アリミ・ゴイチア

アリミ・ゴイチアAlimi Goitia1970年6月28日 - )は、ベネズエラプロボクサープエルト・カベヨ出身。元WBA世界スーパーフライ級王者。

アリミ・ゴイチア
基本情報
本名 Alimi Alan Goitia
階級 スーパーフライ級
国籍 ベネズエラの旗 ベネズエラ
誕生日 (1970-06-28) 1970年6月28日(51歳)
出身地 カラボボ州の旗 カラボボ州プエルト・カベヨ
スタイル サウスポー
プロボクシング戦績
総試合数 20
勝ち 16
KO勝ち 13
敗け 4
テンプレートを表示

人物・来歴編集

1993年3月26日、プロデビュー。

1994年9月23日、9戦目でWBAラテンアメリカスーパーフライ級王座獲得。その後、2度の防衛に成功し、世界ランキングもWBA・1位に上昇。

1995年7月22日、12戦目で世界初挑戦。敵地でWBA世界スーパーフライ級王者李炯哲韓国)に挑み、4回KO勝ちで王座獲得(KOパンチがラウンド終了のゴングが鳴った直後に放たれたことから「疑惑のKO」と言われた)。11月25日には元WBA世界フライ級王者でもあるアキレス・グスマンとの同国人対決に5回TKO勝ちし、初防衛に成功。翌1996年2月24日には前王者・李と再戦し、12回TKOで返り討ち。さらに、4月29日には日本のリングに登場。飯田覚士と対戦し、5回TKO勝ちで3度目の防衛に成功した。

1996年8月24日、4度目の防衛戦でヨックタイ・シスオータイ)と対戦。8回KO負けを喫し、王座陥落。

その後、1997年に2連敗し現役引退。

2002年8月31日に復帰戦を行い、7回TKO勝ちを収めるも、その後また3年間、リングから遠ざかる。

2005年9月16日、クリスチャン・ミハレスメキシコ)と空位のWBAラテンアメリカスーパーフライ級王座を争うが、3回TKO負け。以降、この試合を最後にリングに上がっていない。

獲得タイトル編集

関連項目編集

外部リンク編集

前王者
李炯哲
WBA世界スーパーフライ級王者

1995年7月22日 - 1996年8月24日

次王者
ヨックタイ・シスオー