アルセニオ・イグレシアス

この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はイグレシアス第二姓(母方の)はパルドです。

アルセニオ・イグレシアス・パルドArsenio Iglesias Pardo1930年12月24日 - )は、スペインアルテイショ出身の元サッカー選手および元指導者。

アルセニオ・イグレシアス Football pictogram.svg
ArsenioIglesias.jpg
2016年
名前
本名 アルセニオ・イグレシアス・パルド
Arsenio Iglesias Pardo
ラテン文字 Arsenio Iglesias
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1930-12-24) 1930年12月24日(89歳)
出身地 アルテイショ
選手情報
ポジション FW
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

監督時代は主にデポルティーボ・ラ・コルーニャを指揮し、1990年代以降のクラブ黄金期の基礎を作った。

概要編集

現役時代は、デポルティーボ・ラ・コルーニャなどスペイン国内のクラブでプレーし、リーガ・エスパニョーラで合計50得点を挙げた[1]。1966年にアルバセテ・バロンピエで現役を引退した後は指導者としての道を歩んだ。

デポルティーボの監督を歴任し、1990-91年シーズンに1部昇格させてからはクラブの躍進が始まり、黄金時代の基礎を作りに貢献する。1995年には初のコパ・デル・レイ優勝に導いた。晩年は、フェルナンド・バスケスと共同でサッカーガリシア代表に就きキャリアを終えている。

1993年、1995年と2度ドン・バロン・アワードの最優秀監督に選出。2016年には、デポルティーボの功労者として特別な表彰を授与されている。

所属クラブ編集

指導歴編集

獲得タイトル編集

監督時代編集

レアル・サラゴサ

デポルティーボ・ラ・コルーニャ

個人編集

ドン・バロン・アワード

  • 最優秀監督(1993年、1995年)

脚注編集