アリョーナ・コストルナヤ

ロシアのフィギュアスケート選手

アリョーナ・セルゲーエヴナ・コストルナヤロシア語: Алёна Серге́евна Косторна́яロシア語ラテン翻字: Alena Sergeevna Kostornaya2003年8月24日 - )は、ロシアモスクワ出身のフィギュアスケート選手(女子シングル)。2018年世界ジュニアフィギュアスケート選手権2位。2018年ジュニアグランプリファイナル1位。 「アレーナ」と発音することもある。本人は「Aliona」表記を好んで使用している。愛称は美[2]

アリョーナ・コストルナヤ
Alena Kostornaya
Russian figure skater pictogram 2.png
2019 Internationaux de France Saturday medals ladies 8D9A2530.jpg
2019年フランス杯でのコストルナヤ
選手情報
別名 アリョンカ、ナーヤ様、美、コス美
生年月日 (2003-08-24) 2003年8月24日(18歳)
代表国 ロシアの旗 ロシア
出生地 モスクワ
身長 155cm[1]
趣味 乗馬 障害飛越競技
コーチ エテリ・トゥトベリーゼ
セルゲイ・デュダコフ
ダニイル・グレイヘンガウス
元コーチ エフゲニー・プルシェンコ
セルゲイ・ロザノフ
マリナ・チェルカソワ
エレーナ・ズーグン
振付師 セルゲイ・ロザノフ
エレーナ・イリニフ
シェイ=リーン・ボーン
元振付師 ダニイル・グレイヘンガウス
所属クラブ エンジェルズ・オブ・プルシェンコ
元所属クラブ サンボ70 フルスタリヌイ
開始 2007
世界ランキング 7 (2019–20)
シーズンランク 1 (2019–20)
シーズンベスト 1 (2019–20)
ISUサイト バイオグラフィ
プログラム使用曲
ショート No Time to Die/You Should See Me in a Crown
フリー Wayward Sisters/Dance For Me Wallis/The Cheek of Night
ISU パーソナルベストスコア
合計スコア 247.59(WR) 2019 GPファイナル
ショート 85.45(WR) 2019 GPファイナル
フリー 162.14 2019 GPファイナル
受賞
ISUスケーティングアワード 最優秀新人賞 2020
大会成績
国際スケート連盟主催大会 1 2 3
欧州選手権 1 0 0
グランプリファイナル 1 0 0
世界ジュニア選手権 0 1 0
ジュニアグランプリファイナル 1 1 0
合計数 3 2 0
国内大会 1 2 3
ロシア選手権 0 0 2
フィギュアスケート: 女子シングル
International Skating Union.svg国際スケート連盟主催大会
欧州選手権
2020 グラーツ 女子シングル
グランプリファイナル
2019 トリノ 女子シングル
世界ジュニア選手権
2018 ソフィア 女子シングル
ジュニアグランプリファイナル
2017 名古屋 女子シングル
2018 バンクーバー 女子シングル
■テンプレート ■選手一覧 ■ポータル ■プロジェクト

人物編集

モスクワのエンジェルズ・オブ・プルシェンコに所属。ソチ・オリンピック団体戦の金、平昌オリンピック女子シングルの金・銀メダリストを育てたエテリ・トゥトベリーゼコーチから指導を受けた選手の一人で、2020年7月からエフゲニー・プルシェンコに師事している。アレクサンドラ・トゥルソワアンナ・シェルバコワとはフィギュアスケートの国際的な年齢規定で同世代である。

日常会話ができる程度の英語力を持っている。2017JGPFではキャシー・リードのインタビューを通訳なしで理解・返答していた。

チワワを含め3匹の犬を飼っており、トゥルソワが「(コストルナヤの家は)動物園みたい」とインタビューで答えた。

自身が所属していたサンボ70チャイコフスカヤの選手達とも仲が良い。

経歴編集

2003年8月24日にモスクワで生まれた。2007年にスケートを始め、2011-12シーズンまでスクールNo.1に所属し、マリナ・チェルカソワの指導を受ける。2016-17シーズンまでにサンボ70チャイコフスカヤに所属し、エレーナ・ズーグンの指導を受け、2016年にシニアに相当するスポーツ・マスターの称号を受ける。2017年5月、サンボ70クリスタルのトゥトベリーゼのもとへ移籍。2~3月のノービス、ジュニア、年長選手権の結果が悪く、8月のJGP選考会には参加していないが、9月のモスクワオープンで優勝。エントリーにつながった。シリーズ7戦のうち最後の2戦に立て続けに出場し、このうちオーストリア大会では優勝、続くイタリア大会では2位に入りファイナル進出を果たす。名古屋で開催されたファイナルでは2位。

