アメリカの贈りもの

アメリカの贈りもの』(Le Nouveau monde)は、1995年フランス映画

アメリカの贈りもの
Le Nouveau monde
監督 アラン・コルノー
脚本 アラン・コルノー
パスカル・キニャール
出演者 アリシア・シルバーストーン
撮影 ウィリアム・ルプシャンスキー
配給 アルバトロス
公開 フランスの旗 1995年2月22日
日本の旗 1996年7月20日
上映時間 117分
製作国 フランスの旗 フランス
言語 フランス語
英語
テンプレートを表示

1950年代米軍が駐屯するフランスの地方の町を舞台に、アメリカに憧れる主人公の少年とそのガールフレンド、そしてアメリカから来た美しいチア・ガールとの三角関係をノスタルジックに描いた青春映画。主人公が憧れるアメリカ人少女にアリシア・シルバーストーンが扮している。

アリシア・シルバーストーン曰く、ノスタルジックを装いながらも実は監督の意図ではアメリカ批判を遠まわしにしているとのこと。

ストーリー編集

第二次世界大戦後のマン・シュル=ロワール。アメリカ文化がフランスにやって来てはまだ幼いパトリックとマリ・ジョゼはわくわくしながらその光景を眺めていた。やがて16歳になった彼らはアメリカ文化に傾倒していき、2人は幼なじみで付き合っていた。ある日パトリックは反米派との喧嘩に巻き込まれ怪我を負うが、それを助けたのが米軍将校と米兵のウィル(ガンドルフィーニ)だった。パトリックの手当てをしたのは将校の娘トルーティ(シルバーストーン)だった…。

スタッフ編集

キャスト編集

外部リンク編集