アナザースカイ (テレビ番組)

日本テレビ系列の紀行番組 (2008 - 2021)

アナザースカイ』(: another sky)は、2008年10月10日から2021年10月1日[注 1]まで日本テレビ系列(NNN加盟局)で放送されていたバラエティ番組紀行番組のシリーズである(字幕放送)。ハイビジョン制作。番組開始当初から、地上アナログ放送ではレターボックス形式で放送。

アナザースカイ
another sky

アナザースカイII

アナザースカイ
ジャンル バラエティトーク紀行番組
企画 加藤孝司
演出 加藤孝司(総合演出、プロデューサー兼務)
出演者 今田耕司
佐藤晴美
エンディング主よ、人の望みの喜びよ」(演奏:村治佳織
製作
プロデューサー 岩崎小夜子
秋山健一郎(CP)
制作 日本テレビ
放送
放送チャンネル日本テレビ系列
映像形式文字多重放送
音声形式ステレオ放送
放送国・地域日本の旗 日本
回数全667回
ANOTHER SKY -アナザースカイ-
アナザースカイ
(枠拡大・移動前)
放送期間2008年10月10日 - 2009年9月25日
放送時間金曜日 23:30 - 23:55
放送分25分
(枠拡大・移動後)
放送期間2009年10月2日 - 2019年3月29日
放送時間金曜日 23:00 - 23:30
放送分30分
アナザースカイII
放送期間2019年4月5日 - 2021年3月26日
放送時間金曜日 23:00 - 23:30
放送分30分
アナザースカイ
(木曜時代)
放送期間2021年4月16日 - 10月1日9月30日深夜)
放送時間金曜日 0:59 - 1:29(木曜深夜)
放送分30分
アナザースカイ 復活スペシャル
放送期間2022年6月12日
放送時間日曜日 15:00 - 16:00
放送分60分

特記事項:
『アナザースカイ』の最終回は『Fun!BASEBALL!!・広島×巨人・第2部』の15分延長(19:00 - 21:09)のため、23:15 - 23:45に放送。
『アナザースカイII』の初回は『金曜ロードSHOW!』の35分後拡大(21:00 - 23:29)のため、23:35 - 翌0:05に放送。
『II』の第2回は『金曜ロードSHOW!』の40分後拡大(21:00 - 23:34)のため、23:40 - 翌0:10に放送。
テンプレートを表示

第1シリーズである『アナザースカイ』(以下、「I」〈ワン〉とも記す。)はシリーズ開始から2019年3月29日まで放送。第2シリーズである『アナザースカイII』(アナザースカイ ツー。以下、「II」とも記す。)は同年4月5日から2021年3月26日まで放送。2021年4月16日(15日深夜)からは、第3シリーズとしてタイトルを『アナザースカイ』に戻し、放送開始された[1]

概要編集

毎回ゲストを1人招き、その人の興味深い人生を掘り下げていく。「海外にある第2の故郷」または「憧れの地」をテーマにトークが進められる[注 2]。初代MCとして今田耕司宮尾俊太郎の男性2人で務めていた。番組のオープニング曲は村治佳織が担当し、初回・100回記念のゲストとしても出演した。

当初は金曜日の23時30分 - 23時55分の枠でスタート。金曜23時台後半にバラエティ枠が設置されるのは『ウンナン世界征服宣言』が終了して以来、13年半ぶりであった。2009年10月2日からは、『未来創造堂』の終了に伴い、放送時間が30分繰り上がって23時 - 23時30分の放送となり、放送時間も5分拡大された。

番組形式は、当初、ゲストの代理でワールドリサーチャー(ゲスト自身が務めることもある)が実際に海外ロケに赴き、MCとゲストがスタジオでその様子を収録したVTRを見ながらトークする形式であったが、2010年に入り、ワールドリサーチャーのシステムが減り、ゲスト自身が海外ロケを行う事が増え、2011年1月7日の放送より、ワールドリサーチャーがレギュラーから外れ、ゲスト自身が現地ロケを行うようになった。

アナザースカイIIにリニューアル後は、番組テーマが「夢の数だけ空がある」[2]、「人生の第II楽章」[3]となった。新ロゴマークは佐藤オオキがデザインを担当した[4]。リニューアル直後はトーク部分の収録をスタジオを離れてゲストゆかりの場所で行っていたが、後にスタジオ収録に戻っている[5]

番組の歴史編集

2008年10月10日より、今田と宮尾の男性2人のMCで、ゲストとして村治佳織を迎えて放送を開始した。

2009年3月20日の放送より初代女性MCとしてLIZAも参加。LIZAは2009年最初の放送のゲストでもあった。

2010年9月24日放送回をもって宮尾とLIZAがMCから降板し、同年10月1日放送回から2代目女性MCとして長谷川潤が加入した。また、スタジオセットも森田恭通がデザインしたものにリニューアルされた[6]。なお、森田がテレビ番組のセットを手がけるのは、今回が初である[注 3]

2012年9月21日放送回をもって長谷川が降板し[7]、同年9月28日は今田が単独でMCを務めた。10月5日の4周年スペシャル(15分拡大)から3代目女性MCとして岸本セシルが加入した[8]。更に、10月19日にはスタジオセットも森田が新たにデザインしたものに新装された。

2014年9月26日放送回をもって岸本が降板し、同年10月3日放送回から瀧本美織が4代目女性MCとして加入した[9]。同年10月17日放送回より、スタジオセットが森田のデザインにより3度目のリニューアルが行われた。

2016年9月30日放送回をもって瀧本が降板し[10]、同年10月7日放送回からは中条あやみが5代目女性MCとして加入した[11]

2017年10月6日13日放送回は「10年目突入SP」として、宮尾と歴代女性MC4名がゲストとしてスタジオに登場し、これまでの旅の一部を振り返った[12]10月20日放送回からは、スタジオセットもこれまでの森田に代わり、佐藤オオキがデザインしたものにリニューアルされた。

2019年3月29日をもって、5代目女性MCの中条が卒業する[13]とともに「I」としては終了し(ただし、プロ野球開幕戦中継の延長により15分繰り下げとなり、23時15分 - 23時45分に放送)、翌週の4月5日からは「II」として放送継続の上、「I」からのシリーズ通算6代目となる女性MCとして、広瀬アリスが就任した[5](ただし、番組名改題後の初回は『金曜ロードSHOW!』の35分後拡大のため、35分遅れとなり、23時35分 - 翌0時05分の日またぎ放送となった)。

2020年に入ってからは、世界的な新型コロナウイルス感染症の流行により日本国外での撮影が困難になり、同年4月以降は日本国内で撮影したものおよび過去の放送をテーマ別にまとめた総集編の放送が中心となっている[14]

2021年4月の改編で金曜未明(木曜深夜)に放送枠が移動し、パート3としてタイトルが『アナザースカイ』に戻された[1][15][16]。移動後は、一部地域での放送となる[1]。女性MCは、日本テレビアナウンサーの岩本乃蒼河出奈都美が交代で務める。

2021年8月より、女性MCとして佐藤晴美が就任した[17]

2021年9月1日付の日刊スポーツの記事で、コロナ禍で海外ロケができなくなり、国内ロケに切り替えて対応してきたが、同月末をもって終了することが関係者の話として明らかになり[18]、翌2日にオンライン形式で行われた日本テレビ改編説明会見において正式に発表された[19][20]。そして、2021年10月1日[注 1]の放送をもって、「アナザースカイ」シリーズは13年の歴史に幕を閉じた[21]

2022年6月12日に1時間の復活特番を放送した。番組MCもレギュラー放送終了時点と同じく今田耕司と佐藤晴美が務めた[22]

スポンサー編集

2016年3月放送分まではJT一社提供だった。それ以前は『オジサンズ11』の筆頭スポンサーを務めていた。

提供クレジットは右中央に表記される(複数社提供になってからは一般的な表記)。

金曜深夜にJTの一社提供番組が登場するのは『TVムック・謎学の旅』以来となる。また、曜日を問わない深夜番組を含めると『鉄腕!DASH!!』の初期以来となる。

東日本大震災後の2011年3月18日から4月22日までJTの提供クレジットは表示されず、CM枠にはACジャパンの広告が放送されていたが、4月29日に復活した。

2016年3月をもってJTの一社提供番組ではなくなり、同年4月からは各社提供番組となった(JTはその後2018年3月まで各社提供社のうちの一社として提供継続)。また、全てのスポンサーがカラー表示となっている。

出演者編集

番組終了時の出演者編集

番組進行
ナレーター

過去の出演者編集

所属は出演当時

男性MC編集

  1. 宮尾俊太郎(2008年10月 - 2010年9月)

女性MC編集

  1. LIZA(2009年3月 - 2010年9月)
  2. 長谷川潤(2010年10月 - 2012年9月)
  3. 岸本セシル(2012年10月 - 2014年9月)
  4. 瀧本美織(2014年10月 - 2016年9月)
  5. 中条あやみ(2016年10月 - 2019年3月)※ここまで「I」の女性MC。
  6. 広瀬アリス(2019年4月 - 2021年3月)※ここまで「II」の女性MC。
  7. 岩本乃蒼(日本テレビアナウンサー)、河出奈都美(日本テレビアナウンサー)(2021年4月 - 7月)

