アマーリエ・フォン・ナッサウ=ヴァイルブルク

アマーリエ・フォン・ナッサウ=ヴァイルブルクAmalie von Nassau-Weilburg, 1776年8月7日 - 1841年2月19日)は、アンハルト=ベルンブルク=シャウムブルク=ホイム侯ヴィクトル2世の妃。

アマーリエ・フォン・ナッサウ=ヴァイルブルク
Amalie von Nassau-Weilburg
Johann Schlesinger, Prinzessin Nassau-Weilburg.jpg

称号 アンハルト=ベルンブルク=シャウムブルク=ホイム侯妃
出生 (1776-08-07) 1776年8月7日
ナッサウ=ヴァイルブルク侯領、キルヒハイムボーランデン
死去 (1841-02-19) 1841年2月19日(64歳没)
シャウムブルク城
配偶者 アンハルト=ベルンブルク=シャウムブルク=ホイム侯ヴィクトル2世
  シュタイン=リーベンシュタイン・ツー・バルヒフェルト男爵フリードリヒ
子女 ヘルミーネ
アーデルハイト
エンマ
イーダ
家名 ナッサウ=ヴァイルブルク家
父親 ナッサウ=ヴァイルブルク侯カール・クリスティアン
母親 カロリーネ・フォン・オラニエン=ナッサウ=ディーツ
テンプレートを表示

ナッサウ=ヴァイルブルク侯カール・クリスティアンとその妃でオラニエ公ウィレム4世の娘であるカロリーネの間に生まれた。1793年10月29日にアンハルト=ベルンブルク=シャウムブルク=ホイム侯ヴィクトル2世と結婚し、間に4人の娘をもうけた。

1812年に夫と死別後、1813年2月15日にシュタイン=リーベンシュタイン・ツー・バルヒフェルト男爵フリードリヒ(1777年 - 1849年)と再婚した。