アフガニスタン民主共和国

アフガニスタン民主共和国(アフガニスタンみんしゅきょうわこく)は、アフガニスタン1978年から1992年まで存続した社会主義国家である。

アフガニスタン民主共和国
(1978年–1987年)
جمهوری دمکراتی افغانستان    (ダリー語)
دافغانستان دمکراتی جمهوریت    (パシュトー語)

アフガニスタン共和国
(1987年–1992年)
جمهوری افغانستان  (ダリー語)
د افغانستان جمهوریت    (パシュトー語)

1978年–1992年
国旗(1987年–1992年) 国章(1987年–1992年)
標語
کارگران جهان متحد شوید (ダリー語)
(Kârgarân-e jahân mottahed šavid!)
(万国の労働者よ、団結せよ!)
国歌
Garam shah lā garam shah
گرم شه, لا گرم شه
英語: "Be ardent, be more ardent"
日本語: "熱烈であれ、より熱烈であれ"
首都 カブール
宗教 無神論[要出典] (1987年まで)
イスラム教 (1987年から)
政府 マルクス・レーニン主義一党独裁社会主義共和制(1978–87)、
イスラム教社会主義
(1987–92)
See Political system below
革命評議会議長
 •  1978年–1979年 ヌール・ムハンマド・タラキー (first)
 •  1986年–1992年 ムハンマド・ナジーブッラー (last)
大統領
 •  1978年–1979年 ヌール・ムハンマド・タラキー (first)
 •  1992年 アブドゥル・ラヒーム・ハティーフ (last)
首相
 •  1978年–1979年 ヌール・ムハンマド・タラキー (first)
 •  1990年–1992年 ファズルリハク・ハレキヤル (last)
議会 革命評議会
歴史・時代 冷戦
 •  四月革命 1978年4月27日–28日
 •  建国 1978年4月30日
 •  アフガニスタン侵攻 1979年12月27日
 •  ソ連軍のアフガン撤退 1989年2月15日
 •  反乱軍によるカブール陥落 1992年4月28日
面積
 •  1992 647,500 km² (250,001 sq mi)
人口
 •  1992年推定 13,811,900人
     密度 21.3人/km²  (55.2人/sq mi)
通貨 アフガニ (AFA)
国際電話番号 +93
現在 アフガニスタンの旗 アフガニスタン

パルチャム派とハルク派の闘争の後、ハルク派の権力闘争がタラキアミンの間で始まった。アミンは闘争に勝ち、タラキは不審死した。アミンの支配は国内外において不評であり、ソ連は不信感をつのらせた。ソ連は1979年12月にアフガニスタン政府の支援要請を受けて介入し、彼は12月27日にソ連軍の襲撃を受けて暗殺された。カルマルは彼の代わりにアフガニスタンの指導者になった。カルマル時代は、戦争で多数の民間人犠牲者をもたらしただけでなく、何百万人もの難民がパキスタンイランに流入した。基本原則である憲法は、1980年4月に政府によって導入され、いくつかの非PDPAメンバーは政府の支援基盤の拡大政策の一環として政府に入った。カルマルの政策は戦争荒廃国に平和をもたらすことに失敗し、1986年にはムハンマド・ナジーブッラーがPDPA事務局長に就任した。

ナジーブッラーは野党との国家和解の政策を追求し、1987年には新しいアフガニスタン憲法が導入され、アフガニスタン共和国と改称した。1988年にはムジャヒディーンによってボイコットされた民主的選挙が行われた。

歴史編集

国旗編集

国章編集

関連項目編集