ワールドリサーチャー編集

※2010年1月22日放送までの呼称はワールドリポーター。

放送内容編集

アナザースカイ編集

2008年10月10日 - 12月26日
放送日 ゲスト ワールドリポーター アナザースカイ
1 10月10日 村治佳織   スペイン・マドリード
2 10月17日 的場浩司 橘麗美   パラオ
3 10月24日 SHIHO 阿部まりな   アメリカ合衆国・ハワイ
4 10月31日 荒俣宏 篠田麻里子   イタリア・フィレンツェ
5 11月7日 大沢あかね 橘麗美   韓国・ソウル
6 11月14日 石田純一 阿部まりな   イタリア・ポジターノ
7 11月21日 中川翔子 阿部まりな   香港
8 11月28日 高城剛 高城剛
篠田麻里子
  スペイン・イビサ島
9 12月5日 辺見えみり 阿部まりな   フランス・パリ
10 12月12日 渡部建 大野瑠衣   インドネシア・バリ島
11 12月19日 谷村奈南 阿部まりな   アメリカ合衆国・ハワイ(オアフ島)
12 12月26日 coba 篠田麻里子   イタリア・ヴェネチア
2009年1月2日 - 12月25日
放送日 ゲスト ワールドリポーター アナザースカイ
13 1月2日 LIZA   ドイツ・ベルリン
14 1月9日 山田五郎 阿部まりな   オーストリア・ザルツブルク
15 1月16日 森理世 篠田麻里子   カナダ・トロント
16 1月23日 関根勤 神谷美伽   モルディブ
17 1月30日 安田美沙子 宮尾俊太郎   オーストラリア・メルボルン
18 2月6日 哀川翔 哀川翔
大野瑠衣
  アメリカ合衆国・ハワイ(マウイ島)
19 2月13日
20 2月20日 はるな愛 阿部まりな   韓国・ソウル
21 2月27日 宮嶋茂樹 神谷美伽   セルビア・ベオグラード
22 3月6日 桑田真澄 大野瑠衣   グアム
23 3月13日
24 3月20日 成宮寛貴 宮尾俊太郎   香港
25 3月27日 宮本笑里 篠田麻里子   ドイツ・デュッセルドルフ
26 4月3日 ヒロミ 大野瑠衣   アメリカ合衆国・ハワイ(オアフ島)
27 4月10日 ローラ・チャン 神谷美伽   中国・杭州
28 4月17日 高嶋ちさ子 阿部まりな   アメリカ合衆国・マイアミ
29 4月24日 椎名桔平 LIZA   アメリカ合衆国・ニューヨーク
30 5月1日 森泉 篠田麻里子   アラブ首長国連邦・ドバイ
31 5月8日 関根麻里 大野瑠衣   アイスランド・レイキャビック
32 5月15日 見城徹 神谷美伽   イタリア・ナポリ
33 5月22日
34 5月29日 細川茂樹 神谷美伽   中国・マカオ
35 6月6日 髙田延彦 阿部まりな   ブラジル・リオデジャネイロ
36 6月12日 杉本彩 神谷美伽   マレーシア
37 6月19日 久本雅美 宮尾俊太郎   ネパール・カトマンズ
38 6月26日 小野リサ 阿部まりな   ブラジル・サンパウロ
39 7月3日 茂木健一郎 阿部まりな   ドイツ・ライプツィヒ
40 7月10日 内藤大助 LIZA   台湾
41 7月17日 道端ジェシカ 宮尾俊太郎   イタリア・カプリ島
42 7月24日 ISSA 宮尾俊太郎   アメリカ合衆国・サイパン
43 7月31日 持田香織 LIZA   フランス・パリ
44 8月7日 田崎真也 田崎真也
篠田麻里子
  フランス・ボルドー
45 8月14日 鈴木おさむ 阿部まりな   エジプト・カイロ
46 8月21日 平愛梨 宮尾俊太郎   台湾
47 8月28日 矢口真里 LIZA   アメリカ合衆国・ラスベガス
48 9月4日 向井理 宮尾俊太郎   カンボジア
49 9月11日 武田双雲 阿部まりな   中国・上海
50 9月18日 ヨンア   韓国・ソウル
51 9月25日 1周年記念 総集編
52 10月2日 熊川哲也 宮尾俊太郎   イギリス・ロンドン
53 10月9日 石原さとみ LIZA   ベトナム・ホーチミン
54 10月16日 武豊   フランス・ドーヴィル
55 10月23日 市川亀治郎   アメリカ合衆国・ラスベガス
56 10月30日 鈴木えみ   カナダ・バンクーバー
57 11月6日 菊地凛子 篠田麻里子   アメリカ合衆国・ニューヨーク
58 11月13日 千原ジュニア 阿部まりな   ベトナム・ホーチミン
59 11月20日 佐藤可士和 LIZA   デンマーク・コペンハーゲン
60 11月27日 平子理沙   アメリカ合衆国・ロサンゼルス
61 12月4日 中澤佑二 阿部まりな   ブラジル・コンタージェン
62 12月11日 児嶋一哉   香港
63 12月18日 東尾理子   アメリカ合衆国・フロリダ
64 12月25日 荒俣宏   イタリア・ナポリ
2010年1月8日 - 12月24日
放送日 ゲスト ワールドリサーチャー アナザースカイ
65 1月8日 IMALU 阿部まりな   カナダ・ヴィクトリア
66 1月15日 山本太郎   中国・河南省
67 1月22日 北乃きい 宮尾俊太郎   ロシア・サンクトペテルブルク
68 1月29日 井上康生
東原亜希
神谷美伽   イギリス・エディンバラ
69 2月5日 倖田來未 神谷美伽   モロッコ・メディナ
70 2月12日 東儀秀樹   タイ・バンコク
71 2月19日 田中美保   アメリカ合衆国・ハワイ(オアフ島)
72 2月26日 藤原竜也 LIZA   イギリス・ロンドン
73 3月5日 小山薫堂   アメリカ合衆国・ナパバレー
74 3月12日 中谷美紀   フランス・パリ
75 3月19日 吉川ひなの 神谷美伽   モルディブ
76 3月26日 秋元康
AKB48(秋元才加板野友美
大島優子北原里英小嶋陽菜
篠田麻里子・高橋みなみ前田敦子
下線はワールドリサーチャーも兼ねる
1時間SP
  アメリカ合衆国・ニューヨーク
77 4月2日 高橋克典 神谷美伽   マダガスカル
78 4月9日 井上真央   アメリカ合衆国・ロサンゼルス
79 4月16日 有吉弘行   インド・ニューデリー
80 4月23日 城田優   スペイン・バルセロナ
81 4月30日 上海万博前夜SP 総集編
82 5月7日 小池栄子   中国・北京
83 5月14日 飯島直子   アメリカ合衆国・サイパン
84 5月21日 香椎由宇   シンガポール
85 5月28日 本仮屋ユイカ   イギリス・ロンドン
86 6月4日 渡部篤郎   アメリカ合衆国・ハワイ(ハワイ島)
87 6月11日 木村佳乃   スイス
88 6月18日 土田晃之   韓国・ソウル
89 6月25日 宮嶋茂樹   カンボジア・シェムリアップ
90 7月2日   フランス・パリ
91 7月9日 栗城史多 エベレスト
92 7月16日 ウエンツ瑛士   アメリカ合衆国・ラスベガス
93 7月23日 小西真奈美   アメリカ合衆国・ニューヨーク
94 7月30日 杉山愛   イギリス・ウィンブルドン
95 8月6日 森永卓郎   中国・上海
96 8月13日 押切もえ   アメリカ合衆国・アリゾナ
97 8月20日 長谷川潤   アメリカ合衆国・ハワイ(ハワイ島)
98 8月27日 土屋アンナ 北原里英 ポリネシア・モーレア島
99 9月3日 武田修宏   パラグアイ
100 9月10日 貫地谷しほり   アメリカ合衆国・ハワイ(オアフ島)
101 9月17日 箭内道彦   フランス・カンヌ
102 9月24日 村治佳織 100回記念(総集編)
  フランス・パリ
103 10月1日 福原愛   中国・北京
104 10月8日 石原さとみ   ニュージーランド
105 10月15日 堀北真希   フランス・アルザス
106 10月22日 鈴木雅之   アメリカ合衆国・ロサンゼルス
107 10月29日 平山あや   アメリカ合衆国・フロリダ(ディズニーワールド)
108 11月5日 遠藤章造   アメリカ合衆国・シアトル
109 11月12日 森田恭通   カタール・ドーハ
110 11月19日 仲村トオル 仲村トオル
北原里英
  韓国・釜山
111 11月26日 小雪   韓国・ソウル
112 12月3日 テリー伊藤 神谷美伽   アメリカ合衆国・ロサンゼルス
113 12月10日 蛯原友里   イタリア・ミラノ
114 12月17日 南果歩   アメリカ合衆国・ロサンゼルス
115 12月24日 上地雄輔   スウェーデン
2011年分1月7日 - 12月30日
放送日 ゲスト アナザースカイ
116 1月7日 いとうあさこ   タイ・クラ島(無人島)
117 1月14日 松井大輔   フランス・ ル・マン
118 1月21日 臼田あさ美   メキシコ
119 1月28日 天野ひろゆき   韓国・ソウル
120 2月4日 小森純   ニューカレドニア
121 2月11日 雨宮塔子
(ワールドリサーチャー - 英玲奈
  フランス・パリ
122 2月18日 JOY   イギリス・ロンドン
123 2月25日 西山茉希   オランダ
124 3月4日 今田耕司長谷川潤
IKKO・渡部建
超新星・天野ひろゆき
T-ARA
1時間SP
  韓国
125 3月18日 中川翔子   アメリカ合衆国・ロサンゼルス[注 4]
126 3月25日 アンジャッシュ   中国・マカオ
127 4月1日 ユージ   アメリカ合衆国・マイアミ
128 4月8日 溝端淳平   台湾・台北
129 4月15日 竹下玲奈   スリランカ
130 4月22日 高城剛   スペイン・バルセロナ
131 4月29日 柳沢慎吾
(VTR出演のみ - 神谷美伽)
  アメリカ合衆国・ハワイ
132 5月6日 谷村美月   フィンランド
133 5月13日 平岡祐太   ペルー
134 5月20日 竹野内豊   イタリア・フィレンツェ
135 5月27日 大政絢   フランス・プロヴァンス
136 6月3日 リュ・シウォン   韓国・ソウル
137 6月10日 長谷部誠   ドイツ・ヴォルフスブルク
138 6月17日 いっこく堂   ボリビア
139 6月24日 平野綾   アメリカ合衆国・ニューヨーク
140 7月1日 道端ジェシカ   イタリア・カプリ島
141 7月8日 東山紀之   アメリカ合衆国・ハワイ
142 7月15日 石田ゆり子   台湾
143 7月22日 南沢奈央   韓国
144 7月29日 渡部陽一   レバノン
145 8月5日 玉木宏   香港
146 8月12日 優木まおみ   アメリカ合衆国・ハワイ
147 8月19日 東国原英夫
(リポーター - ガダルカナル・タカ
  タイ・バンコク
148 8月26日 土屋アンナ タヒチ・モーレア島
149 9月2日 はいだしょうこ
(VTR出演のみ - 拝田正機・拝田由見子)
  アメリカ合衆国・ニューヨーク
150 9月9日 大東俊介   トルコ・イスタンブール
151 9月16日 GACKT
(リポーター - 茉樹代
  台湾
152 9月23日 大地真央   イギリス・ロンドン
153 9月30日 鈴木砂羽   ハンガリー
154 10月7日 船越英一郎
(VTR出演のみ - 松居一代
  グアム
155 10月14日 安田成美   イタリア
156 10月21日 宮本亜門   フランス・パリ
157 10月28日 谷原章介   アメリカ合衆国・ハワイ(オアフ島)
158 11月4日 岡田圭右   アメリカ合衆国・ニューヨーク
159 11月11日 滝沢秀明   アメリカ合衆国・ラスベガス
160 11月18日 長谷川京子   アメリカ合衆国・ニューヨーク
161 11月25日 岡田将生   韓国・ソウル
162 12月2日 上原ひろみ
(VTR出演のみ - 矢野顕子
  アメリカ合衆国・ニューヨーク
163 12月9日 羽生善治   フランス
164 12月16日 さかなクン   フランス・パリ
165 12月23日 今田耕司・長谷川理恵
高城剛(案内人)
比石妃佐子・城田優
2週連続 特別企画
  スペイン・バルセロナ
166 12月30日 今田耕司・長谷川理恵
今井翼
2012年1月6日 - 12月28日
放送日 ゲスト アナザースカイ
167 1月6日 黒木瞳   アイルランド
168 1月13日 市村正親   アメリカ合衆国・ニューヨーク
169 1月20日 内田恭子   アメリカ合衆国・シカゴ
170 1月27日 川澄奈穂美
(VTR出演のみ - 熊谷紗希田中明日菜
  ドイツ・フランクフルト
171 2月3日 トリンドル玲奈   韓国・ソウル
  オーストリア・ウィーン