技術・演技編集

2019年フィンランディア杯フリースケーティングにおいて、2本の3回転アクセルをプログラムに組み込み、うち1本(3回転アクセル-2回転トゥーループのコンビネーションジャンプ)を成功させ、優勝した(2本目の単独ジャンプは回転不足判定となった)[3]。これによって、女性選手としては10人目の国際戦(公式戦)での3回転アクセルの成功者となった[4]

記録編集

主な戦績編集

国際大会(シニア)
大会/年 2016-17 2017-18 2018-19 2019-20 2020-21
欧州選手権 1
GPファイナル 1
GP NHK杯 1
GPフランス国際 1
CSフィンランディア杯 1
国内大会
ロシア選手権 3 3 5
ロシア杯 1
ロシアJr.選手権 16 2
国際大会(ジュニア)
世界Jr.選手権 2 WD[5]
JGPファイナル 2 1
JGPオーストリア杯 1
JGPチェコスケート 1
JGPエーニャ・ノイマルクト 2
JGPバルティック杯 1

詳細編集

2019-2020 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2019年12月5日-8日 2019/2020 ISUグランプリファイナルトリノ 1
85.45
2
162.14
1
247.59
2019年11月22日-24日 ISUグランプリシリーズ NHK杯札幌 1
85.04
1
154.96
1
240.00
2019年11月1日-3日 ISUグランプリシリーズ フランス国際グルノーブル 1
76.55
1
159.45
1
236.00
2019年10月11日-13日 ISUチャレンジャーシリーズ フィンランディア杯エスポー 1
77.25
1
157.59
1
234.84
2018-2019 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2019年1月31日-2月4日 ロシアジュニアフィギュアスケート選手権(ペルミ 1
79.97
2
150.82
2
230.79
2018年12月19日-23日 ロシアフィギュアスケート選手権サランスク 3
74.40
3
152.14
3
226.54
2018年12月6日-6日 2018/2019 ISUジュニアグランプリファイナルバンクーバー 1
76.32
2
141.66
1
217.98
2018年9月26日-29日 ISUジュニアグランプリ JGPチェコスケートオストラヴァ 1
70.24
1
128.14
1
198.38
2018年8月29日-9月1日 ISUジュニアグランプリ JGPオーストリア杯リンツ 1
71.08
1
132.42
1
203.50
2017-2018 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2018年3月5日-11日 2018年世界ジュニアフィギュアスケート選手権ソフィア 2
71.63
2
135.76
2
207.39
2018年2月19日-23日 ロシア杯ノヴゴロド 1
73.99
1
142.71
1
216.70
2018年1月23日-26日 ロシアジュニアフィギュアスケート選手権(サランスク 3
69.88
1
141.63
2
211.51
2017年12月22日-24日 ロシアフィギュアスケート選手権サンクトペテルブルク 4
73.59
4
142.98
3
216.57
2017年12月7日-10日 2017/2018 ISUジュニアグランプリファイナル名古屋 2
71.65
1
132.93
2
204.58
2017年10月11日-14日 ISUジュニアグランプリ エーニャ・ノイマルクトエーニャ/ボルツァーノ 1
67.72
2
124.43
2
192.15
2017年10月4日-7日 ISUジュニアグランプリ バルティック杯グダニスク 1
69.16
2
128.75
1
197.91
2016-2017 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2017年2月3日-5日 ロシアジュニアフィギュアスケート選手権(サンクトペテルブルク 12
57.77
16
103.48
16
161.25

プログラム使用曲編集

シーズン SP FS EX
2020-2021
  • No Time to Die
  • You Should See Me in a Crown
曲:ビリー・アイリッシュ
振付:セルゲイ・ロザノフ/エレーナ・イリニフ

映画『ノクターナル・アニマルズ』より

  • Wayward Sisters

映画『ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋』より

  • Dance For Me Wallis

映画『ロミオとジュリエット(2013年の映画)』より

  • The Cheek of Night
作曲:アベル・コジェニオウスキ
振付:シェイ=リーン・ボーン
  • Someone Like You
  • Rolling in the Deep
曲:アデル
2019-2020

