メインメニューを開く
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はモレノ第二姓(母方の)はレオンです。

アルダ・モレノ・レオンAlda Moreno León1974年3月6日 - )は、メキシコの女子プロレスラー。父は元レスラーでアレナ・アステカ・ブドーカンのプロモーターだったアルフォンソ・モレノ。モレノ4姉妹の四女で、上からロッシーエステルシンティアアルダとなる。兄(シンティアとアルダの間)もオリエンタルのリングネームでルチャドールとして活躍している。イホ・デル・ドクトル・ワグナーは甥(ロッシーの息子)。夫はAAAの元ルチャドール。

アルダ・モレノ
プロフィール
リングネーム アルダ・モレノ
タイガーウーマン
ペケーニャ・アステカ
本名 アルダ・モレノ・レオン
身長 146cm
体重 56kg
誕生日 (1974-03-06) 1974年3月6日(45歳)
出身地 メキシコの旗 メキシコメキシコシティ
トレーナー アルフォンソ・モレノ
ドクトル・ワグナー・ジュニア
オリエンタル
デビュー 1990年1月12日
テンプレートを表示

経歴編集

1990年1月12日、実家のあるアレナ・アステカ・ブドーカンでルチャドーラデビュー。

1993年、タイガーウーマンに変身するが、首を痛め欠場、復帰後はEMLLで活動。

1996年、来日してJd'に参戦、エステルとの姉妹タッグや対決も実現。全日本女子プロレスにてマスクウーマンペケーニャ・アステカ」としてチャパリータASARIが持つWWWA世界スーパーライト級王座に挑戦。

帰国後はAAAに移籍。再び来日してアルシオンにも別のマスクで参戦。

得意技編集

  • トペ・コンヒーロ
  • ミステリオ・ラナ

参照編集

関連項目編集

外部リンク編集