172 2月10日 ナオト・インティライミ   モロッコ
173 2月17日 伊勢谷友介   インド・ゴア
174 2月24日 夏菜   フランス・パリ
175 3月2日 横山剣   香港
176 3月9日 相沢紗世   ギリシャ
177 3月16日 ジミー大西   マルタ
178 3月23日 小林麻耶   メキシコ
179 3月30日 濱田岳   アルゼンチン
180 4月6日 川澄奈穂美
(VTR出演のみ - 田中明日菜)
  南アフリカ共和国
181 4月13日 尾木直樹   オランダ
182 4月20日 生田斗真   イギリス・ロンドン
183 4月27日 八嶋智人   パラオ
184 5月4日 岡本玲   中国・四川省
185 5月11日 眞鍋かをり   スイス
186 5月18日 安藤美姫   イタリア・トリノ
187 5月25日 西尾由佳理   ブータン
188 6月1日 具志堅用高   アメリカ合衆国・ハワイ(オアフ島)
189 6月8日 小雪   韓国・ソウル
190 6月15日 田中圭   チリ
191 6月22日 マリエ   アメリカ合衆国・ニューヨーク
192 6月29日 川島永嗣
(VTR出演のみ - 吉田麻也
  ベルギー
193 7月6日 山田優   アメリカ合衆国・ニューヨーク
194 7月13日 後藤輝基   イタリア・ローマ
195 7月20日 クリス松村   イギリス・ロンドン
196 7月27日 伊原剛志   ブラジル
197 8月3日 吉村作治   エジプト
198 8月10日 米倉涼子   アメリカ合衆国・ニューヨーク
199 8月17日 出川哲朗   イタリア
200 8月24日 芹那   フィリピン
201 8月31日 知花くらら   ザンビア
202 9月7日 福澤朗   スウェーデン・ストックホルム
203 9月14日 小出恵介   アメリカ合衆国・セドナ
204 9月21日 野口聡一   アメリカ合衆国・ヒューストン
205 9月28日 中山美穂   フランス・パリ
206 10月5日 中田英寿 4周年SP
  ミャンマー
  ブラジル
207 10月12日   イタリア
  アメリカ合衆国・ニューヨーク
208 10月19日 岸本セシル   アメリカ合衆国・ハワイ
209 10月26日 佐々木蔵之介   チェコ・プラハ
210 11月2日 入江陵介   イギリス・ロンドン
211 11月9日 ローラ   ニュージーランド
212 11月16日 河北麻友子   アメリカ合衆国・ニューヨーク
213 11月23日 大久保佳代子   インド
214 11月30日 安藤忠雄   アメリカ合衆国
215 12月7日 東貴博   アメリカ合衆国・ハワイ
216 12月14日 近藤真彦   アメリカ合衆国・フロリダ
217 12月21日 菜々緒   フィンランド
218 12月28日 長沼毅   チリ
2013年1月4日 - 12月27日
放送日 ゲスト アナザースカイ
219 1月4日 鹿賀丈史   フランス
220 1月11日 南野陽子   カンボジア・シェムリアップ/プノンペン
221 1月18日 忽那汐里   オーストラリア
222 1月25日 羽鳥慎一   グアム
223 2月1日 竹下佳江   ギリシャ・アテネ
224 2月8日 釈由美子   タイ・バンコク
225 2月15日 辻仁成   フランス・パリ
226 2月22日 LiLiCo   スウェーデン
227 3月1日 益若つばさ   イギリス・ロンドン
228 3月8日 貴乃花光司
(VTR出演のみ - 花田景子
  フランス・パリ
229 3月15日 要潤   アメリカ合衆国・ハワイ(オアフ島)
230 3月22日 木村文乃   トルコ
231 3月29日 佐藤隆太   ボリビア
232 4月5日 森田恭通   イギリス・ロンドン
233 4月12日 潮田玲子   フランス・パリ
234 4月19日 真矢みき   ベトナム
235 4月26日 浅尾美和   タイ・プーケット
236 5月3日 ラモス瑠偉   ブラジル・リオデジャネイロ
237 5月10日 峰竜太   イタリア・フィレンツェ
238 5月17日 亀梨和也   フランス・パリ
239 5月24日 舞川あいく
(VTR出演のみ - 高橋メアリージュン、潮田玲子)
  台湾・台北
240 5月31日 金本知憲   アメリカ合衆国・ロサンゼルス
241 6月7日 安藤忠雄   イタリア
242 6月14日 中山雅史   ドイツ・ミュンヘン
243 6月21日 藤本美貴   アメリカ合衆国・ハワイ(オアフ島)
244 6月28日 加藤茶   シンガポール
245 7月5日 久保田利伸   ブラジル・リオデジャネイロ
246 7月12日 高橋メアリージュン
(VTR出演のみ - 高橋ユウ高橋祐治
  フィリピン・マニラ
247 7月19日 萬田久子   イギリス・ロンドン
248 7月26日 紀里谷和明   キューバ
249 8月2日 武井咲   イタリア・ミラノ
250 8月9日 武井壮   台湾
251 8月16日 前田敦子   アメリカ合衆国・ニューヨーク
252 8月23日 西岡利晃   アメリカ合衆国・ラスベガス
253 8月30日 綾小路翔   ジャマイカ
254 9月6日 高橋真麻
(VTR出演のみ - 高橋英樹高橋美恵子
  スペイン
255 9月13日 石原良純   アメリカ合衆国・オクラホマ
256 9月20日 小澤征悦   アメリカ合衆国・ボストン
257 9月27日 ハワイSP 総集編
258 10月4日 長谷川潤 5周年ハワイロケSP
259 10月11日   アメリカ合衆国・ハワイ(オアフ島)
260 10月18日 吹石一恵   フランス・パリ
261 10月25日 壇蜜   台湾
262 11月1日 濱口優
(VTR出演のみ - 出川哲朗)
  ベトナム・ハノイ
263 11月8日 板野友美   アメリカ合衆国・ロサンゼルス
264 11月15日 山岸舞彩   マレーシア
265 11月22日 が〜まるちょば   スコットランド・エディンバラ
266 11月29日 栗原類
(VTR出演のみ - Perfume
  アメリカ合衆国・ニューヨーク
267 12月6日 志田未来   フランス・パリ
268 12月13日 佐藤琢磨   アメリカ合衆国
269 12月20日 夏帆   クロアチア・ドゥブロブニク
270 12月27日 上原浩治   アメリカ合衆国・ボルティモア
2014年1月3日 - 12月26日
放送日 ゲスト アナザースカイ
271 1月3日 藤あや子   カナダ・バンクーバー
272 1月10日 水嶋ヒロ   スイス・チューリッヒ
273 1月17日 キンタロー。   カナダ
274 1月24日 遠藤保仁   ブラジル
275 1月31日 猪子寿之   シンガポール
276 2月7日 笛木優子   韓国・ソウル
277 2月14日 ファンキー加藤   フランス・リール
278 2月21日 皆藤愛子   ニュージーランド
279 2月28日 中村アン   カナダ・バンクーバー
280 3月7日 豊原功補   オーストラリア・シドニー
281 3月14日 川口春奈   アメリカ合衆国・ハワイ
282 3月21日 坂上忍   韓国・ソウル
283 3月28日 MAKIDAI
(VTR出演のみ - MATSU
  アメリカ合衆国・ニューヨーク
284 4月4日 平井理央
(VTR出演のみ - 平井真央)
  インド・ムンバイ
285 4月11日 水野学
(スタジオ出演 - くまモン
  イタリア・フィレンツェ
286 4月18日 伊藤英明   アルゼンチン
287 4月25日 IVAN   メキシコ
288 5月2日 織田信成   カナダ
289 5月9日 大宮エリー   スペイン
290 5月16日 鉄拳   アメリカ合衆国・ロサンゼルス
291 5月23日 マギー   カナダ・ハリファックス
292 5月30日 高橋茂雄
(VTR出演のみ - 八木真澄
  タイ・バンコク
293 6月6日 BENI   アメリカ合衆国・カリフォルニア
294 6月13日 光浦靖子
(VTR出演のみ - 仲川遥香、メロディー、ナビラ(JKT48))
  インドネシア・ジャカルタ
295 6月20日 TAKAHIRO   アメリカ合衆国・ニューヨーク
296 6月27日 篠田麻里子   スペイン・イビサ島
297 7月4日 戸田奈津子   イギリス・ロンドン
298 7月11日 クリス・ハート   アメリカ合衆国・サンフランシスコ
299 7月18日 岸谷香   イギリス・リバプール
300 7月25日 少女時代   韓国・ソウル
301 8月1日 ミッツ・マングローブ   イギリス・ロンドン
302 8月8日 小椋久美子
(VTR出演のみ - 潮田玲子
  スコットランド・グラスゴー
303 8月15日 中島誠之助   シンガポール
304 8月22日 北斗晶   メキシコ
305 8月29日 瀧本美織   イタリア・ベネチア
306 9月5日 滝藤賢一   イタリア・シチリア
307 9月12日 道重さゆみ   アメリカ合衆国・ハワイ(オアフ島)
308 9月19日 吉田栄作   アメリカ合衆国・ロサンゼルス
309 9月26日 葛西紀明   フィンランド
310 10月3日 香川照之
(VTR出演のみ #310 - 具志堅用高
7年目突入SP
  イギリス・ロンドン
311 10月10日   フランス
312 10月17日 高岡早紀   アメリカ合衆国・ハワイ(ハワイ島)
313 10月24日 陣内智則   アメリカ合衆国・ラスベガス
314 10月31日 優香   アメリカ合衆国・ニューヨーク
315 11月7日 遠藤憲一
(VTR出演のみ - JKT48
  インドネシア・ジャカルタ
316 11月14日 Ami
(VTR出演のみ - Aya
  アメリカ合衆国・ハワイ(オアフ島)
317 11月21日 二階堂ふみ   イギリス・ロンドン
318 11月28日 一青窈   台湾
319 12月5日 西野カナ   ジャマイカ
320 12月12日 設楽洋   アメリカ合衆国・ロサンゼルス
321 12月19日 森星   アメリカ合衆国・アリゾナ
322 12月26日 仲川遥香   インドネシア・ジャカルタ
2015年1月2日 - 12月25日
放送日 ゲスト アナザースカイ
323 1月2日 辻井伸行   ドイツ・ベルリン
324 1月9日 はるな愛   タイ
325 1月16日 相武紗季   アメリカ合衆国・サンフランシスコ
326 1月23日 青木定治   フランス・パリ
327 1月30日 中島美嘉   アメリカ合衆国・ニューヨーク
328 2月6日 中野美奈子   シンガポール
329 2月13日 佐々木希   アメリカ合衆国・ハワイ
330 2月20日 秋元康   イギリス・ロンドン
331 2月27日 永作博美   台湾
332 3月6日 大久保嘉人   スペイン・マジョルカ島
333 3月13日 大屋夏南   フランス・パリ
334 3月20日 武藤敬司   アメリカ合衆国・タンパ
335 3月27日 上村愛子   カナダ
336 4月3日 田中みな実   アメリカ合衆国・ニューヨーク
337 4月10日 ざわちん   フィリピン
338 4月17日 梨花   アメリカ合衆国・ハワイ(オアフ島)
339 4月24日 竹内智香   スイス
340 5月1日 勝地涼   イギリス・ロンドン
341 5月8日 市川紗椰   ハンガリー・ブダペスト
342 5月15日 Crystal Kay   韓国
343 5月22日 丸山敬太
(VTR出演のみ - 高田賢三
  フランス・パリ
344 5月29日 山本彩
(VTR出演のみ - 上西恵小谷里歩須藤凜々花
  香港
345 6月5日 May J.   アメリカ合衆国・ロサンゼルス
346 6月12日 シシド・カフカ   アルゼンチン・ブエノスアイレス
347 6月19日 湊かなえ   トンガ
348 6月26日 DaiGo   イギリス・オックスフォード
349 7月3日 三上博史
(VTR出演のみ - テレンス・スタンプ
  イタリア・ローマ
350 7月10日 藤森慎吾   香港
351 7月17日 藤木直人   イギリス・ロンドン
352 7月24日 青木愛   オーストラリア・メルボルン
353 7月31日 吉田羊   台湾
354 8月7日 吉田都   イギリス・ロンドン
355 8月14日 パンツェッタ・ジローラモ   イタリア・ナポリ
356 8月21日 ヒロミ   アメリカ合衆国・ハワイ(オアフ島)
