アルギロサウルス

アルギロサウルスArgyrosaurus)は約9000万年前の白亜紀後期に現在の南アメリカアルゼンチンウルグアイ)に生息していた草食ティタノサウルス類恐竜の属の一つである。最大の恐竜の一つであり体長は20-30 m、体重は80 tと推定されている。

アルギロサウルス
生息年代: 90 Ma
Argyrosaurus femur in situ.jpg
1924年、アルゼンチンで発見されたアルギロサウルスの大腿骨
地質時代
白亜紀後期
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 爬虫綱 Reptilia
亜綱 : 双弓亜綱 Diapsida
下綱 : 主竜形下綱 Archosauromorpha
上目 : 恐竜上目 Dinosauria
: 竜盤目 Saurischia
亜目 : 竜脚形亜目 Sauropodomorpha
下目 : 竜脚下目 Sauropoda
階級なし : ソンフォスポンディリ Somphospondyli
階級なし : ティタノサウルス類 Titanosauria
: アルギロサウルス属 Argyrosaurus
学名
Argyrosaurus
Lydekker1893
下位分類(
復元図

タイプ種Argyrosaurus superbusは1893年、リチャード・ライデッカーにより記載された[1]属名は古代ギリシャ語で「銀」を意味するargyrosと「トカゲ」を意味するsaurosから「銀のトカゲ」の意味であり、発見地アルゼンチンが「銀の地」という意味であることにちなむ。種小名ラテン語で「誇らしい」という意味である。

この属は主に巨大な左の前肢であるホロタイプMLP 77-V-29-1に基づいている。他にこの属とされている標本としては別の前肢の要素、肩甲骨恥骨、いくつかの大腿骨胴椎頸椎がある[2]

編集

  1. ^ Lydekker, R. (1893). "Contributions to the study of the fossil vertebrates of Argentina. I. The dinosaurs of Patagonia", Anales del Museo de la Plata, Seccion de Paleontologia 2: 1-14
  2. ^ http://www.dinodata.org/index.php?option=com_content&task=view&id=5931&Itemid=67 Argyrosaurus at DinoData

外部リンク編集