メインメニューを開く

アドルフォ・バレンシア

コロンビアのサッカー選手
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はバレンシア第二姓(母方の)はモスケラです。

アドルフォ・バレンシアadolfo valencia, 1968年2月6日 - )は、コロンビアの元サッカー選手。元コロンビア代表。ポジションはフォワード

アドルフォ・バレンシア Football pictogram.svg
名前
本名 アドルフォ・ホセ・バレンシア・モスケラ
Adolfo José Valencia Mosquera
愛称 エル・トレン (鍛錬)
ラテン文字 Adolfo Valencia
基本情報
国籍  コロンビア
生年月日 (1968-02-06) 1968年2月6日(51歳)
出身地 ブエナベンチュラスペイン語版
身長 182cm
選手情報
ポジション FW
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1988-1993 コロンビアの旗 インデペンディエンテ・サンタフェ 159 (56)
1993-1994 ドイツの旗 バイエルン・ミュンヘン 26 (11)
1994-1995 スペインの旗 アトレティコ・マドリード 24 (6)
1995-1996 コロンビアの旗 インデペンディエンテ・サンタフェ 22 (11)
1997 コロンビアの旗 アメリカ・デ・カリ 19 (9)
1997-1998 イタリアの旗 レッジーナ 23 (4)
1998-1999 コロンビアの旗 インデペンディエンテ・メデジン 22 (11)
1999-2000 ギリシャの旗 PAOK 27 (8)
2000-2001 アメリカ合衆国の旗 メトロスターズ 48 (21)
2002 コロンビアの旗 インデペンディエンテ・サンタフェ 28 (11)
2002-2003 中華人民共和国の旗 杭州緑城 31 (14)
2003 ベネズエラの旗 マラカイボ 7 (4)
2004 中華人民共和国の旗 杭州緑城 6 (0)
代表歴
1992-1998 コロンビアの旗 コロンビア 37 (14)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

その強いフィジカルとバイエルン・ミュンヘンアトレティコ・マドリードと云った強豪を含む7つの国のクラブに所属した経験から「エル・トレン」(鍛錬の意)との愛称を持っている。また、FIFAワールドカップにも二回出場した。

目次

クラブ歴編集

バジェ・デル・カウカ県ブエナベンチュラスペイン語版で生まれ、インデペンディエンテ・サンタフェで選手となった。ここで鮮烈なパフォーマンスを見せた彼はドイツの強豪、バイエルン・ミュンヘンに移籍した。ドイツ・ブンデスリーガ1993-1994では3シーズンぶりにクラブはブンデスリーガを制した。その中で彼はメーメット・ショルと共にブンデスリーガで11得点し、クラブ得点王となった[1]

その後、スペインへ渡りアトレティコ・マドリードに加入。CDログロニェスとのプリメーラ・ディビシオンでの一戦で低調なパフォーマンスを見せたため、ヘスス・キルを怒らせ[2]、「黒人には自刃してもらわねばならない」との発言を浴びせられた[3]

1995年に母国のインデペンディエンテ・サンタフェに復帰しアメリカ・デ・カリに移籍した。そして再びヨーロッパに向かい、レッジーナに所属した後、コロンビアに戻ってインデペンディエンテ・メデジンに移籍した。翌年にPAOKテッサロニキに移籍し、2000年にメトロスターズに加入、16得点を挙げた。

2001年にインデペンディエンテ・サンタフェに復帰、その後杭州緑城[4]UAマラカイボスペイン語版、杭州緑城と移籍し引退した。

代表歴編集

1992年7月31日にコロンビア代表として初出場、このアメリカ合衆国代表戦では唯一の得点者にもなり、代表初得点も決めた。

その後、1994 FIFAワールドカップ1998 FIFAワールドカップに出場した。前者ではルーマニア代表、アメリカ合衆国代表からそれぞれ1得点を奪った。

彼はベルナルド・レディンのようにコロンビア代表のストライカーであった。1993年9月5日には1994 FIFAワールドカップ・南米予選アルゼンチン代表戦では同国から得点を挙げた3人のうちの1人となった[5]

個人編集

息子のホセ・アドルフォ・バレンシアもサッカー選手である。

個人成績編集

代表での得点一覧[6]

タイトル編集

クラブ編集

バイエルン・ミュンヘン
アメリカ・デ・カリ
UAマラカイボ

脚注編集

  1. ^ Adolfo Valencia – der Entlauber!” [Adolfo Valencia – the defoliator!] (German). Doktor Fussball (2007年4月24日). 2015年11月21日閲覧。
  2. ^ El fichaje estrellado: El ‘Tren’ Valencia” [Crashed signing: The ‘Train’ Valencia] (Spanish). Merca Fútbol (2010年1月6日). 2015年11月21日閲覧。
  3. ^ Los excesos de Gil en los medios” [Gil's media excesses] (Spanish). El Mundo (2004年5月14日). 2015年11月21日閲覧。
  4. ^ Lewis, Tom (2004年4月18日). “China 2003”. RSSSF. 2010年9月24日閲覧。
  5. ^ Argentina 0–5 Colombia: The most famous World Cup qualifier of all time (classic clashes)”. The Hard Tackle (2013年10月15日). 2015年11月21日閲覧。
  6. ^ Adolfo Jose Valencia; at 11v11

外部リンク編集