357 8月28日 高良健吾   アイスランド
358 9月4日 ドン小西   イギリス・ロンドン
359 9月11日 MEGBABY   韓国・ソウル
360 9月18日 中村江里子   フランス・パリ
361 9月25日 三遊亭円楽   アメリカ合衆国・ハワイ
362 10月2日 柴咲コウ 7周年SP
  マルタ
363 10月9日   イギリス・ロンドン
364 10月16日 田崎真也   フランス・ブルゴーニュ
365 10月23日 森公美子   イタリア・ミラノ
366 10月30日 髙嶋政宏   オランダ・デン-ハーグ
367 11月6日 佐藤オオキ   イタリア・ミラノ
368 11月13日 篠原ともえ   アメリカ合衆国・ニューヨーク
369 11月20日 広瀬アリス   モンゴル
370 11月27日 前園真聖   韓国
371 12月4日 見城徹   アメリカ合衆国・ハワイ(ホノルル)
372 12月11日
373 12月18日 坂上忍   韓国・ソウル
374 12月25日 中田敦彦   インドネシア・バリ島
2016年1月8日 - 12月23日
放送日 ゲスト アナザースカイ
375 1月8日 佐渡裕   オーストリア・ウィーン
376 1月15日 miwa   アメリカ合衆国・ロサンゼルス
377 1月22日 佐藤栞里   アメリカ合衆国・ハワイ(ホノルル)
378 1月29日 片岡鶴太郎   フランス・パリ
379 2月5日 小山薫堂   アメリカ合衆国・ニューヨーク
380 2月12日 鈴木亮平   カンボジア
381 2月19日 野村忠宏   アメリカ合衆国・サンフランシスコ
382 2月26日 田中麗奈   台湾
383 3月4日 山崎直子 1時間SP
  アメリカ合衆国・フロリダ
384 3月11日 郷ひろみ   アメリカ合衆国・ニューヨーク
385 3月18日 橋本マナミ   オーストラリア・ケアンズ
386 3月25日 多部未華子   アメリカ合衆国・ロサンゼルス
387 4月1日 綾部祐二   アメリカ合衆国・ニューヨーク
388 4月8日 山本昌   アメリカ合衆国・フロリダ
389 4月15日 EXILE ATSUSHI   アメリカ合衆国・ハワイ(オアフ島)
390 4月22日 高畑裕太   イタリア・ミラノ
391 4月29日 生瀬勝久   アメリカ合衆国・カリフォルニア
392 5月6日 猪子寿之   シンガポール
393 5月13日 宮川大輔   キューバ
394 5月20日 仲宗根梨乃   アメリカ合衆国・ロサンゼルス
395 5月27日 山﨑賢人   イギリス・ロンドン
396 6月3日 祐真キキ   アメリカ合衆国・ロサンゼルス
397 6月10日 尾上松也   イギリス・ロンドン
398 6月17日 西野七瀬   フランス・パリ
399 6月24日 駿河太郎   イギリス・ロンドン
400 7月1日 長友佑都   イタリア・ミラノ
401 7月8日 野村周平   台湾
402 7月15日 布袋寅泰   ドイツ・ベルリン
403 7月22日 三浦翔平   アメリカ合衆国・ラスベガス
404 7月29日 長谷川博己   スペイン・バルセロナ
405 8月5日 中条あやみ   イギリス・ヨーク
406 8月12日 佐々木則夫   ポルトガル・アルガルベ
407 8月19日 澤穂希   アメリカ合衆国・デンバー
408 8月26日 黒田エイミ   イギリス・ブライトン
409 9月2日 中園ミホ   フランス・ドーヴィル
410 9月9日 ラブリ   フィリピン
411 9月16日 デューク更家   モナコ公国・モンテカルロ
412 9月23日 高梨臨   アメリカ合衆国・ハワイ(オアフ島)
413 9月30日 片岡愛之助   スペイン・マドリード
414 10月7日 宮根誠司 1時間SP
  韓国・ソウル
415 10月14日 水原希子   香港
416 10月21日 橋本愛   イギリス・ロンドン
417 10月28日 新妻聖子   タイ・バンコク
418 11月4日 高畑充希   アメリカ合衆国・ロサンゼルス
419 11月11日 山崎まさよし   アメリカ合衆国・ニューヨーク
420 11月18日 島崎遥香   タイ・バンコク
421 11月25日 Chara   アメリカ合衆国・ニューヨーク
422 12月2日 中丸雄一   アメリカ合衆国・ハワイ(オアフ島)
423 12月9日 羽根田卓也   スロバキア・ブラチスラヴァ
424 12月16日 小室哲哉   イギリス・ロンドン
425 12月23日 前川泰之   イタリア・ミラノ
2017年1月6日 - 12月22日
放送日 ゲスト アナザースカイ
426 1月6日 篠原涼子   台湾
427 1月13日 山本耕史   アメリカ合衆国・ニューヨーク
428 1月20日 隈研吾   中国・北京
429 1月27日 勝村政信   スペイン・マドリード
430 2月3日 福田朋夏   バハマ・ナッソー
431 2月10日 新川優愛   アメリカ合衆国・ハワイ(オアフ島)
432 2月17日 柄本佑   ポルトガル・リスボン
433 2月24日 山崎育三郎   アメリカ合衆国・ミズーリ
434 3月3日 蜷川実花   メキシコ・メキシコシティー
435 3月10日 桐谷美玲   フランス・パリ
436 3月17日 EXILE ÜSA   キューバ
437 3月24日 知英   アメリカ合衆国・ロサンゼルス
438 3月31日 花田優一   イタリア・フィレンツェ
439 4月7日 加藤綾子   スイス・グリンデルワルト
440 4月14日 ヤマザキマリ   フランス・パリ
441 4月21日 藤井隆   ギリシャ・クレタ島
442 4月28日 秋元梢   フランス・パリ
443 5月5日 山本美月   ドイツ
444 5月12日 挾土秀平   アメリカ合衆国・アリゾナ
445 5月19日 斎藤司   イギリス・ロンドン
446 5月26日 長谷川穂積   タイ・バンコク
447 6月2日 春香クリスティーン   スイス・チューリッヒ
448 6月9日 VERBAL   アメリカ合衆国・ロサンゼルス
449 6月16日 AI   イタリア
450 6月23日 本田翼   スペイン・バルセロナ
451 6月30日 松田丈志   オーストラリア・ゴールドコースト
452 7月7日 錦戸亮   アメリカ合衆国・ハワイ(オアフ島)
453 7月14日 小島瑠璃子   アメリカ合衆国・アラバマ
454 7月21日 林家たい平   スペイン・マドリード
455 7月28日 北村一輝   オーストラリア
456 8月4日 木村沙織   スイス・モントルー
457 8月11日 反町隆史   ネパール・エベレスト
458 8月18日 稲森いずみ   アメリカ合衆国・テキサス
459 8月25日 平井堅   アメリカ合衆国・ニューヨーク
460 9月1日 古坂大魔王   台湾
461 9月8日 すみれ   アメリカ合衆国・ハワイ(ハワイカイ)
462 9月15日 草刈民代   ルーマニア・ブカレスト
463 9月22日 松島花   フランス・パリ
464 9月29日 行定勲   台湾
465 10月6日 宮尾俊太郎
LIZA
長谷川潤
岸本セシル
瀧本美織
10年目突入SP
466 10月13日
467 10月20日 小嶋陽菜   アメリカ合衆国・ハワイ(オアフ島)
468 10月27日 登坂絵莉   カナダ
469 11月3日 高嶋ちさ子   アメリカ合衆国・コネチカット
470 11月10日 高橋智隆   アメリカ合衆国・ロサンゼルス
471 11月17日 鈴木浩介   インド・コチ
472 11月24日 梅沢富美男   韓国・ソウル
473 12月1日 青山テルマ   アメリカ合衆国・ロサンゼルス
474 12月8日 仲里依紗   スウェーデン・ストックホルム
475 12月15日 RENA   アメリカ合衆国・ラスベガス
476 12月22日 内村航平   イギリス・ロンドン
2018年1月5日 - 12月28日
放送日 ゲスト アナザースカイ
477 1月5日 永井豪   イタリア・ローマ
478 1月12日 森本千絵   エストニア・タリン
479 1月19日 AYA[注 5]   アメリカ合衆国・ロサンゼルス
480 1月26日 波瑠   タイ・プーケット
481 2月2日 小塚拓矢[注 6]   パプアニューギニア・ポートモレスビー
482 2月9日 久本雅美   シンガポール
483 2月16日 佐藤オオキ   イタリア・ミラノ
484 2月23日 りゅうちぇる   グアム・グアム島
485 3月2日 大杉漣[注 7]   韓国
486 3月9日 黒島結菜   台湾
487 3月16日 高見沢俊彦   イタリア・フィレンツェ
488 3月23日 伊達公子 2週連続SP
  イギリス・ロンドン
489 3月30日
490 4月6日 中村仁美   クロアチア
491 4月13日 清塚信也   ポーランド・ワルシャワ
492 4月20日 陳建一   中国・四川省
493 4月27日 森山未來   スウェーデン・ストックホルム
494 5月4日 木下優樹菜   アメリカ合衆国・ハワイ(オアフ島)
495 5月11日 堀江貴文   タイ・バンコク
496 5月18日 若槻千夏   アメリカ合衆国・ロサンゼルス
497 5月25日 今市隆二   アメリカ合衆国・ロサンゼルス
498 6月1日 今井美樹   フランス・パリ
499 6月8日 畠山愛理   ロシア・サンクトペテルブルグ
500 6月15日 見城徹
渡部建
放送500回記念SP
501 6月22日 藤田ニコル   ニュージーランド・オークランド
502 6月29日 那須川天心   タイ・バンコク
503 7月6日 渡部暁斗   オーストリア・ゼーフェルト
504 7月13日 室屋義秀   リトアニア・ヴィリニュス
505 7月20日 白石麻衣   アメリカ合衆国・カリフォルニア(サンディエゴ)
506 7月27日 長嶋一茂   アメリカ合衆国・ハワイ(オアフ島)
507 8月3日 川島良彰   エルサルバドル・サンサルバドル
508 8月10日 みやぞん   スペイン・バルセロナ
509 8月17日 きゃりーぱみゅぱみゅ   アメリカ合衆国・ロサンゼルス
510 8月24日 花田優一   イタリア・フィレンツェ
511 8月31日 友近   アメリカ合衆国・サンフランシスコ
512 9月7日 安田顕   イギリス・リバプール
513 9月14日 ゆりやんレトリィバァ   アメリカ合衆国・ニューヨーク
514 9月21日 オカダ・カズチカ   メキシコ・メキシコシティー
515 9月28日 大石絵理   イギリス・ロンドン
516 10月5日 IKKO   韓国・ソウル
517 10月12日 剛力彩芽   フランス・パリ
518 10月19日 福士蒼汰   アメリカ合衆国・ニューヨーク
519 10月26日 後藤真希   アメリカ合衆国・ニューヨーク
520 11月2日 ビビる大木   スコットランド・エディンバラ
521 11月9日 小籔千豊   アメリカ合衆国・ニューヨーク
522 11月16日 EXILE AKIRA   イギリス・ロンドン
523 11月23日 山下智久   アメリカ合衆国・ロサンゼルス
524 11月30日 中山秀征   フランス・パリ
525 12月7日 菅原小春   ノルウェー・オスロ
526 12月14日 福田雄一   アメリカ合衆国・ハワイ(オアフ島)
527 12月21日 Xmas SP 2018年総集編
528 12月28日 加藤英明   ウズベキスタン・タシュケント
2019年1月4日 - 3月29日
放送日 ゲスト アナザースカイ
529 1月4日 植野広⽣[注 8]   スペイン・バルセロナ
530 1月11日 電気グルーヴ石野卓球ピエール瀧   ドイツ・ベルリン
531 1月18日 北川悦吏子   イタリア・ヴェローナ
532 1月25日 古市憲寿   ノルウェー・オスロ
533 2月1日 ブルゾンちえみ   フィリピン・マニラ
534 2月8日 登坂広臣   フランス・パリ
535 2月15日 葵わかな   アメリカ合衆国・アリゾナ(セドナ)
536 2月22日 坂上忍   韓国・ソウル
537 3月1日 川口能活   デンマーク・コペンハーゲン
538 3月8日 齋藤飛鳥   イギリス・ロンドン
539 3月15日 長嶋一茂
長谷川潤
ハワイSP
540 3月22日 今田耕司   韓国・釜山
541 3月29日 中条あやみ   韓国・ソウル

