アブドーラ・タンバAbdullah Tamba1950年5月27日 - 2001年9月6日[1])は、メキシコメキシコシティ出身のプロレスラー

アブドーラ・タンバ
プロフィール
リングネーム アブドーラ・タンバ
タンバ
本名 フランシスコ・アレオラ・ガオナ
ニックネーム 空飛ぶ呪術師
フライング・エレファント
身長 174cm
体重 122kg(全盛時)
誕生日 1950年5月27日
死亡日 (2001-09-06) 2001年9月6日(51歳没)
出身地 メキシコの旗 メキシコ
メキシコシティ
トレーナー オクタビオ・ガオナ
デビュー 1970年
テンプレートを表示

来歴編集

養父のオクタビオ・ガオナ(元NWA世界ミドル級王者)のトレーニングを受け、1970年にデビュー[1]タンバリングネームで活動後、1982年8月、スコルピオ(ラファエル・ヌニェス)との髪切りマッチに敗れてスキンヘッドになったことを機にアブドーラ・タンバと改名[2]。メキシコに遠征していたアブドーラ・ザ・ブッチャーのパートナーにも起用された[2]

唯一の来日は1983年3月、新日本プロレスの『ビッグ・ファイト・シリーズ第1弾』。ブッチャーそっくりの風貌で人気を集め、初代タイガーマスクらと対戦した[2]。ブッチャーとのタッグは日本では実現していない。

2001年9月6日死去[1]

得意技編集

獲得タイトル編集

  • 連邦区ヘビー級王座

脚注編集

  1. ^ a b c Deceased Superstars - Tamba”. Bodyslamming.com. 2010年6月9日閲覧。
  2. ^ a b c 『新日本プロレス 来日外国人選手 PERFECTカタログ』P74(2002年、日本スポーツ出版社

外部リンク編集