アメリカ州兵総局長

アメリカ州兵総局長 (アメリカしゅうへいそうきょくちょう、英語: Chief of the National Guard Bureau(CNGB))は、国防総省における軍人(制服組)の地位であり、州兵総局及び州兵における最高位の士官である。この地位は、連邦政府に置かれる法定の役職であり、少なくと10年間、陸軍州兵もしくは空軍州兵における従軍経験を要必要とする。統合参謀本部のメンバーであり、アメリカ国家安全保障会議国土安全保障理事会国防長官大統領に対する州兵事項の軍事顧問でもある。
州兵総局長は少将以上の階級にある州兵士官のうち国防長官と統合参謀本部議長により決定された条件を満たす者から大統領が任命する。その任命に際し、大統領は、各州知事や陸軍長官空軍長官、州兵総監などから助言と勧告を受ける。また、上院の承認が必要な役職である。
中将又は少将の地位にある州兵士官が任命された時は、法令により現役士官たる大将に昇進する。

アメリカ州兵総局
州兵総局長
Chief of the National Guard Bureau
NGB-seal-high.png
州兵総局長の紋章
Flag of the National Guard Bureau.svg
州兵総局長の旗
GEN Daniel R. Hokanson.jpg
現職者
ダニエル・R・ホカンソン大将(陸軍)

就任日 2020年8月3日
国防総省(州兵総局)
所属機関アメリカ統合参謀本部
上官統合参謀本部議長
指名大統領
任命上院
任期4年(再任可能)
根拠法令合衆国法典第10編第10502条 10 U.S.C. § 10502
創設1908年2月14日
初代エラスムス・M・ウィーバー・ジュニア大佐(陸軍)
職務代行者州兵総局次長(Vice Chief of the National Guard Bureau)
ウェブサイトOfficial Website
統合参謀本部徽章


歴史編集

アメリカ陸軍は、1908年に1903年民兵法の政策実施の一環として州兵の訓練や準備を監督する民兵局を設置し、局長にエラスムス・M・ウィーバー・ジュニア陸軍大佐(1908年-1911年)を任命した。その後、1920年国防法により民兵局長の地位を州兵士官に限ることとなった。1921年から1925年まで民兵局長に就任したペンシルバニア州兵のジョージ・C・リッカーズ陸軍少将は、この規定の適用を受けた最初の民兵局長となった。
1947年9月に空軍州兵が設置されると、州兵総局と州兵総局長となり、これに従属する役職として陸軍州兵局長と空軍州兵局長が置かれた。1953年に空軍州兵局長の地位にあったアール・T・リックス空軍少将が、空軍州兵として初めて州兵総局長代行の地位に就いた。1970年代には、州兵総局長は少将から中将の指定職となった。ラ・バーン・E・ウェーバー陸軍中将は、初めて中将として州兵総局長となった。
2008年国防権限法により州兵総局長は大将の指定職となり、クレイグ・R・マッキンリー空軍大将が初めて大将として州兵総局長となった。2011年12月13日、バラク・オバマ大統領が2012年国防権限法に署名した。これにより州兵総局長は統合参謀本部のメンバーとなった。当初、統合参謀本部は州兵総局長の追加に反対していたが、バラク・オバマ大統領は2008年の大統領選挙の公約としていた。

州兵総局長の旗編集

当初の州兵総局長の旗は1998年から2008年まで使用されていた。下部の濃い青は陸軍州兵を、上部の水色は空軍州兵を表している。中央の紋章は州兵総局の紋章であり、上部に描かれた2つの三角形は飛行機を表し、空軍州兵を意味している。
2008年に州兵総局長が大将の指定職になると現行のものに変更され、大将の階級を意味する4つ星が描かれている。

