メインメニューを開く

アブラクサスの祭』(アブラクサスのまつり)は、僧侶であり芥川賞作家である玄侑宗久の小説。またそれを原作とする映画作品。

目次

あらすじ編集

映画編集

2010年に公開された日本映画ミュージシャンスネオヘアーの主演で製作された。

アブラクサスの祭
監督 加藤直輝
脚本 佐向大
加藤直輝
原作 玄侑宗久
製作 川城和実
定井勇二
渡部世一
糠澤修一
幕田勝壽
及川武
佐々木史朗
出演者 スネオヘアー
ともさかりえ
音楽 大友良英
主題歌 『ハレルヤ』(曲:レナード・コーエン、歌:スネオヘアー+ともさかりえ)
撮影 近藤龍人
編集 加藤ひとみ
製作会社 「アブラクサスの祭」パートナーズ(バンダイビジュアルほか6社)
配給 ビターズ・エンド
公開   2010年12月25日
上映時間 113分
製作国   日本
言語 日本語
テンプレートを表示

キャスト編集

スタッフ編集

そのほか編集

  • サンダンス映画祭2011 ワールドシネマ・ドラマティック・コンペティション部門 正式招待作品。
  • この映画での共演がきっかけとなり、2011年6月27日にスネオヘアーとともさかりえは結婚となった。
  • 三春町国見町郡山市などで福島県にてロケが行われた。
  • 福島県で一般オーディションが行われ、福島県から山口拓をはじめキャスト17名が出演している。

外部リンク編集