メインメニューを開く

アバケン』は、フジテレビ2013年から2014年まで放送されたバラエティ特別番組である。

アバケン
ジャンル 特別番組バラエティ番組
企画 清水泰貴
演出 新村幸三郎(総合)、赤平卓
出演者 ユースケ・サンタマリア
SHELLY
伊藤利尋
プロデューサー 本間謙二、谷田麿隆
制作 フジテレビ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
第1回
放送期間 2013年7月13日
放送時間 土曜13:30 - 15:00
放送分 90分
回数 1
第2回
放送期間 2013年10月13日
放送時間 日曜19:00 - 20:54
放送分 114分
回数 1
第4回・第5回
放送期間 2014年5月6日
同年8月26日
放送時間 火曜19:00 - 20:54
放送枠 カスペ!
放送分 114分
回数 1

目次

概要編集

芸能人を対象に、その人物に関する世間のイメージが本当かどうかドッキリで検証する。

放送日時編集

放送年月日 放送時間(JST
1 2013年
7月13日
土曜13:30 - 15:00
2 10月13日 日曜19:00 - 20:54
3 2014年
1月2日
-
4 5月6日 火曜19:00 - 20:54
5 8月26日
  • 第3回は『ザ・ドキドキどっきり』と合体したコンプレックス特別番組新春豪華どっきり祭り!』(しんしゅんごうかどっきりまつり)として放送。

※関東地区では、第1回放送分が第2回放送当日の2013年10月13日に『日曜スペシャル』で再放送された。

エピソード編集

2013年10月13日放送回において、ドランクドラゴン鈴木拓の人間性を検証した際、あまりに卑怯な振る舞いが露見されたため、本人のTwitterが炎上しニュースにもなった。

出演者編集

スタッフ編集

第5回(2014年8月26日放送分)
  • 企画:赤池洋文
  • ナレーター:服部潤
  • 構成:板坂尚、キシモトジュン太ねだしんじ(ねだ→第4回のみ)
  • TP:深谷高史
  • TD/SW:岩田一巳
  • CAM:小出豊
  • VE:山下悠介、瀧本恵司
  • MIX:本間祥吾、篠良一
  • LD:高木一成
  • 編集:佐々木基次
  • MA:内山祐希
  • 音効:大島亮、佐々木良平
  • TK:夏目理恵子
  • 広報:清田美智子
  • 協力:P-Compaby、モンスターゾーン
  • 撮影協力:プロピア、iJet、STUDIO ZAN、西和商事、生楽亭、Fun's
  • 映像協力:ゲッティ
  • 技術協力:ニユーテレスe-naスタジオTSP
  • 美術協力:CAVIN
  • OOHデザイン:エアーマジック
  • デザイン:内藤博之
  • 美術進行:高野一美
  • 美術制作:矢吹秀徳
  • タイトル:鴨下広光
  • イラスト:齋藤信也、大串ゆうじ
  • CG:グレートインターナショナル
  • メイク:澤まきこ
  • ブレーン:清水泰貴(第4回まで企画)、新村幸三郎(第4回まで総合演出)
  • AP:橋本瑞枝、伊藤広人
  • AD:中元雄幸、竹内和也、文昌奎、新井雄大、金子さとみ、稲垣遥平
  • ディレクター:中山建治、岩田徹、亀山剛志
  • 演出:赤平卓
  • プロデューサー:本間謙二、谷田磨隆、村山学
  • 制作協力:ノスコ・コンフィデンシャル
  • 制作著作:フジテレビ

過去のスタッフ編集

  • 企画:清水泰貴(第4回)
  • ナレーター:垂木勉(第2回)、杉本るみ(第2回)
  • 構成:外山信行(第1 - 4回)、山崎駿(第2回)
  • MIX:奈良岡純一(第4回)
  • 編集:堀内雅也
  • MA:橋本光平
  • 撮影協力:中村孝明貴賓館
  • AP:嶋田哲治(第4回)
  • AD:田島大輔、五十嵐将也
  • ディレクター:牛山淳志、久延雅一、若林倫也