メインメニューを開く

アナス・アチャバールAnass Achahbar1994年1月13日 - )は、オランダ南ホラント州デン・ハーグ出身のモロッコ系オランダ人のサッカー選手PECズヴォレ所属。ポジションはフォワード。オランダ国内でも人によってアシャバール、アハバールとも発音されるが、本人はアチャバールと発音している。

アナス・アチャバール Football pictogram.svg
AchahbarVerhoek.jpg
名前
ラテン文字 Anass Achahbar
基本情報
国籍 オランダの旗 オランダ
モロッコの旗 モロッコ
生年月日 (1994-01-13) 1994年1月13日(25歳)
出身地 デン・ハーグ
身長 171cm
体重 66kg
選手情報
在籍チーム オランダの旗 PECズヴォレ
ポジション FW
背番号 9
利き足 左足
ユース
2001
2002-2011
オランダの旗 VCS
オランダの旗 フェイエノールト
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2011-2016 オランダの旗 フェイエノールト 33 (6)
2013-2014 ドイツの旗 アルミニア・ビーレフェルト (loan) 11 (1)
2016- オランダの旗 PECズヴォレ
代表歴2
2010-2011 オランダの旗 オランダ U-17 14 (5)
2011-2013 オランダの旗 オランダ U-19 15 (9)
2013-2015 オランダの旗 オランダ U-20 2 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年6月30日現在。
2. 2015年10月12日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

目次

経歴編集

クラブ編集

VCSを経て8歳でフェイエノールト・ユースに移り、カリム・レキクテレンス・コンゴロカイル・エベシリオトニー・フィリェナジャン・パウル・ボエチウスと共にユースの各世代を経て2010-11シーズンにU17の国内リーグで得点王と最優秀選手になり、国外の多くのビッグクラブから関心を集める中でフェイエノールトと3年のプロ契約を結んだ。

2011-12シーズンはU19の試合に出場しながらトップチームのトレーニングにも参加し度々ベンチ入り。2011年8月28日にSCヘーレンフェーンとのホームゲームにおいてケルヴィン・レールダムとの交代でトップチーム初出場。9月20日のKNVBカップAGOVVとのホームゲームでは途中出場で4点目となるゴールを決めて、トップチームでの初ゴールを記録。

2012-13シーズンは正式にトップチームに昇格。シーズン開始前にはストライカーの補強が進まないチームにおいて ロナルド・クーマン監督は「このままならアチャバールが第1ストライカー」とコメント[1] 。しかしフェイエノールトが移籍市場の最終日にグラツィアーノ・ペッレのレンタル移籍に成功したことで、このシーズンもベンチからの途中出場が続く。8月23日ACスパルタ・プラハとのUEFAヨーロッパリーグ・プレイオフのホームゲームではロスタイムに右足でのヒールキックでチームを救う同点ゴールを決め、欧州戦での初ゴールを記録した。しかし次第にクーマンの構想から外れ、2013-14シーズンはペッレ、ミチェル・テ・フレーデに続く3番手としてフェイエノールトでの出場機会の見込みがないためにドイツ2部のアルミニア・ビーレフェルトにレンタルされた。

フェイエノールトに戻り、契約最終年となった2014-15シーズンも、新加入のコリン・カジム・リチャーズとテ・フレーデの壁が厚く、トップチームでの出場機会は得られずリザーブでサイドや中盤での出場が続いた。しかしフレッド・ルッテン監督のもとで辛抱強くトレーニングを続け、シーズン後半戦からは途中出場でプレーする機会が増加。3月15日FCドルドレヒトとのアウェイゲームで79分から途中出場し、ついに本来のポジションで起用されると、1-1で迎えたロスタイムにヘディングシュートを決めてエールディヴィジ初ゴール、チームに勝利をもたらした。さらにカジム・リチャーズが怪我でスタメンを外れた3月22日PSVアイントホーフェンとのホームゲームでスタメン起用されると、美しいボレーによる2ゴールでチームを勝利に導き、オランダの現地メディアVoetbal Internationalによってこの週のベスト・プレイヤーに選ばれている[2]。この試合の1点目のボレーシュートはシーズン後にフェイエノールトのシーズン・ベスト・ゴールに選ばれている[3]。その成長と価値が認められ、5月13日に2017年までとなる契約延長を結んだ[4]

2014-15シーズン終盤、解任されたフレッド・ルテンに代わって前倒しで監督に就任したジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストはヘーレンフェーンとの欧州戦PO第2戦でカジム・リチャーズではなくアチャバールをスタメン起用。アチャバールは先制ゴールを決めるもチームは2試合を通してヘーレンフェーンに敗れたが、ファン・ブロンクホルストは「アナスは良くやった。彼はおそらく我々の持つ最高のストライカー」とそのプレーを讃えた[5]