アナザースカイII編集

2019年4月5日 - 12月27日
放送日 ゲスト アナザースカイ 備考
542 4月5日 米倉涼子   スペイン・バルセロナ [† 1]
543 4月12日 [† 2]
544 4月19日 西野亮廣   ラオス [† 3]
545 4月26日 山﨑賢人   中国 [† 4]
546 5月3日 横山由依   イギリス・ロンドン [† 5]
547 5月10日 ジェジュン   中国・香港 [† 6]
548 5月17日 飯豊まりえ   スペイン・アンダルシア [† 7]
549 5月24日 又吉直樹   インド [† 8]
550 5月31日 今田美桜   日本・福岡、沖縄 [† 9]
551 6月7日 モーリー・ロバートソン   アメリカ合衆国・ハーバード大学 [† 10]
552 6月14日 森星   アメリカ合衆国・ニューヨーク [† 11]
553 6月21日 間宮祥太朗   南アフリカ共和国 [† 12]
554 6月28日 伊藤健太郎   アメリカ合衆国・ユタ [† 13]
555 7月5日 岡田結実   オーストラリア・ゴールドコースト [† 14]
556 7月12日 BEGIN 島SP
  日本・沖縄(石垣島)
[† 15]
557 7月19日 [† 16]
558 7月26日 勝地涼   イギリス・ロンドン [† 17]
559 8月2日 YOU   フランス・パリ [† 18]
560 8月9日 横浜流星   中国・香港 [† 19]
561 8月16日 新田真剣佑   スペイン・シッチェス [† 20]
562 8月23日 橋本環奈   ドイツ・ハノーファー [† 21]
563 8月30日 渡部建   日本・石川 [† 22]
564 9月6日 井上尚弥   アメリカ合衆国・ラスベガス [† 23]
565 9月13日 世界の美食 未公開映像SP [† 24]
566 9月20日 舘ひろし   ニュージーランド [† 25]
567 9月27日 松岡茉優   オランダ [† 26]
568 10月4日 ヒロミ   イタリア [† 27]
569 10月11日 生田斗真   キューバ [† 28]
570 10月18日 杉咲花   フランス・カンヌ [† 29]
571 10月25日 石田ゆり子   フランス・パリ [† 30]
572 11月1日 市川紗椰   メキシコ [† 31]
573 11月8日 尾上菊之助   ギリシャ [† 32]
574 11月15日 SHELLY   アメリカ合衆国・グレンカーボン [† 33]
575 11月22日 出川哲朗   クロアチア [† 34]
576 11月29日 前田裕二   アメリカ合衆国・ニューヨーク [† 35]
577 12月6日 浜辺美波   イタリア・サルデーニャ島 [† 36]
578 12月13日 田村優   日本・沖縄 [† 37]
579 12月20日 2019年お買い物・未公開映像 特別編
580 12月27日 ヒロシ   パラオ [† 38]
2020年1月10日 - 12月25日
放送日 ゲスト アナザースカイ 備考
581 1月10日 堀田茜   アメリカ合衆国・アラスカ [† 39]
582 1月17日 ROLAND   中国・上海 [† 40]
583 1月24日 矢野未希子   アメリカ合衆国・ハワイ [† 41]
584 1月31日 大沢たかお   イギリス・ロンドン [† 42]
585 2月7日 タカアンドトシ   日本・北海道(札幌) [† 43]
586 2月14日
587 2月21日 斎藤工
(VTR出演のみ - 永野
  フランス・パリ [† 44]
588 2月28日 風間俊介   アメリカ合衆国・フロリダ [† 45]
589 3月6日 岸田周三   フランス・パリ [† 46]
590 3月13日 白濱亜嵐   フィリピン [† 47]
591 3月20日 桜井日奈子   韓国・ソウル [† 48]
592 3月27日 水卜麻美   イギリス [† 49]
593 4月3日 柴田理恵   日本・北海道(知床) [† 50]
594 4月10日 MIYAVI   アメリカ合衆国・ロサンゼルス [† 51]
595 4月17日 世界の絶景SP
596 4月24日 小山薫堂   日本・京都 [† 52]
597 5月1日 山口智充   日本・鹿児島(奄美大島) [† 53]
598 5月8日 頑張れ日本SP・日本総集編 [† 54]
599 5月15日 アメリカ応援SP・アメリカ総集編
600 5月22日 冨永愛   フランス・パリ [† 55]
601 5月29日 人気俳優SP
602 6月5日 イタリア応援SP [† 56]
603 6月12日 柴田英嗣   日本・沖縄(西表島) [† 57]
604 6月19日 ウエンツ瑛士   イギリス・ロンドン [† 58]
605 6月26日 IKKO   韓国 [† 59]
606 7月3日 世界の秘境SP [† 60]
607 7月10日 松浦勝人   アメリカ合衆国・ハワイ [† 61]
608 7月17日 今日から俺はSP!!
609 7月24日 後藤輝基   イタリア[注 9]
610 7月31日 ニコライ・バーグマン英語版   日本・福岡(太宰府天満宮 [† 62]
611 8月7日 本橋麻里   日本・北海道(北見) [† 63]
612 8月14日 ミルクボーイ   日本・大阪 [† 64]
613 8月21日 ジャニーズSP
614 8月28日 氷川きよし   日本・神奈川(箱根) [† 65]
615 9月4日 武田真治   日本・鹿児島 [† 66]
616 9月11日 アナウンサーSP
617 9月18日 西川貴教   日本・滋賀 [† 67]
618 9月25日 森泉   日本・千葉(南房総) [† 68]
619 10月2日 北乃きい   日本・北海道(小樽) [† 69]
620 10月9日 佐々木希   日本・秋田 [† 70]
621 10月16日 田村淳   日本・福岡(那珂川) [† 71]
622 10月23日
623 10月30日 世界の学校SP
624 11月6日 三浦瑠麗   日本・長野(軽井沢) [† 72]
625 11月13日 中川家   日本・大阪 [† 73]
626 11月20日 高橋由伸   日本・宮崎 [† 74]
627 11月27日 木下ほうか   日本・京都 [† 75]
628 12月4日 3時のヒロイン   日本・熊本 / 東京 / 大阪 [† 76]
629 12月11日 大泉洋   日本・四国 [† 77]
630 12月18日
631 12月25日 アスリートSP サッカー編
2021年1月8日 - 3月26日
放送日 ゲスト アナザースカイ 備考
632 1月8日 寺島しのぶ
(VTRのみ出演 - 寺島眞秀)
  日本・沖縄 [† 78]
633 1月15日 厚切りジェイソン   日本・神奈川(厚木) [† 79]
634 1月22日 岩田剛典   日本・愛知(名古屋) [† 80]
635 1月29日 伊原六花   日本・兵庫 [† 81]
636 2月5日 前田裕二   日本・東京 [† 82]
637 2月12日 神田伯山   日本・佐賀 [† 83]
638 2月19日 隈研吾   日本・高知(梼原) [† 84]
639 2月26日 オアシズ   インド  インドネシア [注 10]
640 3月5日 児嶋一哉   日本・東京 [† 85]
641 3月12日 女優SP
642 3月19日 飯田将太[注 11]   日本・神奈川(湯河原) [† 86]
643 3月26日 広瀬アリス卒業SP

アナザースカイ(パート3)編集

2021年4月16日 -
放送日 ゲスト アナザースカイ 備考
644 4月16日 市川猿之助   日本・神奈川(横浜) [† 87]
645 4月23日   日本・東京(銀座) [† 88]
646 4月30日 武尊   日本・鳥取(米子) [† 89]
647 5月7日   日本・東京(町田) [† 90]
648 5月14日 尾野真千子   日本・沖縄(今帰仁村) [† 91]
649 5月21日 [† 92]
650 5月28日 小松美羽   日本・三重(伊勢神宮) [† 93]
651 6月4日   日本・島根(出雲大社)
652 6月11日 鈴木香里武   日本・静岡(沼津) [† 94]
653 6月18日 生見愛瑠   日本・東京(原宿) [† 95]
654 6月25日   日本・愛知
655 7月2日 日本の絶景SP
656 7月9日 王林   日本・青森 [† 96]
657 7月16日 立川志らく   日本・宮城(仙台) [† 97]
658 7月23日
659 7月30日 佐藤晴美   アメリカ合衆国・ロサンゼルス
岩本乃蒼   スペインジローナ
660 8月13日 佐久間宣行   日本・東京 [† 98]
661 8月20日 ホラン千秋   日本・岐阜 [† 99]
662 8月27日 ファーストサマーウイカ   日本・大阪 [† 100]
663 9月3日 鈴木おさむ   日本・三重(伊勢) [† 101]
664 9月10日 神田愛花   日本・福岡 [† 102]
665 9月17日 佐藤晴美   日本・山形 [† 103]
666 9月24日 中岡創一   日本・愛知(豊田) [† 104][注 12]
667 10月1日 今田耕司   日本・東京 [† 105][注 13]

