メインメニューを開く
アラブ・イスラム共和国
リビア・アラブ共和国
チュニジア
1974 - 1974 リビア・アラブ共和国
チュニジア
アラブ・イスラム共和国の国旗
(国旗)
アラブ・イスラム共和国の位置
現在のアラブ連盟(グレー)、アラブ・イスラム共和国(緑色)
公用語 アラビア語
首都 未定に終わる
元首等
xxxx年 - xxxx年  なし
面積
1974年1,923,151km²
人口
1974年7,856,600人
変遷
国家統一案に署名 1974年1月11日
中止1974年

アラブ・イスラム共和国は1974年に提案された国家統一案。現在のチュニジアリビアされていた。[要追加記述]人口7,856,600人、面積1,923,151km²(両方とも1974年)だった。首都や政府は決まらなかった。

統合案とその消滅編集

チュニジアとリビアはリビアの統治者だったムアマル・カダフィの呼びかけで1974年1月11日にアラブ・イスラム共和国の結成に署名した。アルジェリアモロッコも署名を検討していたが、自国の経済成長や、アラブ社会での発言力の維持の観点から見送った。

しかし、署名こそしたもののリビアが当時アラブ共和国連邦に加盟していたこともあり結局統合は実現しなかった。なお、国家統一ではないものの両国はその後アラブ・マグレブ連合に加盟している。

関連、類似項目編集