アルカーディ・ヴォロドス

アルカーディ・アルカディエヴィチ・ヴォロドスロシア語: Аркадий Аркадьевич Володось, ラテン文字転写: Arkadij Arkadievich Volodos, 1972年2月24日 - )はロシアピアニスト

アルカーディ・アルカディエヴィチ・ヴォロドス
Arkadij Volodos Genova Stagione GOG Giovine Orchestra Genovese.jpg
基本情報
生誕 (1972-02-24) 1972年2月24日
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
Flag of the Russian Soviet Federative Socialist Republic (1954–1991).svg ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国レニングラード
出身地 ロシアの旗 ロシア
学歴 レニングラード音楽院
ジャンル クラシック音楽
職業 ピアニスト
担当楽器 ピアノ
公式サイト 公式HP

略歴編集

ラテン文字表記では、Arcadyとの綴りもみられる。超絶技巧のレパートリーで知られ、リストラフマニノフホロヴィッツトランスクリプションを得意として、録音にも残している。

レニングラードに声楽家の家庭に生まれ、レニングラード音楽院に進んで当初は声楽を、その後は指揮を学ぶ。しかし8歳からピアノも学んでおり、1987年モスクワ音楽院に入学。初めて本格的にピアノに専念した。パリ音楽院に留学してジャック・ルヴィエにも師事し、マドリッドでは、ソフィア王妃高等音楽学校においてディミトリー・バシキーロフダニエル・バレンボイムの現在の義父)にも師事。

ホロヴィッツのプロデューサーを長年務めたトーマス・フロストに、「想像力や音色、表現意欲や演奏技巧」を認められ、ソニー・クラシカルと契約した。これまで、年に1枚のペースでCDの発表を続けている。

外部リンク編集

脚注編集