メインメニューを開く

アムトラック・カスケーズ

アムトラック・カスケーズ(Amtrak Cascades)は、カナダバンクーバーアメリカ合衆国オレゴン州ユージーンを結ぶ旅客列車である。カナダのブリティッシュコロンビア州、アメリカ合衆国のワシントン州、オレゴン州を運行範囲とし、各州の援助を受けてアムトラックが運行している[1]。列車名はカスケード山脈に由来する。

アムトラック・カスケーズ
F59PHI(英語版)機関車とタルゴ客車(2006年)
F59PHI英語版機関車とタルゴ客車(2006年)
カナダの旗 カナダ
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
運行者 アムトラック
始発 バンクーバー
終着 ユージーン
運行距離 752 km
使用車両 タルゴ
最高速度 127 km/h
運行開始 1971年5月1日
テンプレートを表示
運行経路図

中間のシアトルポートランドを発着する列車が設定されており、全区間通し運行は行われていない[2]

車両編集

高速化を図るため、客車スペインタルゴ製客車が使用されている[1]。現時点での最高運転速度は127km/hであるが、最高設計速度は200km/hに対応している[1]

機関車F59PHI英語版を使用するほか、2017年11月にシーメンス製「チャージャー英語版」のSC-44が投入された[3]。機関車は編成の南側に連結し、北側に無動力の制御荷物車を連結してのプッシュプル運転を行っている[1]

事故編集

2017年12月18日、シアトルからポートランドへ向かっていた列車がワシントン州タコマ近郊のデュポンで脱線する事故が発生し、3人が死亡、100人以上が病院へ搬送された[4]。現場はこの日に開通した新線であり、高速道路(州間高速道路5号線)を跨ぐ高架橋手前にある急カーブでの速度超過が原因とされている[5]。当該列車はこの新線経由で運行される一番列車であった[6]

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集