アリエル・イバガサ

アリエル・ミゲル・サンティアゴ・イバガサAriel Miguel Santiago Ibagaza, 1976年10月27日 - )は、アルゼンチンブエノスアイレス出身の元同国代表サッカー選手、現サッカー指導者。現役時代のポジションは攻撃的ミッドフィールダー

アリエル・イバガサ Football pictogram.svg
Ariel ibagaza argentina u20.jpg
名前
本名 Ariel Miguel Santiago Ibagaza
愛称 El Caño (カニョ、また抜き)
ラテン文字 Ariel Ibagaza
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
スペインの旗 スペイン
生年月日 (1976-10-27) 1976年10月27日(45歳)
出身地 ブエノスアイレス
身長 166cm
体重 65kg
選手情報
ポジション MF (AMF)
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1994-1998 アルゼンチンの旗 ラヌース 97 (10)
1998-2003 スペインの旗 マヨルカ 143 (19)
2003-2006 スペインの旗 アトレティコ・マドリード 85 (5)
2006-2008 スペインの旗 マヨルカ 61 (6)
2008-2010 スペインの旗 ビジャレアル 54 (3)
2010-2014 ギリシャの旗 オリンピアコス 72 (1)
2014-2015 ギリシャの旗 パニオニオス 23 (0)
1994-2015 通算 535' (44)
代表歴
1995 アルゼンチンの旗 アルゼンチン U-20 6 (1)
2004 アルゼンチンの旗 アルゼンチン 1 (0)
監督歴
2016-2017 ギリシャの旗 オリンピアコス (アシスタント)
2017 ギリシャの旗 オリンピアコス (アシスタント)
2017-2018 ギリシャの旗 オリンピアコスU-20 (アシスタント)
2018 ギリシャの旗 オリンピアコス (アシスタント)
2021- ギリシャの旗 オリンピアコスB[1]
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

経歴編集

CAラヌースからデビューし、1998年7月にスペイン・リーガ・エスパニョーラRCDマヨルカに移籍した。同クラブには前年夏にアルゼンチン代表GKのカルロス・ロアが加入しており、ラヌースのチームメイトのグスタボ・シビエロもイバガサと同時に加入した。1998-99シーズンはリーグ戦で3位となったが、UEFAチャンピオンズリーググループリーグの出場は逃した。2000-01シーズンには自己最多の10得点を挙げ、不可欠な存在となってキャプテンにも就任した。2003年7月、アトレティコ・マドリードに移籍した。2006年3月には契約を延長したが[2]、2006-07シーズンは余剰戦力となり[3]、マヨルカ復帰を選択した。再びキャプテンに就任し、2007-08シーズングティと並んでアシストランキングでリーグトップの数字を記録した。

2008年7月、ビジャレアルCFと2年契約を結んだ[4][5]。移籍金は150万ユーロ。2008-09シーズンは主に左サイドハーフのポジションで試合に出場し、チームトップのアシスト数を記録した。UEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦パナシナイコスFC戦セカンドレグでは先制点を決め、さらにホセバ・ジョレンテの決勝点をアシストして準々決勝進出に大きく貢献した[6]。2010年6月、契約満了を以てビジャレアルを退団した[7]

2010年7月、ギリシャ・スーパーリーグオリンピアコスFCと2年契約を結んだ[8][9]。フリートランスファーのため移籍金は発生しない。ASローマとの親善試合 (5-1) で初得点を挙げた。シーズン途中にはビジャレアル時代にも指導を受けたエルネスト・バルベルデが監督に就任し、2010-11シーズンは2位以下に大差をつけてリーグ優勝を果たした。

2014年8月20日、パニオニオスFCと1年契約を結んだことが発表された[10]

2015年8月11日、パウロ・ベント新監督が就任した古巣オリンピアコスにアシスタントコーチとして招聘された[11]

タイトル編集

クラブ編集

ラヌース
マヨルカ
オリンピアコス

代表編集

アルゼンチン U-20

脚注編集

  1. ^ https://www.thrylos24.gr/olympiakos-v-oristika-me-ton-impagasa-sto-timoni/
  2. ^ Ibagaza makes Atlético commitment UEFA.com、2006年3月17日
  3. ^ イバガサの代理人、マジョルカ復帰を目指し交渉中”. livedoorスポーツ (2006年8月18日). 2009年7月11日閲覧。
  4. ^ Ibagaza adds to Villarreal influx”. UEFA.com (2008年7月7日). 2012年1月11日閲覧。
  5. ^ ビジャレアル、イバガサも獲得”. UEFA.com (2008年7月7日). 2009年7月11日閲覧。
  6. ^ イバガサ、ビジャレアル8強入りに満足”. UEFA.com (2009年3月11日). 2009年8月26日閲覧。
  7. ^ ビジャレアル、イバガサ退団を発表 Goal.com、2010年5月29日
  8. ^ Villarreal's Ibagaza joins Olympiacos”. UEFA.com (2010年7月12日). 2012年1月11日閲覧。
  9. ^ オリンピアコスにイバガサが加入”. UEFA.com (2010年7月12日). 2012年1月11日閲覧。
  10. ^ Στον Πανιώνιο ο Αριέλ Ιμπαγάσα”. SPORT 24 (2014年8月20日). 2017年7月27日閲覧。
  11. ^ «Θέλουμε να νικάμε και να κατακτάμε τίτλους»” (2016年8月11日). 2017年7月27日閲覧。
  12. ^ “Eto'o pone Mallorca a brindar” (Spanish). El País. (2003年6月29日). http://elpais.com/diario/2003/06/29/deportes/1056837603_850215.html 2016年4月5日閲覧。 

外部リンク編集