F=準優勝, SF=ベスト4, QF=ベスト8, #R=#回戦敗退, RR=ラウンドロビン敗退, Q#=予選#回戦敗退, LQ=予選敗退, A=大会不参加
WG=デビスカップワールドグループ, Z#=デビスカップ地域ゾーン, PO=デビスカッププレーオフ, SF-B=オリンピック銅メダル, S=オリンピック銀メダル, G=オリンピック金メダル, NMS=マスターズシリーズから降格, NH=開催なし.

大会 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019 通算成績
全豪オープン A 1R A 2R 1R 1R 2R 2R 1R 1R 3R 1R 5–10
全仏オープン 1R 1R LQ 1R 1R 1R 2R 1R 2R 1R 1R 2R 3–11
ウィンブルドン LQ 1R LQ 2R LQ 4R 2R 2R 2R 4R 4R 1R 13–9
全米オープン LQ LQ 2R 1R LQ 3R 3R 2R 1R 3R 1R 1R 8–9

外部リンク編集