メインメニューを開く

概要編集

アブダビ首長国国営のエティハド航空の本拠地。2008年10月には第2滑走路、2009年1月にはターミナル3が完成。これによりエアバスA380も乗り入れが可能になった。受入可能な年間利用客数は、4000万人に増加するとみられている。

ターミナル1とターミナル3は隣接している。ターミナル3には、アメリカ合衆国入国審査を受けられる設備がある[1]。現在新しい旅客ターミナルを建設しており2017年夏に供用を開始する予定である。

就航航空会社編集

旅客便編集

 
ターミナル1外観
 
滑走路から見たターミナルビル
 
ターミナル1の内部
 
エティハド航空のエアバスA380-800
航空会社就航地ターミナル
  エティハド航空 日本: 東京/成田名古屋/中部(北京経由)
中東・西アジア: アンマンバグダードバーレーンバスラベイルートダマスカスダンマームアルビールイスタンブール/アタテュルクジッダマディーナクウェートラルナカマスカットリヤドテヘラン/エマーム・ホメイニー
東アジア: 北京/首都成都ソウル/仁川上海/浦東
東南アジア: バンコク/スワンナプームホーチミンジャカルタ/スカルノハッタクアラルンプールマニラシンガポール
南アジア: アフマダーバードバンガロールチェンナイチッタゴンコロンボデリーダッカハイデラバードイスラマバードジャイプル英語版カラチカトマンズコーチカリカットラホールマレムンバイペシャワルティルヴァナンタプラム
中央アジア・西アジア: アルマトイアスタナエレバン
オセアニア: ブリスベン(シンガポール経由)、メルボルンシドニーパース
ヨーロッパ: アテネベオグラードブリュッセルダブリンデュッセルドルフフランクフルトジュネーヴロンドン/ヒースローマンチェスターミラノ/マルペンサミンスク/第2モスクワ/ドモジェドヴォミュンヘンパリ/シャルル・ド・ゴールローマ/フィウミチーノチューリッヒ
アフリカ: カイロカサブランカヨハネスブルグハルツームラゴスマヘナイロビトリポリ
北米: シカゴダラス/フォートワース[2]ロサンゼルスニューヨーク/JFKトロントワシントンD.C.
南米: サンパウロ[3]
1,3
  エールフランス パリ/シャルル・ド・ゴール 1,3
  ロタナ・ジェット アルアインフジャイラ 2
  エーゲ航空 アテネ 未定
  エア・アスタナ アルマトイ、アスタナ 1
  エア・バルティック リガ 1
  エア・ブルー英語版 イスラマバード、ラホール、ペシャワル 1
  エア・インディア デリー、ムンバイ 2
  エア・インディア・エクスプレス コーチ、カリカット、マンガロール英語版、ティルヴァナンタプラム 、マタヌール 2
  エア・セルビア ベオグラード 3
  セーシェル航空 香港、マヘ、パリ/オルリー 3
  アリタリア航空 ローマ/フィウミチーノ 1
  ビーマン・バングラデシュ航空 チッタゴン、ダッカ 2
  ブリティッシュ・エアウェイズ ロンドン/ヒースロー、マスカット 2
  エジプト航空 カイロ 1
  ガルフ・エア バーレーン 1
  ジェットエアウェイズ デリー、ムンバイ、クウェート、コーチ、チェンナイ、ダンマーム 1
  ケニア航空 ナイロビ 1
  キーシュ航空 キーシュ島 2
  KLMオランダ航空 アムステルダム、バーレーン 1
  クウェート航空 クウェート 1
  ルフトハンザドイツ航空 フランクフルト、マスカット 1
  ミドルイースト航空 ベイルート 1
  フライナス ジッダ、マディーナ 2
  オマーン・エア マスカット 1
  パキスタン国際航空 ファイサラーバード英語版、イスラマバード、カラチ、ラホール、ペシャーワル、ラヒームヤール・ハーン英語版 2
  フィリピン航空 マニラ 1
  ロイヤル・ヨルダン航空 アンマン 1
  サウディア ジッダ、リヤド 1
  シャーヒーン航空英語版 イスラマバード、ラホール、ペシャーワル 1
  スリランカ航空 コロンボ 1
  スーダン航空 ハルツーム 1
  トランスアエロ航空 モスクワ/ドモジェドヴォ 1
  ターキッシュ エアラインズ イスタンブール/アタテュルク 1
  トルクメニスタン航空 アシガバート 2
  ウクライナ国際航空 キエフ/ボルィースピリ 1
  ウズベキスタン航空 タシケント 1
  ヴァージン・オーストラリア シドニー 3
  イエメニア アデンサナア 1

貨物便編集

航空会社就航地
  エティハドカーゴ アディスアベバ、アルマトイ、バンガロール、北京/首都、チェンナイ、デリー、ダッカ、アルビール、フランクフルト/ハーン、香港、ヨハネスブルグ、ハルツーム、ミラノ/マルペンサ、ムンバイ、ナイロビ、上海/浦東、広州(2013年1月17日から就航開始予定)
  エティハドカーゴ
運航は  アトラス航空
アムステルダム、ヨハネスブルグ、 カーブル、カラチ、ナイロビ
  エティハドカーゴ
運航は  ワールド・エアウェイズ
アムステルダム、北京/首都、カイロ、ダッカ、フランクフルト/ハーン、香港、ヨハネスブルグ、カーブル、カラチ、ナイロビ、上海/浦東、シャールジャ
  カーゴルックス航空 ルクセンブルク
  チャイナエアライン・カーゴ アムステルダム、バンコク/スワンナプーム、デリー、フランクフルト、ホーチミン、ルクセンブルク、マンチェスター、ミラノ/マルペンサ、プラハ、台北/桃園

過去に就航していた航空会社編集

ターミナル1
ターミナル1A
ターミナル2

旅客便就航都市一覧編集

国内線編集

中東編集

東アジア編集

東南アジア編集

南アジア編集

中央アジア・西アジア編集

オセアニア編集

ヨーロッパ編集

アフリカ編集

南北アメリカ編集

交通アクセス編集

  • タクシー: ミニバンあり
  • バス: A1 アブダビ・シティ・ターミナル方面[4] 30-40分間隔 4ディルハム

脚註編集

外部リンク編集