座標: 北緯39度 東経33度 / 北緯39度 東経33度 / 39; 33

アナトリア高原: Anatolian Plateau[1][2])は、トルコの国土の大半を占める盆地状の高原[3]標高800~1200m[4]。高原の北西部に首都のアンカラがある[5]トルコ語では「アナドル(Anadolu)」と呼ばれる[6]トゥズ湖などの塩湖ステップ、砂地などが多い。牧畜が盛んで、小麦ヒマワリブドウテンサイタバコなどが栽培されている。年降水量は200~400mmで、乾燥地帯が広がり、冬は寒さが厳しくなる。ただし、西海岸地域は西岸海洋性気候に属する。カッパドキアは、この高原の火山によってできた大地である。世界遺産に登録されたハットゥシャなどの遺跡もある。

冬のアナトリア高原

主な都市編集

脚注編集

  1. ^ Anatolian plateau | plateau, Turkey” (英語). Encyclopedia Britannica. 2021年3月13日閲覧。
  2. ^ Anatolian Plateau”. geography.name. 2021年3月13日閲覧。
  3. ^ アナトリアこうげん【アナトリア高原】 | あ | 辞典” (日本語). 学研キッズネット. 2021年3月13日閲覧。
  4. ^ 日本大百科全書(ニッポニカ). “アナトリア高原とは” (日本語). コトバンク. 2021年3月13日閲覧。
  5. ^ アンカラ | あ | 辞典” (日本語). 学研キッズネット. 2021年3月13日閲覧。
  6. ^ アナトリアとは?文明の発祥地である小アジアの歴史や遺跡 | トルコ旅行 トルコツアー・観光なら、安心の『ターキッシュエア&トラベル』におまかせ!” (日本語). トルコ旅行に行きたい・トルコツアーに参加したい・トルコ観光を満喫したいならターキッシュエア&トラベル (2016年12月30日). 2021年3月13日閲覧。

外部リンク編集