メインメニューを開く

アルチョムス・ルドニェフス(Artjoms Rudņevs, 1988年1月13日 - )は、ラトビアダウガフピルス出身の元サッカー選手。現役時代のポジションはFW

アルチョムス・ルドニェフス Football pictogram.svg
Artjoms Rudnevs 2012.jpg
名前
ラテン文字 Artjoms Rudņevs
基本情報
国籍  ラトビア
ロシアの旗 ロシア
生年月日 (1988-01-13) 1988年1月13日(31歳)
出身地 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦ダウガフピルス
身長 178cm
体重 70kg
選手情報
ポジション FW
利き足 右足
ユース
FCダウガヴァ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2005–2008 FCダウガヴァ 75 (21)
2009–2010 ザラエゲルセグTE 30 (20)
2010–2012 レフ・ポズナン 56 (33)
2012–2016 ハンブルガーSV 74 (15)
2014 ハノーファー96 (loan) 16 (4)
2016–2017 1.FCケルン 12 (2)
代表歴2
2007–2009 ラトビアの旗 ラトビア U21 9 (3)
2008–2016 ラトビアの旗 ラトビア 36 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年12月26日現在。
2. 2016年6月4日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

目次

経歴編集

FCダウガヴァのユースチームでキャリアをスタートさせ、2005年にトップチーム昇格した。2008年にハンガリーのザラエゲルセグTEに移籍した。2010年7月、ポーランドのレフ・ポズナンに移籍した。2011-12シーズンは29試合で22得点を記録し得点王に輝くと、2012-13シーズンにハンブルガーSVへ移籍した。これによりブンデスリーガでプレーする初のラトビア人選手となった。2012年9月26日のボルシア・メンヘングラートバッハ戦で初得点を記録するとレギュラーに定着。全34試合に出場し、チームトップタイの12得点を挙げた。しかし翌年はシーズン開幕後に監督交代した影響や、新加入のピエール=ミシェル・ラソッガの台頭もあり出場機会を失い、冬の移籍市場でハノーファー96にレンタル移籍した。 2016年夏に1.FCケルンへ完全移籍した。2017年9月29日、現役引退を表明した。

代表歴編集

ラトビア代表として2008年11月12日、親善試合のエストニア代表戦でデビューした。

所属クラブ編集

  ハノーファー96 2014.1-2014.6 (loan)

個人成績編集

クラブでの成績編集

クラブ シーズン リーグ カップ ヨーロッパ 通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
FCダウガヴァ 2005 13 3 0 0 0 0 13 3
2006 20 4 0 0 0 0 20 4
2007 19 7 0 0 0 0 19 7
2008 23 7 0 0 0 0 23 7
通算 75 21 0 0 0 0 75 21
ザラエゲルセグTE 2008/09 4 2 0 0 0 0 4 2
2009/10 25 16 0 0 0 0 25 16
2010/11 1 2 0 0 1 0 2 2
通算 30 20 0 0 1 0 31 20
レフ・ポズナン 2010–11 27 11 5 4 8 5 40 20
2011–12 29 22 4 3 0 0 33 25
通算 56 33 9 7 8 5 73 45
ハンブルガーSV 2012–13 34 12 1 0 - - 35 12
2013–14 6 0 1 2 - - 7 2
通算 40 12 2 2 0 0 42 14

タイトル編集

クラブ編集

FCダウガヴァ

個人編集

外部リンク編集