歴代の州兵総局長編集

 
就任式でマーク・エスパー国防長官から州兵総局長旗を受け取るダニエル・ホカンソン大将(2020年8月3日)
No. 州兵総局長 期間 所属
写真 氏名 就任日 退任日 日数
1大佐
エラスムス・ウィーバー・ジュニア
(Erasmus M. Weaver Jr.)
(1854–1920)
1908年2月14日1911年3月14日3年, 28日 
アメリカ陸軍
2准将
ロバート・エバンス
(Robert K. Evans)
(1852–1926)
1911年3月15日1912年8月31日1年, 169日 
アメリカ陸軍
3少将
アルバート・ミルズ
(Albert L. Mills)
(1854–1916)
1912年9月1日1916年9月18日4年, 17日 
アメリカ陸軍
代行大佐
ジョージ・マカイバー
(George W. McIver)
(1858–1947)
1916年9月18日1916年10月6日38日 
アメリカ陸軍
4少将
ウィリアム・マン
(William A. Mann)
(1854–1934)
1916年10月26日1917年11月26日1年, 31日 
アメリカ陸軍
5少将
ジェシー・カーター
(Jesse McI. Carter)
(1863–1930)
1917年11月26日1918年8月15日262日 
アメリカ陸軍
代行准将
ジョン・ヒービー
(John W. Heavey)
(1867–1941)
1918年8月15日1919年2月5日174日 
アメリカ陸軍
5少将
ジェシー・カーター
(Jesse McI. Carter)
(1863–1930)
1919年2月15日1921年6月28日2年, 143日 
アメリカ陸軍
6少将
ジョージ・リッカーズ
(George C. Rickards)
(1860–1933)
1921年6月29日1925年6月28日3年, 364日 
アメリカ陸軍
7少将
クリード・ハモンド
(Creed C. Hammond)
(1874–1940)
1925年6月29日1929年6月28日3年, 364日 
アメリカ陸軍
代行大佐
アーネスト・R・レドモンド
(Ernest R. Redmond)
(1883–1966)
1929年6月29日1929年9月30日93日 
アメリカ陸軍
8少将
ウィリアム・エバーソン
(William G. Everson)
(1879–1954)
1929年10月1日1931年11月30日2年, 60日 
アメリカ陸軍
9少将
ジョージ・リーチ
(George E. Leach)
(1876–1955)
1931年12月1日1935年11月30日3年, 364日 
アメリカ陸軍
代行大佐
ヘロルド・ワイラー
(Herold J. Weiler)
(1886–1945)
1935年12月1日1936年1月16日46日 
アメリカ陸軍
代行大佐
ジョン・ウィリアムズ
(John F. Williams)
(1887–1953)
1936年1月17日1936年1月30日13日 
アメリカ陸軍
10少将
アルバート・ブランディング
(Albert H. Blanding)
(1876–1970)
1936年1月30日1940年1月30日4年, 0日 
アメリカ陸軍
11少将
ジョン・ウィリアムズ
(John F. Williams)
(1887–1953)
1940年1月31日1944年1月31日4年, 0日 
アメリカ陸軍
代行少将
ジョン・ウィリアムズ
(John F. Williams)
(1887–1953)
1944年1月31日1946年1月31日2年, 0日 
アメリカ陸軍
12少将
バトラー・ミルトンバーガー
(Butler B. Miltonberger)
(1897–1977)
1946年2月1日1947年9月29日1年, 240日 
アメリカ陸軍
13少将
ケネス・クレイマー
(Kenneth F. Cramer)
(1894–1954)
1947年9月30日1950年9月4日2年, 339日 
アメリカ陸軍
代行少将
レイモンド・フレミング
(Raymond H. Fleming)
(1889–1974)
1950年9月5日1951年8月13日342日 
アメリカ陸軍
14少将
レイモンド・フレミング
(Raymond H. Fleming)
(1889–1974)
1951年8月14日1953年2月15日1年, 185日 
アメリカ陸軍
代行少将
アール・リックス
(Earl T. Ricks)
(1908–1954)
1953年2月16日1953年6月21日125日 
アメリカ空軍
15少将
エドガー・エリクソン
(Edgar C. Erickson)
(1896–1989)
1953年6月23日1959年5月31日5年, 342日 
アメリカ陸軍
代行少将
ウィンストン・ウィルソン
(Winston P. Wilson)
(1911–1996)
1959年6月1日1959年7月19日48日 
アメリカ空軍
16少将
ドナルド・マックゴワン
(Donald W. McGowan)
(1899–1967)
1959年7月20日1963年8月30日4年, 41日 
アメリカ陸軍
17少将
ウィンストン・ウィルソン
(Winston P. Wilson)
(1911–1996)
1963年8月31日1971年8月31日8年, 0日 
アメリカ空軍
18少将
フランシス・グリーンリーフ
(Francis S. Greenlief)
(1921–1999)
1971年9月1日1974年6月23日2年, 295日 
アメリカ陸軍
19中将
ラ・バーン・ウェーバー
(La Vern E. Weber)
(1923–1999)
1974年8月16日1982年8月15日7年, 364日 
アメリカ陸軍
20中将
エメット・ウォーカー・ジュニア
(Emmett H. Walker Jr.)
(1924–2007)
1982年8月16日1986年8月15日3年, 364日 
アメリカ陸軍
21中将
ハーバート・テンプル・ジュニア
(Herbert R. Temple Jr.)
(1928-)
1986年8月16日1990年1月31日3年, 168日 
アメリカ陸軍
22中将
ジョン・コナウェイ
(John B. Conaway)
(1934-)
1990年2月1日1993年12月1日3年, 303日 
アメリカ空軍
代行少将
フィリップ・キリー
(Philip G. Killey)
(1941-)
1993年12月2日1994年1月1日30日 
アメリカ空軍
代行少将
レイモンド・リース
(Raymond F. Rees)
(1944-)
1994年1月2日1994年7月31日210日 
アメリカ陸軍
代行少将
ジョン・ダラウホ・ジュニア
(John R. D'Araujo Jr.)
(1943-)
1994年8月1日1994年9月30日60日 
アメリカ陸軍
23中将
エドワード・バカ
(Edward D. Baca)
(1938–2020)
1994年10月1日1998年7月31日3年, 303日 
アメリカ陸軍
24中将
ラッセル・デイビス
(Russell C. Davis (general)
(1938-)
1998年8月4日2002年8月3日3年, 364日 
アメリカ空軍
代行少将
レイモンド・リース
(Raymond F. Rees)
(1944-)
2002年8月4日2003年4月10日249日 
アメリカ陸軍
25中将
スティーブン・ブラム
(H Steven Blum)
(1946-)
2003年4月11日2008年11月17日5年, 220日 
アメリカ陸軍
26大将
クレイグ・マッキンリー
(Craig R. McKinley)
(1952-)
2008年11月17日2012年9月6日3年, 294日 
アメリカ空軍
27大将
フランク・グラス
(Frank J. Grass)
(1951-)
2012年9月2日2016年8月3日3年, 331日 
アメリカ陸軍
28大将
ジョセフ・レンゲル
(Joseph L. Lengyel)
(1959-)
2016年8月3日2020年8月3日4年, 0日 
アメリカ空軍
29大将
ダニエル・ホカンソン
(Daniel R. Hokanson)
(1963-)
2020年8月3日現職2年, 106日 
アメリカ陸軍

関連項目編集