メインメニューを開く
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はロレンソ第二姓(父方の)はヌネスです。

アマンダ・ヌネスAmanda Nunes1988年5月30日 - )は、ブラジル女性総合格闘家バイーア州サルヴァドール出身。アメリカン・トップチーム所属。第3代UFC世界女子フェザー級王者。第4代UFC世界女子バンタム級王者。UFC史上6人目の二階級制覇王者。UFC女子選手史上初の二階級制覇王者。UFC史上3人目の二階級同時王者。

アマンダ・ヌネス
Amanda Nunes.jpg
基本情報
本名 アマンダ・ロレンソ・ヌネス
(Amanda Lourenço Nunes)
通称 ザ・ライオネス(The Lioness)
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1988-05-30) 1988年5月30日(31歳)
出身地 バイーア州サルヴァドール
所属 Team Edson Carvalho
アメリカン・トップチーム
身長 173cm
体重 65kg
リーチ 175cm
階級 バンタム級フェザー級
バックボーン ブラジリアン柔術柔道空手ボクシング
総合格闘技戦績
総試合数 22
勝ち 18
KO勝ち 13
一本勝ち 2
判定勝ち 3
敗け 4
テンプレートを表示

2019年9月現在、UFC女子選手において最強と目されており、UFC世界女子フライ級王者のヴァレンティーナ・シェフチェンコを始め、クリスチャン・サイボーグロンダ・ラウジーホリー・ホルムミーシャ・テイトジャーメイン・デ・ランダミーといった歴代の女子UFC世界王者から勝利を収めている。

来歴編集

4歳から空手を始め、16歳からボクシングを始めた。その約1年後に妹に誘われてブラジリアン柔術始め、19歳の頃に総合格闘技に転向した[1]

2008年3月8日、総合格闘技のトレーニングを初めてわずか6ヶ月後にプロデビューするも[1]、アナ・マリアに腕ひしぎ十字固めで一本負けを喫した。

2009年12月12日 、ヴァネッサ・ポルトと対戦し、コーナーストップでTKO勝ち。

Strikeforce編集

2011年1月7日、アメリカデビューとなったStrikeforce Challengersでジュリア・バッドと対戦し、開始14秒鉄槌打ちでKO勝ち[2]。6連勝となった。

2011年9月10日、Strikeforce: Barnett vs. Kharitonovアレクシス・デイビスと対戦し、TKO負け。

Invicta FC編集

2013年1月5日、Invicta FC 4でサラ・ダレリオと対戦し、判定負け。

UFC編集

2013年8月3日 、UFCデビューとなったUFC 163で女子バンタム級ランキング10位のシーラ・ガフと対戦し、1RTKOで勝利。

2013年11月6日、UFC: Fight for the Troops 3で女子バンタム級ランキング9位のジャーメイン・デ・ランダミーに1RTKOで勝利。

2014年9月27日、UFC 178で女子バンタム級ランキング1位のキャット・ジンガノと対戦し、パウンドと肘でTKO負け。

2015年8月8日、UFC Fight Night: Teixeira vs. St. Preuxで女子バンタム級ランキング4位のサラ・マクマンと対戦し、リアネイキドチョークで一本勝利。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2016年3月5日、UFC 196で女子バンタム級ランキング10位のヴァレンティーナ・シェフチェンコと対戦し、判定勝利。

UFC世界女子バンタム級王座獲得編集

2016年7月9日、UFC 200のUFC世界女子バンタム級タイトルマッチで王者ミーシャ・テイトと対戦し、リアネイキドチョークで一本勝ち収め王座獲得に成功した。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2016年12月30日、UFC 207のUFC世界女子バンタム級タイトルマッチで女子バンタム級ランキング1位の挑戦者ロンダ・ラウジーと対戦し、パンチラッシュで1R48秒TKO勝ちを収め王座の初防衛に成功。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2017年9月9日、UFC 215のUFC世界女子バンタム級タイトルマッチで女子バンタム級ランキング1位の挑戦者ヴァレンティーナ・シェフチェンコと再戦し、2-1の判定勝ちを収め2度目の王座防衛に成功した。

2018年5月12日 、UFC 224のUFC世界女子バンタム級タイトルマッチで女子バンタム級ランキング2位の挑戦者ラケル・ペニントンと対戦し、パウンドによるTKO勝利を収め3度目の王座防衛に成功した。