だが希望を持って迎えた新シーズンもファン・ブロンクホルストの第1候補になることは無く、ディルク・カイト、ミヒル・クラーメルの加入でベンチにも入れない試合が続いた。2016年冬にカジム・リチャーズが移籍したことでようやくベンチ入りできるようになり、2016年1月28日のsc ヘーレンフェーン戦ではオーバーヘッドキックでゴールを決め、シーズン後にフェイエノールトのシーズンベストゴールに選ばれた[6]。しかしその後もファン・ブロンクホルストは「もっとフィットしないといけない」とアチャバールの起用に慎重な姿勢を崩さず[7]、結局3番手のままシーズンを終える。「監督からは出場時間を得られないことについて説明は全くなかったし、それほど話もしていない」とアチャバール自身が語る[8]など、翌シーズンに向けても出場機会を得られる見込みが無かったため、契約1年を残してPEC ズヴォレへの移籍が発表された[9]。契約期間は4年。

代表編集

オランダ代表の17歳以下ユース代表で9番を背負ったアチャバールはフェイエノールト・ユースを中心としたチームで得点を量産。2011年5月にセルビアで行われた欧州選手権では数多くのアシストを記録し、欧州制覇に貢献した。

プレースタイル・評価編集

テクニックに優れ、特に左足から繰り出されるトリッキーなヒールキックがアチャバールの代名詞である。サイドでもプレーできるドリブル能力と力強いシュート、さらにポストプレイヤーとして周りを使う視野と技術を備えているが小柄なために競り合いで力負けするシーンも多い。

2011年の17歳以下欧州選手権で与えたインパクトによって、UEFA会長 ミシェル・プラティニは表彰式でアチャバールにメダルを渡す際に「君は素晴らしいフットボール選手だ」と讃えた[10]。同大会後にはイタリア・メディアに「クラース・ヤン・フンテラールロビン・ファン・ペルシの後継者としての素質を持ったFW」と書かれている[11]

2011-12シーズンにフェイエノールトでプレーしたヨン・グイデッティはそのシーズン後に「技術的には、欧州ではアナス以上の選手はほとんどいない」と語った[12]

ロナルド・クーマンはトレーニングでのアチャバールにプロとしての姿勢を感じず[13]、デビュー後次第に冷遇していったが、ビーレフェルトでの経験を経てチームのために汗を流すハードワークの精神を身につけたアチャバールをフレッド・ルテンは評価し、2014-15シーズン後半から次第に出場機会を与えていった。

タイトル編集

脚注編集

  1. ^ http://www.fr12.nl/nieuws/18809-koeman----achahbar-eerste-spits--.html
  2. ^ http://www.vi.nl/speler-van-de-week/achahbar-heeft-de-intuitie-van-een-pure-goalgetter.htm?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter
  3. ^ http://www.feyenoord.nl/nieuws/nieuwsoverzicht/halve-omhaal-achahbar-verkozen-tot-doelpunt-van-het-seizoen
  4. ^ http://www.feyenoord.nl/nieuws/nieuwsoverzicht/feyenoord-bindt-achahbar-tot-2017
  5. ^ http://www.voetbalprimeur.nl/nieuws/437868/van-bronckhorst-opvallend-positief-hij-is-misschien-onze-beste-spits-.html
  6. ^ https://www.feyenoord.nl/nieuws/nieuwsoverzicht/omhaal-achahbar-verkozen-tot-doelpunt-van-het-seizoen
  7. ^ http://nos.nl/video/2089555-van-bronckhorst-achahbar-moet-fitter-worden.html
  8. ^ http://www.elfvoetbal.nl/nieuws/432529_achahbar-alles-geprobeerd-om-bij-feyenoord-te-slagen
  9. ^ https://www.feyenoord.nl/nieuws/nieuwsoverzicht/anass-achahbar-vertrekt-naar-pec-zwolle
  10. ^ http://www.ad.nl/ad/nl/5619/Feyenoord/article/detail/2432520/2011/05/17/Europees-kampioenen-willen-eerst-bij-Feyenoord-slagen.dhtml
  11. ^ http://www.fr12.nl/nieuws/15450--achahbar-is-de-erfgenaam-van-huntelaar-en-van-persie-.html
  12. ^ http://www.ad.nl/ad/nl/5619/Feyenoord/article/detail/3259143/2012/05/22/Guidetti-In-Europa-zijn-er-weinig-beter-dan-Achahbar.dhtml
  13. ^ モロッコ系選手の多くが優れた技術を持ちながら欧州トップクラブまで到達できないことは、彼らの文化やメンタリティの問題が大きいとオランダでは議論されている。 http://www.ad.nl/ad/nl/5610/Eredivisie/article/detail/3481022/2013/07/24/Het-escaleert-als-witte-trainer-haantjesgedrag-vertoont.dhtml

外部リンク編集