アナザースカイ復活SP編集

2022年
放送日 ゲスト アナザースカイ 備考
668 6月12日 ローラ   アメリカ合衆国・ロサンゼルス
大平修蔵   フランス・パリ

ネット局編集

2021年4月以降編集

『アナザースカイ』ネット局
放送対象地域 放送局 系列 放送日時 放送開始日 備考
関東広域圏 日本テレビ(NTV) 日本テレビ系列 金曜 0:59 - 1:29(木曜深夜) 2021年4月16日 制作局
広島県 広島テレビ(HTV) 同時ネット
長崎県 長崎国際テレビ(NIB)
青森県 青森放送(RAB) 日曜 12:10 - 12:40 2021年6月6日 遅れネット
新潟県 テレビ新潟(TeNY) 火曜 0:59 - 1:29(月曜深夜) 2021年6月15日
静岡県 静岡第一テレビ(SDT) 木曜 0:59 - 1:29(水曜深夜) 2021年7月8日
山梨県 山梨放送(YBS) 土曜 0:30 - 0:59(金曜深夜) 2021年7月10日
近畿広域圏 読売テレビ(ytv) 土曜 1:47 - 2:22(金曜深夜)[注 14] 不明

インターネット配信編集

最新回配信は同時ネット局基準。

『アナザースカイ』ネット配信
配信元 更新日時 配信期間 備考
日テレ無料TADA! 金曜 1:29 更新 7日 日本テレビの最新回限定で無料配信
TVer
Hulu 過去分2年間 有料見放題配信

全国ネット時代編集

スタッフ編集

エンディングのスタッフ表記はすべて英語である。

  • 構成:近藤祐次、内田わくわく、小幡真弘、塩沢航
  • EED:蒔田智浩
  • MA:山口誠
  • 編集アシスタント:チパナかおり、峯村望、河内真由
  • 音効:高取謙
  • ロケ技術:斉藤貴臣、菅野一哉、日名透、杉山幸司
  • 技術協力:NiTRO、DEEP
  • ロゴデザイン:nendo
  • TM:望月達史
  • 美術協力:日テレアート、Orȳza
  • タイムキーパー:南田めぐみ
  • デスク:木村真由美(以前はデスク→AP)、野口美樹
  • AD:岡本あかね、板垣雅斗、吉田裕紀、絹川和希、出原逸、伊藤早希
  • アシスタントプロデューサー:花田桂、西あかね、鈴木菜津美
  • ディレクター:大嶽一豪、松田幸樹、藤野大作、前島隆昭、森貴志、竹内潤、吉田尚行、高柳健太朗、鵤晴美(高柳以外→以前はワールドディレクター)
  • チーフディレクター:中津雄太
  • プロデューサー:岩崎小夜子(2020年6月5日 - ) / 熊木祐一、中島聡子、斉藤一宏、岡本計、昆祐子、大城麻世(岡本:以前はラインP→一時離脱→復帰、大城:以前はAP)
  • 演出・プロデューサー・プランナー:加藤孝司(以前はクリエイティブディレクター)
  • チーフプロデューサー:秋山健一郎(2021年6月3日 - )
  • 制作協力:AX-ONBoom up
  • 製作著作:日本テレビ

過去のスタッフ編集

  • TM:古井戸博、佐治佳一
  • 編成:松隈美和、瀬戸口正克、越部憲洋、寺内壮、中村圭吾
  • 営業:田仲芳幸、福田一寛
  • 広報:浜崎英人、松榮大、高木明子
  • Web作家:岡野ぴんこ
  • デスク:野口美樹
  • AD:近藤健太、チノショウタロウ、春宮清之介
  • アシスタントプロデューサー:堀内美保
  • ワールドディレクター:津留正宏、阿部さちよ、伊澤洋介、吉江智宏
  • プロデューサー:鬼頭直孝、滝澤真一郎、井原亮子(井原→2019年12月6日 - 2020年5月29日)
  • ラインプロデューサー:鈴木雅人(2012年6月1日 - 11月30日)[注 16]
  • 統括プロデューサー:中村博行(2014年12月5日 - 2015年5月29日)
  • チーフプロデューサー:菅賢治(2012年6月1日 - 11月30日)、松崎聡男(2012年12月7日 - 2014年11月28日)、安岡喜郎(2014年12月5日 - 2015年5月29日)、糸井聖一(2015年6月5日 - 2018年5月25日)、東井文太(2018年6月1日 - 2021年5月27日)
  • エグゼクティブプロデューサー:梅原幹

復活SP編集

  • 企画・監督:加藤孝司
  • 構成:塩沢航、近藤祐次
  • EED:蒔田智浩、峯村望
  • MA:山口誠
  • 音効:高取謙
  • 技術協力:NiTRO、DEEP
  • ロケ協力:ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜
  • デスク:木村真由美
  • 制作:木本颯太、加川果林
  • 演出・撮影:中津雄太
  • ディレクター:鵤晴美、下村健郎、植田萌
  • プロデューサー:中島聡子、斉藤一宏、岡本計、昆祐子
  • プロデューサー/営業:滝澤真一郎
  • 統括プロデューサー:宮本誠臣
  • チーフプロデューサー:原司
  • 制作協力:AX-ON、Boom up
  • 製作著作:日本テレビ

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ a b c d 9月30日の深夜。
  2. ^ 原則として日本国外であったが、「II」以降は国内が大半になっていた。また出身地や現在の在住地といった当初のコンセプトとは異なる訪問先を選ぶゲストも多くなっていた。
  3. ^ 2010年11月12日放送回で森田がゲスト出演した際に明かされた。
  4. ^ TVIとMMT及びFCTの3局は、報道特別番組放送の為、『金曜ロードショー』と共に休止。
  5. ^ クロスフィットネストレーナー。
  6. ^ 怪魚ハンター。
  7. ^ 大杉がスタジオ収録前に死去したためロケVTRのみで放送[23]
  8. ^ 雑誌『dancyu』編集長。
  9. ^ 2012年7月13日放送(#194)のスタジオ部分を新たに収録したもの。
  10. ^ 大久保佳代子(#213)と光浦靖子(#294)が個々に出演したそれぞれの過去の映像を再構成したもの。
  11. ^ ラーメン職人・らぁ麺 飯田商店 店主。
  12. ^ 通常放送回のラスト。
  13. ^ 番組最終回。映像には#666も含まれる。
  14. ^ 『金曜日はシンデレラ』枠。当枠以前の時間帯において番宣ミニ番組放送などのため放送時間が変更されることがある。
  15. ^ テレビ朝日系列(サブ)とのクロスネット局でもあるが、テレビ朝日系列の一般番組供給部門には非加盟で、日本テレビの公式ウェブサイト上でも単独ネット扱い。
  16. ^ 2012年5月25日までは、チーフプロデューサー。

出典編集

  1. ^ a b c アナザースカイ木曜深夜にお引越し 今田耕司が司会続投&初回ゲストに市川猿之助”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年4月14日). 2021年8月13日閲覧。
  2. ^ 公式_アナザースカイ [@ANOTHERSKY_NTV] (2019年4月1日). "アナザースカイのテーマは、「海外にある、第2の故郷。」 アナザースカイIIのテーマは、「夢の数だけ空がある」です!" (ツイート). Twitterより2021年8月13日閲覧
  3. ^ 公式_アナザースカイ [@ANOTHERSKY_NTV] (2019年4月1日). "「アナザースカイII」というタイトルに僕たちは様々な想いを込めました。 1つが「アナザースカイ 第II楽章」。 ゲストの皆様には「人生の第II楽章」についても、語って頂く予定です!" (ツイート). Twitterより2021年8月13日閲覧
  4. ^ 公式_アナザースカイ [@ANOTHERSKY_NTV] (2019年4月2日). "新しい番組のロゴは、nendoの佐藤オオキさんが作ってくれました! アナザースカイIIは、英語表記すると 「ANOTHER SKY TWO」。 よく見ると、このロゴには、全ての要素が入ってますね(笑)" (ツイート). Twitterより2021年8月13日閲覧
  5. ^ a b 広瀬アリス「アドリブ力」磨く…日テレ系「ANOTHER SKY2」の新MC就任”. スポーツ報知. 報知新聞社 (2019年3月15日). 2021年8月13日閲覧。
  6. ^ "長谷川潤:日テレ「アナザースカイ」新MCに 今田耕司「緊張したらぼくのひざに手を……」". MANTANWEB(まんたんウェブ). MANTAN. 13 September 2010. 2012年7月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年8月13日閲覧
  7. ^ 妊婦・長谷川潤、「アナザースカイ」MC卒業 「とても誇りに思える仕事でした」”. モデルプレス. ネットネイティブ (2012年9月24日). 2022年6月11日閲覧。
  8. ^ 『アナザースカイ』新MCに岸本セシル “産休”長谷川潤からバトンタッチ”. ORICON NEWS. oricon ME (2012年9月26日). 2022年6月11日閲覧。
  9. ^ 瀧本美織、「アナザースカイ」新MCに抜擢 本人コメント到着”. モデルプレス. ネットネイティブ (2014年9月4日). 2022年6月11日閲覧。
  10. ^ 瀧本美織が「アナザースカイ」MCを涙の卒業!”. WEBザテレビジョン. KADOKAWA (2016年9月25日). 2022年6月11日閲覧。
  11. ^ 中条あやみ「アナザースカイ」新MCに抜てき 「ギャップがある」と今田耕司が絶賛”. モデルプレス. ネットネイティブ (2016年9月27日). 2022年6月11日閲覧。
  12. ^ 「アナザースカイ」10年目突入、MCの今田耕司が行きたいのは釜山”. お笑いナタリー. ナターシャ (2017年9月19日). 2021年8月13日閲覧。
  13. ^ 中条あやみ『アナザースカイ』MC卒業 歴代最長の2年半担当で「日常になっていた」”. ORICON NEWS. oricon ME (2019年3月8日). 2022年6月11日閲覧。
  14. ^ “新型コロナ感染拡大が人気番組「世界の果てまでイッテQ!」も直撃!! 目玉の海外ロケに行けない「流すものがなくなり…」”. 中日スポーツ (中日新聞社). (2020年3月23日). https://www.chunichi.co.jp/article/25768 2021年8月13日閲覧。 
  15. ^ 日テレ、金曜後11時から新音楽番組「アナザースカイ」は木曜深夜に移動”. デイリースポーツ online. デイリースポーツ (2021年3月10日). 2021年8月13日閲覧。
  16. ^ 日テレ春改編『メレンゲ』『火サプ』『新・日本男児と中居』終了 『アナザースカイ』は“お引越し””. ORICON NEWS. oricon ME (2021年3月10日). 2021年8月13日閲覧。
  17. ^ 佐藤晴美『アナザースカイ』クールMC就任「思ったより緊張しなかった」”. マイナビニュース. マイナビ (2021年7月30日). 2022年6月11日閲覧。
  18. ^ 日テレ「アナザースカイ」終了 コロナ禍で海外ロケできず”. 日刊スポーツ. 日刊スポーツNEWS (2021年9月1日). 2021年9月1日閲覧。
  19. ^ 日テレ「アナザースカイ」終了 後番組は「今日から俺は!!」再放送”. スポニチアネックス. スポーツニッポン新聞社 (2021年9月2日). 2021年9月2日閲覧。
  20. ^ 日テレ「アナザースカイ」終了 後番組は伊藤健太郎出演「今日俺」再放送”. 日刊スポーツ. 日刊スポーツNEWS (2021年9月2日). 2021年9月2日閲覧。
  21. ^ 今田耕司「アナザースカイ」13年の歴史に幕「良かったことしかなかった」”. nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS (2021年10月1日). 2022年6月11日閲覧。
  22. ^ 『アナザースカイ』復活! ローラの飛躍の地、大平修蔵の憧れの地とは”. マイナビニュース. マイナビ (2022年5月13日). 2022年6月11日閲覧。
  23. ^ 大杉漣さん思い出の韓国訪問「アナザースカイ」視聴率7.9% 前週から大幅増”. スポニチ Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社 (2018年3月5日). 2021年8月13日閲覧。