ドラマ『LEFTOVERS/残された世界』より

  • The Departure (Lullaby)
  • November
作曲:マックス・リヒター
振付:ダニイル・グレイヘンガウス

映画『ニュームーン/トワイライト・サーガ』より

  • The Meadow
曲:アレクサンドル・デスプラ

映画『トワイライト〜初恋〜』より

曲:ミューズ
振付:ダニイル・グレイヘンガウス

映画『フィフティ・シェイズ・フリード』より

  • Never Tear Us Apart
曲:ビショップ・ブリッグス

映画『トワイライト〜初恋〜』より

  • Eyes on Fire
曲:ブルー・ファウンデーション
  • Supermassive Black Hole
曲:ミューズ
2018-2019

ドラマ『LEFTOVERS/残された世界』より

  • The Departure (Lullaby)
  • November
作曲:マックス・リヒター
振付:ダニイル・グレイヘンガウス

映画『ロミオ+ジュリエット(1996年)』より

  • Kissing You
作曲:クレイグ・アームストロング

映画『ロミオとジュリエット(2013年の映画)』より

  • Forbidden Love
作曲:アベル・コジェニオウスキ

映画『ロミオとジュリエット(1968年)』より

作曲:ニーノ・ロータ
振付:ダニイル・グレイヘンガウス
作曲:アストル・ピアソラ
演奏:パブロ・シーグレル
振付:エテリ・トゥトベリーゼ

映画『トワイライト〜初恋〜』より

  • Eyes on Fire
曲:ブルー・ファウンデーション
  • Supermassive Black Hole
曲:ミューズ
2017-2018
作曲:アストル・ピアソラ
演奏:パブロ・シーグレル
振付:エテリ・トゥトベリーゼ
  • ステラのテーマ
作曲:ウィリアム・ジョセフ
振付:ダニイル・グレイヘンガウス
作曲:アストル・ピアソラ
演奏:パブロ・シーグレル
振付:エテリ・トゥトベリーゼ

作曲:ジョルジュ・ビゼー
演奏:モスクワ・ヴィルトゥオージ
振付:セミヨン・カウフマン
2016–2017
作曲:ジョルジュ・ビゼー
演奏:モスクワ・ヴィルトゥオージ
振付:セミヨン・カウフマン
作曲:フランソワ・フェルドマン
振付:セミヨン・カウフマン
2015–2016
作曲:ジョルジュ・ビゼー
演奏:モスクワ・ヴィルトゥオージ
振付:セミヨン・カウフマン
  • マクトゥーブ
作曲:マルクス・ヴィアナ
2014–2015
作曲:ロバート・ウェルズ
  • マクトゥーブ
作曲:マルクス・ヴィアナ

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 国際スケート連盟によるアリョーナ・コストルナヤのバイオグラフィー
  2. ^ “コストルナヤ美”の圧巻240.00点Vにネット騒然「圧倒的美美美」「小数点以下も美」THE ANSWER
  3. ^ CS Finlandia Trophy Espoo 2019 LADIES FREE SKATING JUDGES DETAILS PER SKATER (PDF)”. 2019年10月16日閲覧。
  4. ^ アリョーナ・コストルナヤはフィンランディア杯でファンを獲得した” (英語). オリンピックチャンネル. 2019年10月16日閲覧。
  5. ^ World’s top junior skaters to compete in Zagreb ISU World Junior Figure Skating Championships 2019 - International Skating Union”. www.isu.org. 2019年3月5日閲覧。

参考文献編集

外部リンク編集

2018/2019 ISUジュニアグランプリファイナル - YouTube

  1. ^ 2020/2021 ISUグランプリシリーズは非公認大会。新型コロナウイルスの影響で変則開催の為、ISUの公認記録に反映されない。また世界ランキングのポイントも付与されない 各大会の出場者を地元選手や開催国に拠点を置く選手らに制限しており、公平性を保つため。国際スケート連盟(ISU)2020年10月26日
  2. ^ “フィギュア、今季GPは得点非公認 変則開催で”. 日本経済新聞. (2020年10月27日). https://r.nikkei.com/article/DGXLSSXK20048_X21C20A0000000?s=6 2021年9月6日閲覧。