メインメニューを開く

アブー・ウマル・アル=バグダーディー

アブー・ウマル・アル=バグダーディーアラビア語: ابو عبدالله الراشد البغدادي‎、別名: アブー・アブドゥッラー・アル=ラシード・アル=バクダーディー、1959年 - 2010年4月18日)は、イラクサラフィー・ジハード主義組織ISILの指導者。2010年4月18日にティクリート近郊で行われたアメリカ軍イラク軍の合同作戦により死亡した[1]

アブー・ウマル・アル=バグダーディー
ابو عبدالله الراشد البغدادي
生年: 1959年
生地: アンバール県
没年: 2010年4月18日
没地: イラクの旗 イラク ティクリート
思想: サラフィー・ジハード主義
信教:

イスラム教スンナ派

兵役経験
所属組織

イラク
(不明-2003)
Flag of Jihad.svg アルカーイダ
(2006-2010)

部門 イラク軍 (unknown-2003)
ISIL (2006-2010)
最終階級 ISIL指導者(アミール)
戦闘 イラク戦争
テンプレートを表示

目次

出自編集

アンバール県ハディーサに近いアルザウィヤの出身。FDD's Long War Journalの報道によれば、生年は1959年であり、本名はハメッド・ダウッド・モハメッド・カリル・アル・ザウィとされている。成人後、1993年までハディーサの警察官として勤務していたが、サラフィー・ジハード主義への傾倒が顕著になり警察から解雇された。退職後は電子機器の修理工場で働きつつ、アル・アサフ・モスクのイマームに接近した[2][3][4]

2003年イラク戦争が始まると、バグダーディーは武装勢力を結成し、アメリカ合衆国を主体とする有志連合を襲撃した[2]。またこの時期にバグダーディーはアブ・ムハンマド・アル・ルブナニ、アブ・アナス・アル・シャミと接触し、アブー・ムスアブ・アッ=ザルカーウィーのタウヒードとジハード集団(後のイラクの聖戦アル=カーイダ組織)に忠誠を誓った。

バグダーディーの当初の活動地域はアンバール県だったが、バグダードに移りムジャーヒディーン諮問評議会とシャリーア評議会での活動に功績を残した。そのためディヤーラー県の統治を委ねられる。

存在を巡る問題編集

2007年3月9日、イラク内務省がバグダーディーを拘束したと発表したが、後に別人だと判明した[5][6]。5月3日には、アメリカ軍とイラク軍と合同作戦により、バグダード北方でバグダーディーを殺害したと発表した[7]が、アメリカ軍は7月に「バグダーディーは実在しない人物」と見解を示した[8]。アメリカ軍はこの理由して、ウサーマ・ビン・ラーディンとの連絡役として活動していたカレド・アル=マッシャーダニー英語版受刑者が、「イラクのテログループの顔役として"バグダーディー"を作り上げた」と主張したことを挙げており、マッシャーダニーによると、バグダーディーの声明は全てイラク人俳優が読み上げていたという[9]

2008年5月7日、アル=アラビーヤはイラク治安当局からの情報として、「ハーミド・ダウド・アル=ザーウィー」という人物がバグダーディーと同一人物だと報道した[10]。これに関連し、AFP2009年4月23日に「アル=ザーウィー」はイラク軍に拘束されたと報道し、イラク政府は28日に「アル=ザーウィー」の写真を公表した[11]。ISILはこの発表を否定し[12]、またSITE研究所英語版もイラク政府の発表を否定し、バグダーディー本人のものとされる声明テープを公表した[13]。ISILはこれ以降もバグダーディーの名で声明を発表し続けた[14][15]

死亡編集

2010年4月18日、アメリカ軍とイラク軍の共同作戦により、バグダーディーは息子とアブー・アイユーブ・アル=マスリーと共に殺害され、メンバー16人が逮捕された[16][1]。作戦終了後、ヌーリー・マーリキー首相はバグダーディーとアル=マスリーの遺体写真を公開してアルカーイダの弱体化を強調し、アメリカ副大統領ジョー・バイデンも「イラクのアルカーイダにとって壊滅的打撃になる」と声明を発表した[1]

4月25日、イラク・イスラーム国がウェブサイト上で声明を発表し、バグダーディーとアル=マスリーの死亡を認めた[17][18][19]

脚注編集

  1. ^ a b c “イラク、アルカイダ幹部2人を殺害 同組織に打撃”. AFPBB News. (2010年4月20日). http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2719532/5639532 2015年2月11日閲覧。 
  2. ^ a b Assessing AQI’s Resilience After April’s Leadership Decapitations”. CTC Sentinel (2010年6月3日). 2016年5月28日閲覧。
  3. ^ Who is Abu Omar al Baghdadi?”. Long War Journal (2008年9月14日). 2016年5月28日閲覧。
  4. ^ Report: Al-Qaida in Iraq leader identified with photograph - International Herald Tribune Archived May 9, 2008, at the Wayback Machine.
  5. ^ “Iraqi ministry: Militant leader arrested in Baghdad”. CNN. (2007年3月9日). http://www.cnn.com/2007/WORLD/meast/03/09/iraq.main/index.html?eref=rss_latest 
  6. ^ "Captured Iraqi not al-Baghdadi", Al Jazeera, March 10, 2007.
  7. ^ “Iraq says insurgent leader dead”. CNN. (2007年5月3日). http://www.cnn.com/2007/WORLD/meast/05/03/iraq.main/ 
  8. ^ Yates, Dean (2007年7月18日). “Senior Qaeda figure in Iraq a myth: U.S. military”. Reuters. p. 1. http://www.reuters.com/article/topNews/idUSL1820065720070718?rpc=92 2007年7月28日閲覧。 
  9. ^ [1][リンク切れ]
  10. ^ Report: Al-Qaida in Iraq leader identified with photograph - International Herald Tribune
  11. ^ Head of Al-Qaeda in Iraq arrested in Baghdad: army, Agence France-Presse, 23 April 2009.
  12. ^ Qaeda-linked Islamic State in Iraq denies head captured, Reuters, 12 May 2009
  13. ^ Secure at Last May 18th, 2009 - 07:52:55 (2009年5月18日). “Iraqi security forces insist detainee is al-Qaeda leader”. Monsters and Critics. 2012年7月27日閲覧。
  14. ^ Al-Qaida leader in Iraq calls for continued jihad Associated Press Maamoun Youssef – 23 March 2010.
  15. ^ WorldAnalysis.net archive of text and translations of tapes listed as by al-Baghdadi
  16. ^ Waleed Ibrahim. “Al Qaeda's top two leaders in Iraq have been killed, officials said Monday, in a strike the United States called a "potentially devastating blow" but whose impact analysts said may be limited”. Thomson Reuters. http://www.reuters.com/article/2010/04/19/us-iraq-violence-alqaeda-idUSTRE63I3CL20100419 
  17. ^ [2][リンク切れ]
  18. ^ [3][リンク切れ]
  19. ^ [4][リンク切れ]

関連項目編集

外部リンク編集