日本テレビ公式の放送情報

  1. ^ 米倉涼子が語った 「好き」の思いが3度のブロードウェイ主役に繋がるまで”. アナザースカイ. 日本テレビ (2019年4月9日). 2021年12月9日閲覧。
  2. ^ 米倉涼子が語った仕事・趣味を極める秘訣「もっと『悔しい探し』をしていきたい」”. アナザースカイ. 日本テレビ (2019年4月17日). 2021年12月9日閲覧。
  3. ^ 西野亮廣 最新作の絵本に込めた自らの経験とは?雌伏の時を支えた「時計」の話”. アナザースカイ. 日本テレビ (2019年4月24日). 2021年12月9日閲覧。
  4. ^ 山﨑賢人は映画『キングダム』を経験し何を得た?中国で語った手応えと未来”. アナザースカイ. 日本テレビ (2019年5月1日). 2021年12月9日閲覧。
  5. ^ AKB48横山由依 ロンドンで感じた「今の自分にきっと必要なこと」とは?”. アナザースカイ. 日本テレビ (2019年5月7日). 2021年12月9日閲覧。
  6. ^ ジェジュンが語るファンへの思い「距離も時間も関係なく、心から話しかけてくれる」”. アナザースカイ. 日本テレビ (2019年5月13日). 2021年12月9日閲覧。
  7. ^ 飯豊まりえ、写真集の舞台・スペインを再訪 これまでのキャリアと今後の目標を語る”. アナザースカイ. 日本テレビ (2019年5月21日). 2021年12月9日閲覧。
  8. ^ ピース又吉直樹 インドで語った「本」との関わりと「芸人」への想い”. アナザースカイ. 日本テレビ (2019年5月28日). 2021年12月9日閲覧。
  9. ^ 今田美桜が明かした両親との約束「みんなが大学を卒業するタイミングで…」”. アナザースカイ. 日本テレビ (2019年6月4日). 2021年12月9日閲覧。
  10. ^ モーリー・ロバートソンが母校ハーバード大を訪問 タフな学生生活を振り返る「生き抜いてよかった場所」”. アナザースカイ. 日本テレビ (2019年6月11日). 2021年12月9日閲覧。
  11. ^ 森星が語るNY「安心する場所ではない」が「心が折れるからまた前向きになれる」”. アナザースカイ. 日本テレビ (2019年6月17日). 2021年12月9日閲覧。
  12. ^ 間宮祥太朗が南アフリカへ 幼少期一緒に旅をした祖父の「雪辱の地」で感じたこととは?”. アナザースカイ. 日本テレビ (2019年6月24日). 2021年12月9日閲覧。
  13. ^ 伊藤健太郎 15歳の頃ホームステイをしていた米ユタ州を再訪!当時の記憶を辿る”. アナザースカイ. 日本テレビ (2019年7月1日). 2021年12月9日閲覧。
  14. ^ 岡田結実 思い出の地ゴールドコーストで語った父への想い・これからの夢”. アナザースカイ. 日本テレビ (2019年7月9日). 2021年12月9日閲覧。
  15. ^ 広瀬アリス「アナザースカイII」MC三ヶ月が経ち、ついに決めゼリフ登場?”. アナザースカイ. 日本テレビ (2019年7月17日). 2021年12月9日閲覧。
  16. ^ BEGINが語った、着実に広げてきた表現の形と沖縄への想い”. アナザースカイ. 日本テレビ (2019年7月23日). 2021年12月9日閲覧。
  17. ^ 勝地涼 ロンドンで語った今後の展望「主役をバリバリやってる人の景色も見たい」”. アナザースカイ. 日本テレビ (2019年7月30日). 2021年12月9日閲覧。
  18. ^ YOU パリ初訪問時の拠点は意外な場所?「間違ったところに到着していると思って…」”. アナザースカイ. 日本テレビ (2019年8月7日). 2021年12月9日閲覧。
  19. ^ 横浜流星「高みを目指そう」と思える場所・香港で語った“空手”と“芝居””. アナザースカイ. 日本テレビ (2019年8月13日). 2021年12月9日閲覧。
  20. ^ 新田真剣佑 俳優業を始めた頃の苦労と転機「楽しいと思い始めたのが…」”. アナザースカイ. 日本テレビ (2019年8月23日). 2021年12月9日閲覧。
  21. ^ 橋本環奈 ドイツに住む伯母の生き様に共感「生涯現役で挑戦していけたら」”. アナザースカイ. 日本テレビ (2019年8月28日). 2021年12月9日閲覧。
  22. ^ 渡部建 自らの道を切り開いた転機とは?「仕事がもらえるものなら全部やろう」”. アナザースカイ. 日本テレビ (2019年9月3日). 2021年12月9日閲覧。
  23. ^ 井上尚弥 ラスベガスで語った今後のキャリア 目指すのは「MGM」と「35歳」”. アナザースカイ. 日本テレビ (2019年9月10日). 2021年12月9日閲覧。
  24. ^ 「アナザースカイII」で多彩なゲストはどんな未来を語ってきた?今年の放送からプレイバック”. アナザースカイ. 日本テレビ (2019年9月16日). 2021年12月9日閲覧。
  25. ^ 舘ひろし ニュージーランドでオールブラックスへの憧れ語る 「ハカ」もステージで披露”. アナザースカイ. 日本テレビ (2019年9月26日). 2021年12月9日閲覧。
  26. ^ 松岡茉優 オランダに10代の頃から憧れた理由は?「目」が印象的な画家のルーツをたどる”. アナザースカイ. 日本テレビ (2019年10月2日). 2021年12月9日閲覧。
  27. ^ ヒロミ 一度芸能界から退き「視聴者目線」となって気づいたこととは”. アナザースカイ. 日本テレビ (2019年10月8日). 2021年12月9日閲覧。
  28. ^ 生田斗真が語った俳優業への思い 「強烈に残っている」原体験とは?”. アナザースカイ. 日本テレビ (2019年10月17日). 2021年12月9日閲覧。
  29. ^ 杉咲花が明かす 演技との向き合い方を変えた転機は母の一言”. アナザースカイ. 日本テレビ (2019年10月21日). 2021年12月9日閲覧。
  30. ^ 石田ゆり子 パリは「今が一番若くてここから先に楽しいことがある」と教えてくれる街”. アナザースカイ. 日本テレビ (2019年10月29日). 2021年12月9日閲覧。
  31. ^ 市川紗椰 目指すのは自分にしかできない恩返し「人のためになりたい」”. アナザースカイ. 日本テレビ (2019年11月6日). 2021年12月9日閲覧。
  32. ^ 尾上菊之助 ナウシカゆかりの地で新作歌舞伎への思いを語る”. アナザースカイ. 日本テレビ (2019年11月15日). 2021年12月9日閲覧。
  33. ^ SHELLYが明かした 幼少期の憧れとタレント業の面白さを知ったきっかけ”. アナザースカイ. 日本テレビ (2019年11月18日). 2021年12月9日閲覧。
  34. ^ 出川哲朗が明かしたお笑いへのこだわり「笑ってくれさえすればなんでもいいんです」”. アナザースカイ. 日本テレビ (2019年11月25日). 2021年12月9日閲覧。
  35. ^ 前田裕二が「野心の源」と語るNYでの経験とは? 当時のノートを公開・顧客も証言”. アナザースカイ. 日本テレビ (2019年12月3日). 2021年12月9日閲覧。
  36. ^ 浜辺美波 芸能活動を続けてきたことで得た変化「どちらかというと最初は…」”. アナザースカイ. 日本テレビ (2019年12月10日). 2021年12月9日閲覧。
  37. ^ 田村優が振り返るラグビーW杯 意外にも「PCの前にいることの方が多かった」?”. アナザースカイ. 日本テレビ (2019年12月17日). 2021年12月9日閲覧。
  38. ^ 人見知りだったヒロシがキャンプを重ね変化したこと「よく“みんな”って言うようになった」”. アナザースカイ. 日本テレビ (2020年1月10日). 2021年12月9日閲覧。
  39. ^ 堀田茜の人生を変えた映画とは?アラスカの地で芝居への思いを語る”. アナザースカイ. 日本テレビ (2020年1月16日). 2021年12月9日閲覧。
  40. ^ 「名言」を生み出すROLAND 言葉との向き合い方とは?中国語も勉強中”. アナザースカイ. 日本テレビ (2020年1月24日). 2021年12月9日閲覧。
  41. ^ 矢野未希子 負けず嫌いで乗り越えた下積み時代「悔しい気持ちが最大の原動力」”. アナザースカイ. 日本テレビ (2020年1月30日). 2021年12月9日閲覧。
  42. ^ 大沢たかおが振り返る、海外で日本の情報をシャットダウンした経験 その理由とは?”. アナザースカイ. 日本テレビ (2020年2月6日). 2021年12月9日閲覧。
  43. ^ 「欧米か!」が生まれるまで タカアンドトシは挫折をどのように乗り越えたのか”. アナザースカイ. 日本テレビ (2020年2月20日). 2021年12月9日閲覧。
  44. ^ 斎藤工、パリは「華の都」ではなく「心の戦地」 20年越しのリベンジに密着”. アナザースカイ. 日本テレビ (2020年2月28日). 2021年12月9日閲覧。
  45. ^ 風間俊介がディズニーから学んてきた多くのこと「新しいことをやり続けないと変わらない」”. アナザースカイ. 日本テレビ (2020年3月4日). 2021年12月9日閲覧。
  46. ^ ドラマの料理監修でも話題 三つ星シェフ・岸田周三の「アクションをまず起こす」行動論”. アナザースカイ. 日本テレビ (2020年4月3日). 2021年12月9日閲覧。
  47. ^ 白濱亜嵐が母の故郷・フィリピンへ 親戚達の中で担う「第二の父親」の顔とは?”. アナザースカイ. 日本テレビ (2020年3月19日). 2021年12月9日閲覧。
  48. ^ 桜井日奈子 アクションの稽古に密着!女優としての目標も語る”. アナザースカイ. 日本テレビ (2020年3月26日). 2021年12月9日閲覧。
  49. ^ 水卜麻美アナのビートルズ愛「どの感情にも寄り添ってくれる」就活時のエピソードも明かす”. アナザースカイ. 日本テレビ (2020年4月3日). 2021年12月9日閲覧。
  50. ^ 柴田理恵 演じて一筋40年、演者としての原体験と舞台文化への思い語る”. アナザースカイ. 日本テレビ (2020年4月10日). 2021年12月9日閲覧。
  51. ^ MIYAVI「スラップ奏法」が生まれたきっかけは?米留学当時の苦労を振り返る”. アナザースカイ. 日本テレビ (2020年4月16日). 2021年12月9日閲覧。
  52. ^ 「京都は人生の学校」放送作家・小山薫堂が20年間以上京都に通うワケ”. アナザースカイ. 日本テレビ (2020年4月30日). 2021年12月9日閲覧。
  53. ^ 山口智充「エンターテイメントの世界がここにある」20代・奄美大島での原体験とは?”. アナザースカイ. 日本テレビ (2020年5月8日). 2021年12月9日閲覧。
  54. ^ アナザースカイⅡ 未公開シーン!小山薫堂お気に入りの京都の工房&BEGIN思い出の地下スタジオ”. アナザースカイ. 日本テレビ (2020年5月15日). 2021年12月9日閲覧。