UFC世界女子フェザー級王座獲得・二階級制覇編集

2018年12月29日、UFC 232のUFC世界女子フェザー級タイトルマッチで一階級上のUFC世界女子フェザー級王者クリスチャン・サイボーグに挑戦し、開始51秒に右フックでKO勝ちを収め、パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した。女子バンタム級に次いで女子フェザー級の王座獲得に成功し、ランディ・クートゥアBJ・ペンコナー・マクレガージョルジュ・サンピエールダニエル・コーミエに続いてUFC史上6人目となる二階級制覇を達成し、女子選手初の二階級制覇王者となった。また、二階級の王座を同時に保持したのは、コナー・マクレガーとダニエル・コーミエに続いてUFC史上3人目となった。

2019年7月6日、UFC 239のUFC世界女子バンタム級タイトルマッチで女子バンタム級ランキング2位の挑戦者ホリー・ホルムと対戦し、右ハイキックでダウンを奪ってから追撃のパウンドで1RKO勝ちを収め4度目の王座防衛に成功。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

戦績編集

総合格闘技 戦績
22 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
18 13 2 3 0 0 0
4 2 1 1 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
ホリー・ホルム 1R 4:10 KO(右ハイキック→パウンド) UFC 239: Jones vs. Santos
【UFC世界女子バンタム級タイトルマッチ】
2019年7月6日
クリスチャン・サイボーグ 1R 0:51 KO(右フック) UFC 232: Jones vs. Gustafsson 2
【UFC世界女子フェザー級タイトルマッチ】
2018年12月29日
ラケル・ペニントン 5R 2:36 TKO(パウンド) UFC 224: Nunes vs. Pennington
【UFC世界女子バンタム級タイトルマッチ】
2018年5月12日
ヴァレンティーナ・シェフチェンコ 5分5R終了 判定2-1 UFC 215: Nunes vs. Shevchenko 2
【UFC世界女子バンタム級タイトルマッチ】
2017年9月9日
ロンダ・ラウジー 1R 0:48 TKO(スタンドパンチ連打) UFC 207: Nunes vs. Rousey
【UFC世界女子バンタム級タイトルマッチ】
2016年12月30日
ミーシャ・テイト 1R 3:16 リアネイキドチョーク UFC 200: Tate vs. Nunes
【UFC世界女子バンタム級タイトルマッチ】
2016年7月9日
ヴァレンティーナ・シェフチェンコ 5分3R終了 判定3-0 UFC 196: McGregor vs. Diaz 2016年3月5日
サラ・マクマン 1R 2:53 リアネイキドチョーク UFC Fight Night: Teixeira vs. St. Preux 2015年8月8日
シェイナ・ベイズラー 1R 1:56 TKO(右ローキック) UFC Fight Night: Maia vs. LaFlare 2015年3月21日
× キャット・ジンガノ 3R 1:21 TKO(パウンド) UFC 178: Johnson vs. Cariaso 2014年9月27日
ジャーメイン・デ・ランダミー 1R 3:56 TKO(グラウンドの肘打ち) UFC: Fight for the Troops 3 2013年11月6日
シーラ・ガフ 1R 2:08 TKO(グラウンドの肘打ち) UFC 163: Aldo vs. Korean Zombie 2013年8月3日
× サラ・ダレリオ 5分3R終了 判定0-3 Invicta FC 4: Esparza vs. Hyatt 2013年1月5日
ラケル・パールヒ 1R 2:24 リアネイキドチョーク Invicta FC 2: Baszler vs. McMann 2012年7月28日
× アレクシス・デイビス 2R 4:53 TKO(パンチ連打) Strikeforce: Barnett vs. Kharitonov 2011年9月10日
ジュリア・バッド 1R 0:14 KO(鉄槌打ち) Strikeforce Challengers 13 2011年1月7日
エジアネ・ゴメス 2R 3:00 TKO(パンチ連打) Bitetti Combat 6 2010年2月25日
ヴァネッサ・ポルト 2R 5:00 TKO(タオル投入) Samurai FC 2: Warrior's Return 2009年12月12日
ダイジー・リー 1R 1:08 TKO(パンチ連打) Samurai FC: Samurai Fight Combat 2009年9月12日
ナジジャ 1R TKO(パンチ連打) Prime MMA Championship 3 2008年7月1日
パティ・バルボーザ 1R TKO(パンチ連打) Demo Fight 3 2008年5月24日
× アナ・マリア 1R 0:35 腕ひしぎ十字固め Prime MMA Championship 2 2008年3月8日

獲得タイトル編集

表彰編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集

前王者
ミーシャ・テイト
第4代UFC世界女子バンタム級王者

2016年7月9日 - 現在

次王者
N/A
前王者
クリスチャン・サイボーグ
第3代UFC世界女子フェザー級王者

2018年12月29日 - 現在

次王者
N/A