メインメニューを開く

アドルフ(Adolf, 1300年9月27日 - 1327年1月29日)は、ライン宮中伯(在位:1319年 - 1327年)。上バイエルン公兼ライン宮中伯ルドルフ1世ローマ王アドルフの娘メヒティルドの次男。ルドルフ2世ループレヒト1世の兄。神聖ローマ皇帝ルートヴィヒ4世の甥。

父が叔父のルートヴィヒ4世と対立、敗れて廃位された後ライン宮中伯を継いだ(上バイエルンはルートヴィヒ4世が単独統治した)が、実権はルートヴィヒ4世に握られていた。1327年に死去。

子のループレヒトは幼い為、弟のルドルフ2世がライン宮中伯を継いだ。

先代:
ルドルフ1世
ライン宮中伯
1319年 - 1327年
ルートヴィヒ4世と共同統治
次代:
ルドルフ2世