  55. ^ 冨永愛の10年ぶりパリコレ挑戦 10代の頃の「戦い」を経て今思うこと”. アナザースカイ. 日本テレビ (2020年5月28日). 2021年12月9日閲覧。
  56. ^ 「自粛で家族と過ごしてより深まった、思いやりを持てるようになった」滝藤賢一が語る家族愛”. アナザースカイ. 日本テレビ (2020年6月11日). 2021年12月9日閲覧。
  57. ^ アンタッチャブル柴田英嗣が語る、相方・山崎弘也との関係性とコンビ復活”. アナザースカイ. 日本テレビ (2020年6月18日). 2021年12月9日閲覧。
  58. ^ ウエンツ瑛士 ロンドン留学で学んだこととは?現地での活動を振り返る”. アナザースカイ. 日本テレビ (2020年6月24日). 2021年12月9日閲覧。
  59. ^ 韓国好きIKKOが注目!梨泰院の魅力はアンティークショップ”. アナザースカイ. 日本テレビ (2020年7月2日). 2021年12月9日閲覧。
  60. ^ 怪魚ハンター・小塚拓矢が明かす“怪魚のお味”「大トロの部分は脂のってます」”. アナザースカイ. 日本テレビ (2020年7月6日). 2021年12月9日閲覧。
  61. ^ エイベックス・松浦勝人のハワイでの楽曲制作に密着「結果が出なければ終わり」”. アナザースカイ. 日本テレビ (2020年7月16日). 2021年12月9日閲覧。
  62. ^ フラワーアーティスト ニコライ・バーグマン「20回は来た」太宰府天満宮での作品作り”. アナザースカイ. 日本テレビ (2020年8月7日). 2021年12月9日閲覧。
  63. ^ カーリング本橋麻里 スウェーデンの選手達から学んだ“カラフルな人生”のあり方”. アナザースカイ. 日本テレビ (2020年8月12日). 2021年12月9日閲覧。
  64. ^ ミルクボーイ、M-1の勝因は「今までで一番頑張った」こと 低迷期からの脱出を語る”. アナザースカイ. 日本テレビ (2020年8月21日). 2021年12月9日閲覧。
  65. ^ 氷川きよし ポップス挑戦で見えたもの語る「その人の感性で思いっきり表現していい」”. アナザースカイ. 日本テレビ (2020年9月8日). 2021年12月9日閲覧。
  66. ^ 武田真治 辛い時は「逃げてもいい」再ブレイクに至るまでの過程と気づき語る”. アナザースカイ. 日本テレビ (2020年9月23日). 2021年12月9日閲覧。
  67. ^ 滋賀ふるさと観光大使・西川貴教が語る 地元との関わりと家族への思い”. アナザースカイ. 日本テレビ. 2021年12月9日閲覧。
  68. ^ 森泉が一目惚れした千葉・南房総 おすすめ3スポットを案内”. アナザースカイ. 日本テレビ (2020年10月1日). 2021年12月9日閲覧。
  69. ^ 北乃きい 原点の地で語る10代・20代の挑戦と、30代を迎える思い”. アナザースカイ. 日本テレビ (2020年10月8日). 2021年12月9日閲覧。
  70. ^ 佐々木希が「子どもにも絶対伝えていきたい」と語る、好きな秋田弁・美学とは?”. アナザースカイ. 日本テレビ (2020年10月14日). 2021年12月9日閲覧。
  71. ^ 田村淳が明かした、東京&福岡の二拠点生活を考える中で見つけた「肌に合う」街とは”. アナザースカイ. 日本テレビ (2020年10月26日). 2021年12月9日閲覧。
  72. ^ 「夢は小説家だった」三浦瑠麗 なぜ国際政治学者の道に進んだのか?”. アナザースカイ. 日本テレビ (2020年11月13日). 2021年12月9日閲覧。
  73. ^ 中川家 脱サラを決意しお笑いの道へ進んだ頃を振り返る”. アナザースカイ. 日本テレビ (2020年11月20日). 2021年12月9日閲覧。
  74. ^ 高橋由伸が「アナザースカイⅡ」で語った監督時代の責務・これからの生き方”. アナザースカイ. 日本テレビ (2020年11月27日). 2021年12月9日閲覧。
  75. ^ 木下ほうかが語った下積み時代 名刺を作って配り歩いていたことも”. アナザースカイ. 日本テレビ (2020年12月3日). 2021年12月9日閲覧。
  76. ^ 3時のヒロインが明かしたそれぞれの原点 恩師との甘酸っぱい思い出も?”. アナザースカイ. 日本テレビ (2020年12月10日). 2021年12月9日閲覧。
  77. ^ 大泉洋が考えるエンタメの意義「不要不急って言葉に落ち込むけど、もうひとがんばり」”. アナザースカイ. 日本テレビ (2020年12月17日). 2021年12月9日閲覧。
  78. ^ 寺島しのぶが語った“キャリア”と“子育て” コロナ禍での率直な思いも明かす”. アナザースカイ. 日本テレビ (2021年1月25日). 2021年12月9日閲覧。
  79. ^ 芸人&企業役員 厚切りジェイソンの生き方「自分の生きがいを作るのは自分の責任」”. アナザースカイ. 日本テレビ (2021年1月25日). 2021年12月9日閲覧。
  80. ^ 岩田剛典 三代目JSBメンバーの特徴をどう表現?自身は「Mr.隙間産業」”. アナザースカイ. 日本テレビ (2021年1月28日). 2021年12月9日閲覧。
  81. ^ バブリーダンスで一躍脚光を浴びた伊原六花 パフォーマンスすることの原体験とは?”. アナザースカイ. 日本テレビ (2021年2月5日). 2021年12月9日閲覧。
  82. ^ SHOWROOM前田裕二 8歳まで過ごした街で母への思い語る”. アナザースカイ. 日本テレビ (2021年2月12日). 2021年12月9日閲覧。
  83. ^ 講談師・神田伯山、伝統芸能で大事なのは「恩」のリレーを繋ぐこと”. アナザースカイ. 日本テレビ (2021年2月18日). 2021年12月9日閲覧。
  84. ^ 建築家・隈研吾が手がける木造建築のルーツを探る バブル後に訪れた町での転機とは?”. アナザースカイ. 日本テレビ (2021年2月26日). 2021年12月9日閲覧。
  85. ^ 児嶋一哉 バラエティ番組の醍醐味語る「笑いに貢献できた時には楽しいなと思う」”. アナザースカイ. 日本テレビ (2021年3月26日). 2021年12月9日閲覧。
  86. ^ ラーメンの名店「飯田商店」飯田将太が語る 食材愛と生産者への敬意”. アナザースカイ. 日本テレビ (2021年3月26日). 2021年12月9日閲覧。
  87. ^ 市川猿之助、学生時代から歌舞伎役者への道のりを振り返る”. アナザースカイ. 日本テレビ (2021年4月21日). 2021年12月9日閲覧。
  88. ^ 市川猿之助が語る歌舞伎の「変えなくてはいけないこと」と「変えてはいけないこと」”. アナザースカイ. 日本テレビ (2021年6月17日). 2021年12月9日閲覧。
  89. ^ 武尊 恩師が語る小学生時代「優しい子でした」「最後までずっと練習して…」”. アナザースカイ. 日本テレビ (2021年5月14日). 2021年12月9日閲覧。
  90. ^ 武尊「ここのお店でバイトしてなかったら…」下積み時代に身体作りを習った場所”. アナザースカイ. 日本テレビ (2021年5月14日). 2021年12月9日閲覧。
  91. ^ 尾野真千子、釣りの時は「ありのままでいられる」 人気YouTuberとの釣りに密着”. アナザースカイ. 日本テレビ (2021年6月17日). 2021年12月9日閲覧。
  92. ^ 尾野真千子、自主制作映画で沖縄に家を建てた理由”. アナザースカイ. 日本テレビ (2021年6月17日). 2021年12月9日閲覧。
  93. ^ 現代アーティスト・小松美羽が、伊勢神宮や出雲大社から影響を受けた表現とは”. アナザースカイ. 日本テレビ (2021年6月8日). 2021年12月9日閲覧。
  94. ^ “好き”を仕事にする岸壁幼魚採集家・鈴木香里武の「幼少期」と「好きとの向き合い方」”. アナザースカイ. 日本テレビ (2021年7月14日). 2021年12月9日閲覧。
  95. ^ 生見愛瑠(めるる)のルーツに密着 モデルを志した愛知での日々と自信をくれた原宿の街”. アナザースカイ. 日本テレビ (2021年6月29日). 2021年12月9日閲覧。
  96. ^ りんご娘・王林が青森に居続ける理由とは?グループ加入後の転機を振り返る”. アナザースカイ. 日本テレビ (2021年7月14日). 2021年12月9日閲覧。
  97. ^ 落語家・立川志らくが語る「落語との出合い」と「これからの落語家の在り方」”. アナザースカイ. 日本テレビ (2021年7月27日). 2021年12月9日閲覧。
  98. ^ 8月12日放送の「アナザースカイ」は佐久間宣行が東京へ!”. アナザースカイ. 日本テレビ (2021年8月5日). 2021年12月9日閲覧。
  99. ^ 8月19日放送の「アナザースカイ」はホラン千秋が岐阜へ!”. アナザースカイ. 日本テレビ (2021年8月17日). 2021年12月9日閲覧。
  100. ^ 8月26日放送の「アナザースカイ」はファーストサマーウイカが大阪へ!”. アナザースカイ. 日本テレビ (2021年8月24日). 2021年12月9日閲覧。
  101. ^ 9月2日放送の「アナザースカイ」は鈴木おさむが伊勢へ!”. アナザースカイ. 日本テレビ (2021年8月26日). 2021年12月9日閲覧。
  102. ^ 9月9日放送の「アナザースカイ」は神田愛花が福岡へ!”. アナザースカイ. 日本テレビ (2021年9月3日). 2021年12月9日閲覧。
  103. ^ 9月16日放送の「アナザースカイ」は特別編!佐藤晴美が山形へ”. アナザースカイ. 日本テレビ (2021年9月10日). 2021年12月9日閲覧。
  104. ^ 9月23日放送の「アナザースカイ」は中岡創一が愛知県豊田市へ”. アナザースカイ. 日本テレビ (2021年9月22日). 2021年12月9日閲覧。
  105. ^ 9月30日放送の「アナザースカイ」は最終回!”. アナザースカイ. 日本テレビ (2021年9月23日). 2021年12月9日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集

日本テレビ系列 金曜23:30 - 23:55枠
前番組 番組名 次番組
NEWS ZERO
※23:30 - 翌0:25
【25分繰り下げ】
アナザースカイ
(2008年10月3日 - 2009年9月25日)
NEWS ZERO
※23:30 - 翌0:30
【30分繰り上げ】
日本テレビ系列 金曜23:00 - 23:30枠
アナザースカイ
(2009年10月2日 - 2019年3月29日)

アナザースカイII
(2019年4月5日 - 2021年3月26日)
日本テレビ 金曜0:59 - 1:29枠(木曜深夜)
アナザースカイ
(2021年4月16日 - 10月1日(9月30日深夜))