アラン・フェルテ

JMBレーシングチームのフェラーリ458イタリア2012年のルマン24時間レースでフィリップイリアーノ、アランフェルテ、マヌエルロドリゲスがドライブ。

アラン・フェルテ: Alain Ferté1955年10月8日 - )は、フランスのレーシングドライバー。フランスのファレーズ出身。弟のミシェル・フェルテもレーシングドライバーである。彼の経歴は1981年から2012年の間に及んだ。

経歴編集

フランスのフォーミュラでタイトルを獲得し、国際F3000選手権ルマン24時間レースなどで活躍。ルマンには1983年の初出場から2012年まで15回出場している。日本でもレース活動しており、1996年には全日本GT選手権サードから出場し、トヨタ・スープラをドライブしていた[1]

F3 (特に有名なモナコグランプリで優勝 )とスーパーツーリズムでレースをはじめ、その後は F2そしてF3000に乗る。1983年に初めて参加したルマン24時間にもその後数回参加。1986年、ブランシェロカトップにチームブランモータースポーツポルシェ956でベルギーのティエリー・ブーツェンやディディエル・ゼスと組んで参戦。1988年にはフォードシエラRS500でRACツーリストトロフィーを獲得し、その後1990年に500キロのシルバーストーンで優勝し、1994年のスパ24時間 では準優勝。

1989年、彼はトムウォーキンショーレーシングのジャガーでルマン24時間レースでラップ記録を樹立。1991年、ザウバー・メルセデスで首位を走り開始から21時間後、フィニッシュの3時間前にリタイアしレースに勝てなかった。その後の1994年ポールポジションは獲得。

モータースポーツで成功したキャリア後、1998年トラックレーシングドライバーになる。最初のシーズンで彼は83ポイントを獲得。チームはオランダの製造業者DAFを去り、1999年にヨーロッパのスーパーレーストラックの準チャンピオンの地位を獲得し[2]、2000年と2001年にドイツの製造業者MANを経て2002年にチェコのメーカーTatraで参戦。

1997年を最後に遠ざかっていたル・マン24時間レースに11年ぶりとなる2008年にモネガスクのチーム JMBレーシング ・ジャン=ミシェル・ブーレッシュでサルテに戻ってきた。成績はフェラーリF430 GT no 99 で51位。

レース戦績編集

スペインツーリングカー選手権編集

チーム 使用車両 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 順位 ポイント
1994 ティオ・マルティン・モータースポーツ BMW・318is JAR

3

ALB

Ret

CAL

1

ALB

1

CAT

Ret

JER

1

CAT

8

ALC

1

JAR

7

JER

7

2位 115

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集