アルゼンチン時間

アルゼンチン経度ではUTC-4またはUTC-5のエリアに位置するが、実際はUTC-3標準時を採用している。

アルゼンチンでは毎年、個々の州が夏時間の実施について決定できる。現時点では夏時間を実施していない[1]

標準時の生成はアルゼンチン海軍海図局英語版スペイン語版[2]により行われている。

歴史編集

アルゼンチンでは全域または一部が夏時間を採用していたのは1989年から1990年、1992年から1993年、2007年から2009年の各年夏期であった[3]

1894年9月25日にアルゼンチン最初の標準時が設定された[4]

公式な時間は1920年から1969年の間はUTC-4及びUTC-3[5]、1974年から1993年の間はUTC-3及びUTC-2[6]の間で変更が繰り返されてきた。1993年3月7日に'アルゼンチン時間(ART)と呼称されるUTC-3に標準時が固定された[7][8]

IANA time zone database編集

tz databasezone.tab英語版においてアルゼンチンの標準時は以下の名称で登録されている。

  1. America/Argentina/Buenos Aires英語版 - ブエノスアイレス
  2. America/Argentina/Cordoba英語版 - ほぼ全域
  3. America/Argentina/Salta英語版
  4. America/Argentina/Jujuy英語版 - フフイ
  5. America/Argentina/Tucuman英語版 - トゥクマン
  6. America/Argentina/Catamarca英語版 - カタマルカチュブ
  7. America/Argentina/La Rioja英語版 - ラ・リオハ
  8. America/Argentina/San Juan英語版 - サンフアン
  9. America/Argentina/Mendoza英語版 - メンドーサ
  10. America/Argentina/San Luis英語版 - サンルイス
  11. America/Argentina/Rio Gallegos英語版 - サンタクルス
  12. America/Argentina/Ushuaia英語版 - ティエラ・デル・フエゴ

脚注編集

[ヘルプ]

外部リンク編集