メインメニューを開く

アリエル・ドンバールArielle Dombasle,1953年4月27日 - )は、アメリカ合衆国コネチカット州出身の女優・歌手。フランス語スペイン語を流暢に話し、主にフランス映画で活躍している。『レディ・ブルー 愛欲』では、脚本監督もこなす。

アリエル・ドンバール
Arielle Dombasle
本名 Arielle Laure Maxime Sonnery de Fromental
生年月日 (1953-04-27) 1953年4月27日(66歳)
出生地 コネチカット州ノーリッチ
国籍 フランスの旗 フランス
配偶者 ベルナール=アンリ・レヴィ (1993-)
主な作品
海辺のポーリーヌ

目次

略歴編集

絹織物の企業家Jean-Louis Melchior Sonnery de Fromentalを父に、Francion Garreau-Dombasleを母に、次女として生まれる。母方の祖父モーリス・ガロー=ドンバールは、1943年から1946年までフランスの駐メキシコ特命全権大使を務めた人物で、シャルル・ド・ゴールと親しかった。母方の祖母ジェルメーヌ・マセットは作家であり、ラビンドラナート・タゴールの作品をフランス語に翻訳して紹介した人物である[1]。祖母は、レイ・ブラッドベリ(長編『ハロウィーンがやってきた』をジェルメーヌ・マセットに捧げている)、ポール・クローデルオクタビオ・パスルフィーノ・タマヨといった多くの芸術家たちと交友関係にあった。

母が若くして亡くなったため、母方の祖父母の元メキシコで育った。

1976年、フランスへ渡り、コンセルヴァトワールで歌唱と踊りを学んだ。

エリック・ロメールの『海辺のポーリーヌ』などに出演して人気を博す。

1993年、フランス人哲学者・作家のベルナール=アンリ・レヴィと結婚した。

2000年代は歌手活動が順調で、オペラとダンスミュージックをクロスオーバーさせた1作目のアルバムがヒットした。その後、自らのルーツでもあるラテン音楽にチャレンジした3作目のアルバムは世界的なヒットを記録した。近年はクラシックとラテンのアルバムを交互にリリースしている。

2007年クレージー・ホース・キャバレーの舞台に立ちショーを公演。

レジオンドヌールを受章。[2]

主な出演作品編集

映画編集

公開年 邦題
原題
役名 備考
1978 聖杯伝説
Perceval le Gallois
ブランシュフルール エリック・ロメール監督
1979 テス
Tess
マーシー・チャント ロマン・ポランスキー監督
1980 上海異人娼館 チャイナ・ドール
Les fruits de la passion
ナタリー 寺山修司監督
1982 Chassé-croisé 監督・脚本・歌も
美しき結婚
Le beau mariage
クラリス ロメール作品
Laissé inachevé à Tokyo ソフィー オリヴィエ・アサイヤス監督
短編
1983 囚われの美女
La belle captive
ヒステリックな女 アラン・ロブ=グリエ監督
サン・ソレイユ
Sans soleil
歌う女性 クリス・マルケル監督
海辺のポーリーヌ
Pauline à la plage
マリオン
1984 ベルタのモチーフ
Los motivos de Berta
秘書
1985 ガーターベルトの夜
La nuit porte jarretelles
1986 ブロンドはお好き
The Boss' Wife
ルイーズ
1987 エリザとエリック
Jeux d'artifices
アリエル
1988 レディ・ブルー/愛欲
Les Pyramides bleues
エリーズ 監督・脚本も
VHSスルー
1989 禁断のつぼみ
El sueño del mono loco
マリオン
レプスキー危機一発/ロシア皇帝の秘宝
Try This One for Size
マギー VHSスルー
1992 季節のはざまで
Hors saison
スチューダー夫人 ダニエル・シュミット監督
不在
L'Absence
ペーター・ハントケ監督
ドイツ文化センターで特別上映
1993 木と市長と文化会館/または七つの偶然
L'Arbre, le maire et la médiathèque
ベレニス ロメール作品
1994 僕は、パリに恋をする
Un indien dans la ville
シャルロット
1995 百一夜
Les Cent et une nuits de Simon Cinéma
恋の力学
Mécaniques célestes
セレステ
Un bruit qui rend fou サラ ロブ=グリエ作品
1996 三つの人生とたった一つの死
Trois vies et une seule mort
エレン ラウル・ルイス監督
BS放映
1997 Le Jour et la Nuit ロール ベルナール=アンリ・レヴィ監督
1998 倦怠
L'ennui
ソフィー セザール賞助演女優賞候補
1999 見出された時 -「失われた時を求めて」より-
Le Temps retrouvé
ファルシー夫人 ラウル・ルイス作品
2000 宮廷料理人ヴァテール
Vatel
コンデ公爵夫人 歌も
2001 フューチャー・ゲーム
G@mer
ヴァレリー・フィッシャー
2002 Deux バルベーズ教授 ヴェルナー・シュレーター監督
2006 グラディーヴァ マラケシュの裸婦
Gradiva (C'est Gradiva qui vous appelle)
レイラ/グラディーヴァ アラン・ロブ=グリエ監督
DVDスルー
2008 サガン -悲しみよ こんにちは-
Sagan
アストリッド
2013 Opium ムネーモシュネー 監督・脚本も

テレビ編集

放映年 邦題
原題
役名 備考
1979 ハイルブロンのケートヒェン
Catherine de Heilbronn
クニグンデ エリック・ロメール演出舞台の収録
O公爵夫人」のカップリング作品としてDVD発売
1982 モーツアルト
Mozart
ナンシー テレビ・ミニシリーズ
1984 フィービー・ケイツのレース
Lace
マキシーン テレビ映画
1985 フィービー・ケイツの レース II
Lace II
マキシーン テレビ映画
1986 特捜刑事マイアミ・バイス
Miami Vice
カリー・バセット シーズン2第12話「もちろんマイアミ」 Definitely Miami
愛と復讐のヒロイン
Sins
ジャクリーヌ ミニシリーズ
1989 新80日間世界一周
Around the World in 80 Days
リュセット ミニシリーズ
1995 スピリット・オブ・ファイヤー/邪教都市
Raging Angels
メーガン TV映画
DVDスルー
1997 デザート・オブ・ファイアー
Deserto di fuoco
マグダ ミニシリーズ
新・メグレ警視
Maigret
ミレーヌ・ターナー エピソード『美術商ミスター・オーエン』
2003 La Belle et la toute petite Bête ラ・ベル ジェローム・サヴァリ演出ミュージカルのTV収録
2008 ジャン=ピエール・モッキー Presents ヒッチコック劇場 2007
Myster Mocky présente
第一話 湖の中
Dans le lac
2009 Myster Mocky présente La Cadillac
2011 シャトーブリアンからの手紙
La Mer à l'aube
シャルミーユ Charmille テレビ映画
日本では劇場公開

歌手活動(アルバム)編集

  • 「Liberta」(2000)
  • 「Extase」(2002)
  • 「Amor Amor」(2004)
  • 「C'est si bon」(2006)
  • 「Glamour a mort」(2009)
  • 「Diva Latina」(2011)
  • 「ARIELLE DOMBASLE by ERA」(2013)

脚注編集

外部リンク編集