メインメニューを開く

アルダ(Arda)は、エミリアの渓流で、全長のほとんどはピアチェンツァ県を流れる河川である。

Arda
アルダ川の位置
延長 56 km
平均の流量 5 m³/s
流域面積 300 km²
水源 モンテ・メネゴーザ
水源の標高 1,356 m
河口・合流先 ポー川
流域 エミリア=ロマーニャ州の旗 エミリア=ロマーニャ, イタリア
テンプレートを表示

モルファッソにあるアッペンニーノ・リーグレ山脈のモンテ・メネゴーザの北西斜面の標高約1356mに源流を発する。15km程流れた地点で川は人造ダムでせき止められ、鏡のような水面の貯水用のミニャーノ湖が出来ている。

渓流はさらにルガニャーノ・ヴァル・ダルダカステッラルクアートを流れ、平原に注ぎ込みフィオレンツオーラ・ダルダコルテマッジョーレヴィッラノーヴァ・スッラルダの街を横切る。

ポレージネ・パルメンセの近く、ポー川に合流する1km程手前、別の流れであるピアチェンティーネ丘陵から流れてきたオンジーナ川が合流する。

アルダの水の流れは特徴的で、春と秋(雨が多い季節)に最大の水量となり夏には少なくなる。

関連項目編集