メインメニューを開く

アメジャリチハラ』は、一部テレビ朝日系列局で放送されたテレビ朝日製作のバラエティ番組。製作局のテレビ朝日では1996年10月6日から1997年3月30日まで、毎週日曜 12:00 - 12:55 (JST) に放送。

アメジャリチハラ
ジャンル バラエティ番組
出演者 雨上がり決死隊
ジャリズム
千原兄弟
野村華苗
制作 テレビ朝日
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1996年10月6日 - 1997年3月30日
放送時間 日曜 12:00 - 12:55
放送分 55分

目次

概要編集

当時東京に進出してきたばかりの雨上がり決死隊ジャリズム千原兄弟を起用していた番組である。しかし、日曜昼の番組とは思えない過激な内容で視聴率は低空飛行を極めた。前期には、野球の審判の格好をしたメンバーが街に出て一般人の話を聞き、その内容に同意できれば「セーフ」、できなければ「アウト」の判定を下す「審判団」などのコーナーがあり、テコ入れが施された後期にはゲストが指定した厳選素材を3組が調達し、スタジオで一緒に料理を作る料理番組に変更されたが、わずか半年で終了した。

そのあまりにもひどい低迷振りは、現在でも出演していた芸人たちが自虐ネタとして披露するほどである。しかしながら、関西地区では日曜深夜(24時台)に放送され、芸人たちの認知度も高かったため、異例の2桁の視聴率を取ることもあった。後に、雨上がりの冠番組『雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク!』にジャリズムと千原兄弟の4人がゲストで訪れた際には、「アメジャリチハラ同窓会」という形で放送された。

この番組で生まれた雨上がりの宮迫博之のキャラクター「轟さん」は、後にフジテレビの『ワンナイR&R』で再び登場した[注釈 1]

出演者編集

スタッフ編集

関連項目編集

  • 横澤彪(スペシャルアドバイザー)

脚注編集

注釈編集

[ヘルプ]
  1. ^ つまり、「轟さん」はワンナイが初出ではない。
テレビ朝日 日曜12:00枠
前番組 番組名 次番組
アメジャリチハラ