アナトリー・フルリョフ

アナトリー・ニコライェヴィチ・フルリョフロシア語: Анатолий Николаевич Хрулев英語: Anatoly Nikolayevich Khrulyov 1955年6月3日 - )は、ロシア陸軍軍人。現在アブハジア軍参謀総長を務める。

アナトリー・フルリョフ
Анатолий Хрулев
Anatoly Khrulyov.jpg
生誕 1955年6月3日
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
Flag of the Russian Soviet Federative Socialist Republic (1954–1991).svg ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国
モスクワ州 ナロ=フォミンスク
所属組織 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦地上軍
Flag of the Russian Federation Ground Forces.svg ロシア陸軍
軍歴 1971年 - 2010年
最終階級 陸軍中将(ロシア陸軍)[1]
除隊後 アブハジア共和国軍参謀総長[2]
テンプレートを表示

略歴編集

戦車軍元帥P.S.ルイバルコ記念タシケント高等戦車指揮学校ロシア語版ソ連邦元帥R.J.マリノフスキー記念戦車軍軍学校ロシア語版ロシア軍参謀軍学校英語版を卒業。

2006年まで北カフカーズ軍管区の副司令官を務める[3]

2006年4月4日、第58軍英語版司令官に任じられる。同職のまま2008年の南オセチア紛争に参加[4]。8月9日、ツヒンヴァリへと縦隊で進軍中、ジョージア軍特殊部隊旅団英語版待ち伏せを受け重傷を負った[5]。2010年、定年を迎えたため中将の階級で予備役に退く[6]

2015年5月18日、アブハジア大統領ラウリ・ハジムバによって同国軍参謀総長に任命された[2]

脚注編集