メインメニューを開く

アリーシャ・グラス[1](Alisha Glass、女性、1988年4月5日 - )は、アメリカバレーボール選手アメリカ女子代表[2]ペンシルベニア州立大学出身[3]

アリーシャ・グラス
Alisha Glass
 No.1
Volleyball (indoor) pictogram.svg
Alisha Glass 2012.jpg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 (1988-04-05) 1988年4月5日(31歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 ミシガン州リーラノー郡リーランド
ラテン文字 Alisha Glass
身長 184cm
体重 72kg
選手情報
所属 イタリアの旗 Imoco Volley Conegliano
ポジション S
スパイク 305cm
ブロック 300cm 
 
獲得メダル
Flag of the United States.svg アメリカ合衆国
オリンピック
2016 リオデジャネイロ
世界選手権
2014 ミラノ
ワールドカップ
2011 東京
2015 名古屋
グラチャン
2013 東京
ワールドグランプリ
2010 寧波
2011 澳門
2012 寧波
2015 オマハ
2016 バンコク
北中米選手権
2011 カグアス
2013 オマハ
2015 モレリア
テンプレートを表示

目次

球歴編集

2009年アメリカ代表に初選出される。国際大会には翌年から出場機会が増え、2010WGPにて正セッターを務め、同国9年ぶりの優勝に大きく貢献した。自身もベストセッター賞に輝いた。同年の世界選手権に出場した。

2011年からはリンゼイ・バーグが代表に復帰したため、控えに回るが同年11月のワールドカップに出場し、銀メダルを獲得した。2012年の寧波で開催された2012WGPファイナルで大会3連覇を果たした。同年のロンドン五輪の代表メンバーからは外れた。

2013年からは新体制となったチームの正セッターとして活躍している。同年8月の2013WGPではベストセッター賞を受賞した。また、2013-14シーズンからトルコリーグの強豪フェネルバフチェに移籍した。

2014年10月に開催された世界選手権で代表チームの初優勝に貢献し、自らもドリームチーム(ベストセッター)に選出された[4]2016年8月のリオ五輪で銅メダルを獲得し、自身もベストセッター賞を受賞した[5][6]

所属クラブ編集

受賞歴編集

脚注編集

外部リンク編集