メインメニューを開く

アララクアラ(Araraquara)は、ブラジルの都市。サンパウロ州中部に位置する。人口204,934人(2010年) [1] アララクアラは「太陽の住みか」というニックネームで知られるが、これはこの町の印象的な夕日と、特に夏に非常に高温になるところからつけられた。1817年に建設された。アララクアラにはサッカークラブであるアソシアソン・フェロヴィアリア・ジ・エスポルテスが本拠を置いている。このクラブの本拠はEstádio Fonte Luminosaであり、27000人の収容人員を持つ。Bartolomeu de Gusmão空港がある。町の名前はトゥピ・グアラニー族の言語で「コンゴウインコの住みか」または「太陽の住みか」のいずれかを指すと考えられている。

Araraquara
アララクアラ中心部
アララクアラ中心部
Araraquaraの旗
愛称: 
Sun's Home
SaoPaulo Municip Araraquara.svg
南緯21度47分41秒 西経48度10分34秒 / 南緯21.79472度 西経48.17611度 / -21.79472; -48.17611座標: 南緯21度47分41秒 西経48度10分34秒 / 南緯21.79472度 西経48.17611度 / -21.79472; -48.17611
ブラジル
地方 ブラジル南東部
サンパウロ州
行政
 • 市長 Marcelo Fortes Barbieri
人口
(2010)
 • 合計 204,934人
等時帯 UTC-3 (UTC-3)
 • 夏時間 UTC-2 (UTC-2)
HDI (2000) 0.83 – high


出身者編集

脚注編集

  1. ^ [1]IBGE :: Instituto Brasileiro de Geografia e Estatística