メインメニューを開く

アルゴンキン語(Algonquin language)はアルゴンキン諸語に属す言語、またはオジブウェー語の方言である。カナダケベック州オンタリオ州ファースト・ネーションによって話される。その分布域はフランス語英語に隣接している。2006年には、アルゴンキン語の話者は2,680人[3]であり、モノリンガルは10%以下である。多くのアメリカ先住民諸語と同様、動詞をベースとしており、ほとんどの意味は、前置詞や時制などに個別の語を用いることなく、動詞に組み込まれる。

アルゴンキン語
Anicinâbemowin
話される国 カナダ
地域 ケベック州オンタリオ州
話者数 1,800(2011 census)[1]
言語系統
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-3 alq
Glottolog algo1255[2]
消滅危険度評価
Severely endangered (UNESCO)
Status-unesco-severely.svg
 
テンプレートを表示

音韻編集

子音編集

両唇音 歯茎音 後部歯茎音 軟口蓋音 声門音
破裂音 有声音 b [b] d [d] g [ɡ]
無声音 p [p] t [t] k [k]
有気音 p [pʰ] t [tʰ] k [kʰ]
破擦音 有声音 dj [d͡ʒ]
無声音 tc[4] [t͡ʃ]
摩擦音 有声音 z [z] j [ʒ]
無声音 s [s] c[5] [ʃ] h [h]
鼻音 m [m] n [n]
接近音 w[6] [w] y [j]


母音編集

脚注編集

  1. ^ Algonquin at Ethnologue (18th ed., 2015)
  2. ^ Hammarström, Harald; Forkel, Robert; Haspelmath, Martin et al., eds (2016). “Algonquin”. Glottolog 2.7. Jena: Max Planck Institute for the Science of Human History. http://glottolog.org/resource/languoid/id/algo1255. 
  3. ^ Statistics Canada, 2006.
  4. ^ Some communities use "tc", others use "tch" or "ch".
  5. ^ Some communities use "c", others use "ch" or "sh".
  6. ^ Some communities and older documents use ȣ (or its substitute, 8).