メインメニューを開く

アメリカン・スター

2003年のミュージカル映画

アメリカン・スター(英:From Justin to Kelly)は、2003年のミュージカル映画。

アメリカン・スター
From Justin to Kelly
監督 ロバート・イスコーブ
脚本 キム・フラー
製作 ジョン・スティーヴン・アゴグリア
製作総指揮 サイモン・フラー
ガイラ・アスピナル
音楽 グレッグ・シフ
マイケル・ワンドマッチャー
撮影 フランシス・ケニー
製作会社 19 Entertainment
配給 20世紀フォックス
上映時間 82分
製作費 $12 million
興行収入 $4.9 million
テンプレートを表示

概要編集

アメリカン・アイドル」で、1位と2位に輝いた2人を使い制作されたミュージカル・コメディ映画。

ストーリー編集

テキサスの田舎町に住むケリーは、歌うことが大好き。今日も町のバーで歌うが、歌を聞いてくれたのは彼女を好きなルークだけ。しかしケリーはルークに恋愛感情は持っていなかった。そこへ友達がやってきて、マイアミに行かないかと誘われる。最初は乗り気でないケリーも、マイアミの楽しい雰囲気につられ気分も盛り上がっていく。そこへ同じようにやってきた大学生ジャスティンと知り合い、惹かれていくケリー。だが、友達のアレクサもジャスティンを狙っていた。

キャスト編集

評価編集

この作品に対する評価は否定的なものがほとんどで、Rotten Tomatoesの支持率は10%で、Metacriticで16人の批評家に基づいて100点中14点であり、最低の評価となった[1]。この映画はジョン・J・B・ウィルソンの「The Official Razzie Movie Guide」の中で最も楽しく悪い映画100本の1つに挙げられた。トータル・フィルム・マガジン(Total Film Magazine)は、この作品を全期間で最悪の映画66作品のリストで16位にランクインさせた。

受賞編集

  •  ラジー賞創設25周年特別大賞・・・歴代最低ミュージカル作品賞

脚注編集

  1. ^ "From Justin to Kelly"Metacritic. CBS Interactive. Retrieved October 21, 2014.

外部リンク編集